気がつけば、健康に1年で20kgやせていた!麻生流食べ方テクニックとは⁉

管理栄養士の麻生れいみ先生は、30代の後半、仕事のストレスで体重が65㎏にふえてしまい、ひざが痛くなったり、腰痛に悩むほど太っていた時期があったそうです。

ところが37歳のとき、ある食事をきっかけに、それから1年間で20㎏も減量。

この「ある食事」とは一体何なのか何なのかを教えてもらいました!

 

毎日いっぱい食べてもやせた!20kgやせ&リバウンドなしのとっておき食べるテクニック

その食事とは、たっぷりの野菜にゆでた肉や魚をのせて、ドレッシングをかけて食べる「冷しゃぶ」。私のこり性な性格もあってか、毎日、3食ずっと冷しゃぶだけをおなかいっぱい食べつづけていたところ、それだけで満足するようになり、ごはん、パンなどは食べなくなりました。

すなわち、自然に糖質オフの食生活を送っていたのです。その結果、気がつけば1年で20㎏もやせていました。そのうえ、顔色や体調もよく、以前よりも健康になった実感から、栄養学に興味を持ち、しっかりと基礎から学ぶことに。

そして、近年のさまざまな研究や論文の発表から、自分が糖質オフでやせたことがわかり、現在も継続しながら、10年間体重をキープしています。私が体重をキープするうえで、心がけている食べるテクニック、それは、たんぱく質をしっかりとり、葉物野菜や海藻などもたっぷり添えて食べること。

そして、小腹がすいたときに食べる間食の選び方を意識すること。これらを守るだけで、確実にきれいにやせられます。また、なかなかやせない……と感じたときは、まずはビタミン・ミネラル不足を疑って。毎日の食事にとり入れられるミネラル食品を常備しておくのがポイントです。

 

必ずやせる!食べ方テクニック3

1たんぱく質&野菜の『目ばかりワンプレート』

糖質オフダイエットで糖質量以外に気をつけたいのが、たんぱく質量と栄養バランス。1日のたんぱく質量は体重1kg に対して1.2 ~1.6g といわれています。

たとえば、体重50kg の人は1日60 ~ 80g が目標。たっぷりの葉物野菜と海藻を組み合わせて、ビタミン、ミネラルを補給して栄養バランスよく。直径26cm のプレートの1/2 にたんぱく質、残りのスペースに野菜と海藻などをのせる「目ばかりワンプレート」を。

 

2小腹がすいたら『原始人 BOX』

糖質オフ生活をしながら、小腹がすいてしまったら、スナックやチョコレートなどではなく、こぶや小魚、ナッツ、あたりめなどの低糖質の乾物中心のおやつ「原始人BOX」を常備して。

かみごたえがあり、カルシウムやミネラルが豊富だから、少量でも満足感があり、ストレスの軽減にも。1日50g を目安に。

 

3これでやせる!+αの『ミネラルパウダー』

主食を抜いて糖質を減らし、たんぱく質と野菜中心の食生活を送っているのに、なかなかやせない……。そんな場合は、ビタミン、ミネラル不足を疑いましょう。

干ししいたけやかつおぶし、こぶを粉末にした「ミネラルパウダー」や、のり、白&黒ごま、桜えび、青のりを常備。意識して料理にとり入れるのが◎。

時間がないときのコンビニメシ。

基本は表示をよくチェック。糖質オフ食材を知れば上手に選べる。忙しくて時間がないときは、コンビニを活用しましょう。まずは
商品の成分表示「炭水化物」欄をチェック。

糖質は、炭水化物から食物繊維を引いたものですが、食物繊維は微量なので、買い物するときは炭水化物を目安にしてOK。おすすめは、ゆで卵やサラダチキン、スモークタン、ロースハムなどの肉加工品。

サラダなら、卵サラダや葉物中心で海藻がプラスされているものを。おでんやチーズ、枝豆、焼き鮭、さば水煮缶なども手軽です。

 

 

管理栄養士/ローカーボ料理研究家 麻生れいみ

管理栄養士。大手出版社の編集・ライターをへて、服部栄養専門学校栄養士科卒業。30 代で健康的な20kg 減量に成功し、当時、流行していたダイエット法と違っていたため、疑問を抱き栄養学を学んだのがきっかけ。

現在は管理栄養士として、大手企業の特定保健指導・栄養相談のかたわら、病院の臨床研究においての栄養療法を監修。ダイエット指導においては、約6000 人を指導。レシピブログ「食べて痩せる糖質制限・炭水化物ダイエット(ケトン体質ダイエット)」は、ダイエット・ビューティー部門で常時上位ランキング。

管理栄養士、日本抗加齢医学会会員、日本ファンクショナルダイエット協会公認アドバイザー、食育栄養インストラクター、クシマクロビアドバイザー、服部流割烹初許奥伝、全国料理技術検定料理技術上級、全国栄養士養成施設協会栄養士実力認定A ランク。

 

麻生れいみ先生のヒットバイブル絶賛発売中

『作りおきでやせぐせがつく糖質オフバイブル』麻生れいみ・著 主婦の友社・刊 1,200円+税/主婦の友社 クリックでアマゾンにジャンプ

“ 作りおき” なら糖質オフをつづけやすく絶対成功。いままで何をやってもだめだったという人にも、必ず“ やせぐせ” はつきます。麻生さんの20kg やせメソッドをじっくり解説しながら、作りおきの糖質オフ料理を紹介。巻末には「糖質オフって何を食べたらいいの?」という人にもひと目でわかる糖質量チェックリストをつけました。いま一度、きちんと糖質オフを始めたい人へ、全レシピに糖質量、たんぱく質量、作りおきの日もちアイコンを表示しました。

 

Amazonはこちら→作りおきでやせぐせがつく糖質オフバイブル 

 

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? 試してみたらまさかの…【人生最後(かもしれない)ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

1年使って判明!大山式足指パッド9つの「真実の効果」とは?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

1位豆腐・2位レバー・3位は?40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

実はやりがち!「オバサンに見える6つのNGメイク」あなたは大丈夫?

綺麗になるためにメイクをするのに「あれ……?オバサン見えしてる?」なんてことも……⁉そんなオバサン見えの落とし穴のNGメイクをご紹介します。時短美容を提唱する並木まきさんの、オバサン見えしてしまうメイクまと…

あなたは大丈夫?意外と知らない「敬語の間違い」TOP3とは?

あなたの日本語、基本的に間違っています!オトナサローネでいつも人気上位なのが「日本語の誤用」シリーズ。その中でも特に人気の記事をご紹介します。あなたもその敬語が間違いだとは知らずに使っているかも......…

ZARAで見つけた!働く女性の3大シーンにピッタリの秋最旬トップス3選【今日のZARA】

夜、窓を開けて寝たら、明け方寒くて目が覚めてしまいました。そろそろ長袖を追加で2枚3枚買いたいタイミングですよね。『会議や打ち合わせ』・仕事終わりの『デート』、『女子会ディナー』と働く女性にありそうなシ…

【それは痛いオバサンだ…】「40代がリアルに青ざめた」20のエピソード・オトナ組

執筆陣も「40代の働く女性」なオトナサローネ。その執筆陣チーム「オトナ組」が答える【オトナ組アンケート】は、40代のリアルな知恵と体験にあふれています。今回は、みなさんが「痛いおばさん」だなと思ったエピソ…

ウーロンハイとハイボール、太りにくいのはどっち?知るだけでやせる9つのQA

ちりも積もれば山となる、という言葉があります。やせぐせは、日々の蓄積。ほんの些細な情報でも知っていれば、たとえば飲食店で食べるものに迷ったときに、カラダにプラスになる選択ができるはず。どうせ食べるなら…

CAに学ぶ!簡単に「好感度」がグッと上がるモテる条件とは?

放っておいても上がらないけれど、ガサツにしているとガンガン下がっていくのが「好感度」。40代も後半に差し掛かると、ただブスっとした顔で座っているだけで「こわいオバサンがいるな……」と自動的に敬遠されます。…

「フェイスラインのたるみ」は、アノ角度から見てはじめて自分で気が付く盲点だった……⁉

40代働くオトナサローネ世代にアンケートを取ると、いちばん挙がる「エイジング悩みのキーワード」は、ほうれい線や顔周りなどの「たるみ」。続いてシミやくすみなど「美白」、目尻やおでこの「シワ」が挙がります。…

秋を感じ始めた日、すぐ買い足したいアイテム3選【今日のZARA】

つい先日まであれだけ猛暑だったのに、一転してちょっと肌寒いくらいの気温に!慌てて長袖をひっぱり出している人も多いのではないでしょうか。でも、春着ていたアイテムをいま見てみると、やっぱりなんだかちょっと…

秋だから気をつけたい「オバサン化」現象って?【今週の人気記事】

ただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週も引き続き、LOVEの記事が人気なのと、季節の変わり目だからかFASHIONの記事が人気でした!そんな秋に近づいた週、働く40代女性がいちばん読んだ人気記事ト…

みんながやっている「若見えするコツ」は、今すぐできるものばかり⁉【オトナ組アンケート】

執筆陣も「40代の働く女性」なオトナサローネ。その執筆陣チーム「オトナ組」が答える【オトナ組アンケート】は、40代のリアルな知恵にあふれています。今回はみなさんの「若見えするコツ」を聞いてみました。髪の毛…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事