ひっくり返さないオープンオムレツで!インスタ映えもOKの贅沢朝ごはん

フードスタイリストの河合真由子です。
朝ごはんの定番といえば卵料理。なかでもふわふわのオムレツは、食欲をそそる大人も子供も大好きな一品。でも、家でつくるとなるとコツがつかめずつくるのにハードル高め。ならばいっそ包まないオムレツを・・・ということで今回は、不器用さんでもできる、ひっくり返さないオープンオムレツのレシピをご紹介します。

夏野菜たっぷり♪オープンオムレツ

【材料】2人分
パプリカ  40g
なす    40g
ズッキーニ 40g
合挽き肉  80g
卵     3個
牛乳    30cc
オリーブオイル 小さじ1/2

塩、胡椒  少々

【作り方】

1、野菜はすべて1センチ角に切る。
2、フライパンにオリーブオイルをいれて熱し、合挽き肉をいれて炒める。野菜を加え全体に油が回るまで炒めて取り出す。
3、ボウルに卵を割りいれて溶きほぐし、牛乳、塩、胡椒で味を調え、中火で熱したフライパンに流しいれる。
4、周りが固まってきたらフライ返しで中心に寄せ集め、これを数回繰り返す。全体にかたまってきたら2をのせて弱火にして蓋をし、2~3分加熱して器に盛る。

栄養価たっぷり朝にうれしい卵料理

朝ごはんの定番といえば、トーストや、おにぎりなどの主食。でもそれだけでは、栄養バランスも悪く、おなかも一杯になりません。もう少し時間がある朝ならここに卵料理一品加えるだけで栄養価もアップし、おなかも満足できる朝食に。
卵は、準完全食品といわれるほど一つだけでほぼ全ての栄養素を網羅しています。また、朝にたんぱく質をとることで朝からアクティブに動くことができます。

 

難しいテクいらず、アレンジ自在のオープンオムレツ

朝の卵料理の定番でもあるオムレツ。ふわふわの食感は大人も子供も大好きですが、家でつくるとなるとちょっと難しいもの。そんなときにおすすめしたいのが、包まないオムレツ、オープンオムレツ。卵に牛乳と塩、胡椒をしたらフライパンに流しいれて焼くだけの簡単レシピ。卵が固まる前にお好みの具材をのっけることでアレンジのバリエーションが広がります。今回は、夏野菜を1㎝角に切って別に炒めたものをのせましたが、薄く切ったアボカドやハーブをそのままのせたり、半割りにしたミニトマトをのせたりと、見た目も味も楽しめる一品です。
少し時間がある朝に、是非、お試しください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク