食べて体を冷やせる!夜中でも罪悪感のない夏の夜食「美スープ」

すでに夏バテ予備軍になりそうなほど酷暑ですね。体を労って過ごさないと残暑まで身が持たない気配が……激辛スタミナ料理で夏をのり越える!と意気込んでも40代の胃腸には刺激が強すぎませんか?熱帯夜にお腹が空いた時、朝時間がないけど朝食を取りたい時に簡単な美スープをご紹介です。

 

食欲ない……夏は何食べたらいいの?

 

夏はカレーが好き!という方も多いのではないでしょうか?カレーに含まれる辛いスパイスには胃腸の働きを活性化させる効果があるので、食欲がない夏でもカレーは人気食。インドの猛暑を凌ぐ知恵がふんだんに盛り込まれた料理がカレーなのです。

 

南インドでは「カリ」は「辛いもの」という意味なので、胡椒や唐辛子を指します。要は野菜や肉を辛い調味料で作られた料理。このインドの胡椒を目指して大航海時代が幕開けしたと思うと、胡椒が人類に及ぼす影響の大きさたるや故に……

 

インドではカレーはスープなのです。カルダモンやシナモン、クローブなどのスパイスが調合されていて、特にターメリックやコリアンダーなどは体を冷やす効果があるので、夏の料理に取り入れたいスパイスです。

 

夏は水分補給を上手に取り入れるにはスープがオススメです。油物や塩辛いなどの刺激味を避けて、自然の甘みを感じる消化に優しい料理を食べて、体をいたわりながら栄養を摂りたいですね。

 

カレーもいいけど、軽く食べられる美スープ

1年で一番体力や消化力が低下する夏の時期には、消化を軽く保つ夏野菜を使った「かぼちゃスープ」がオススメです。胃腸がホッと休まるのを感じます。

生クリームや牛乳を使用しないスープなので、お腹や体が重くならず、夜中にお腹が空いた時でも食べられます。暑気で体に熱がこもっている時には、冷製スープにして飲むのもよいでしょう。

 

かぼちゃの効能は、消化力低下、嘔吐、便秘、慢性疲労に効果的です。

 

・作り方(2人分)

かぼちゃ 1/8個

セロリ 1/2本

昆布だし 400cc

ローリエ 1枚

塩 少々

 

①皮をむいて薄切りにしたかぼちゃ、薄切りセロリを鍋に入れる。

②昆布だし汁、ローリエを鍋に入れて、アクを取りながら煮る。

③かぼちゃが柔らかくなったら、ローリエを取り除き、ミキサーで攪拌。

④鍋に戻して、とろりっとなるまで煮る。塩で味を整える。

⑤アレンジ:アレンジでターメリックパウダー、コリアンダーパウダー、故障を入れても良い。

 

たくさん作っておいて冷蔵保存して置くと、おもてなしや小腹を満たしたい時などに重宝します。暑い夏でも、食事を美味しく食べられるよう、健康的な体を維持するように心がけたいですね。

 

安藤さんの個人ワークショップに参加するなら!

リラクゼーションを目的に、身体を思いやり呼吸を整える1時間半ワークショップ

8月の詳細は、https://kokucheese.com/event/index/527338/

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

できるか?「40年ためこんだ毒素を10日で排出」7号食ダイエット挑戦記♯1

玄米食で体を整え、毒素を排出する「7号食デトックス」って知っています?10日間3食すべてを玄米だけで過ごすというかなりストイックな食餌法なのですが、このたび、無事に…

笠原将弘さんの「あぶり親子丼」が簡単&絶品! プロのコツ満載レシピ 

あまり家で作る機会もない親子丼。でも、一度このレシピを知ってしまったら、週5回でも親子丼を食べたくて震える騒ぎに! 主婦の友社のベストセラーどんぶり本、『笠原将…

金スマでも話題。40代の睡眠の質を下げる「7つの悪習慣」

みなさん、最近よく眠れていますか? 質のよい睡眠は成長ホルモンを分泌すると言われていますよね。よく、何時に寝るといい(ゴールデンタイム)という話がありますが、質…

どんなパンも「蒸し」で3割増し美味しくなる!決定的コツは

あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記…

最近なんだかニオイが違う?40代女性の加齢臭、意外な原因は

他人のニオイが気になる季節になりました。でも、40代の場合は女性だろうと「自分がニオイの源」な可能性もある! 「この電車、なんかモッタリした臭いがするな〜」と思っ…

「疲れ・頭痛・むくみ」 女性の3大悩みはこの栄養不足が原因だった!

おつかれさまです。時間があるときはいいのですが、忙しくなるととたんに食事がでたらめになって、結果的に身体がスッキリしないというアラフォーのみなさん。疲れが取れな…

寝る前5分でその日の股関節づかれをスッキリ伸ばす!「上向きストレッチ」

寒くなってきたせいでしょうか。ヒザが痛い、腰が重い、股関節の動きがスムーズでないなど、下半身に違和感がありませんか?年をとっていけばいずれは歩行そのものに違和感が出てしまうものですが、だからこそ、ぜひ…

ダイエットはまず「ふくらはぎの筋肉づくり」から!やわらかく伸ばす10呼吸ストレッチ

太ももはスカートで隠せるとして、立っても座っても隠せないのがふくらはぎ……。最近はくるぶしを出すパンツも多いので、膝下から足首までスラリとしていると足全体が細く見えますよね。そこで今回は、引き締まった身…

「僧帽筋ストレッチ」で背中のオバサンくささを撃退。すっきりした後ろ姿に

僧帽筋って知ってますか? 背中の上部を覆ういちばん表側の筋肉です。この筋肉がたるんでいると、いきなり「見た目オバサン」になる要注意筋肉。思い当たる節があったら、夜の3分間ストレッチで痩せる僧帽筋に仕上…

ほうれい線は片目ウインクで消える?40代のたるみをあっさり解消する3つのエクササイズ

40代の友人たちに「体のたるみで気になるのはどこ?」とアンケートしたところ、挙がったのは「顔、二の腕、お腹」でした。いわく、バストやヒップのたるみも気になるけど、補正下着や服装でなんとか隠せます。でも、…

口臭が気になる人。いも、豆と、コレを食べるといいみたい!

自分が話し始めたら相手が口元に手を置いたり、距離をとられたりすること、ありますよね。「あれ?もしかして口臭かな?」と気づくきっかけになります。最近思い当たる節があるなら、もしかしたら夏の胃腸疲れかも。…

肌寒くなったら「白湯」でダイエット!代謝アップ、風邪も防ぐ飲み方は

秋の始まりには身体を内側から温める白湯でダイエット。40代にもなると痩せにくいのを実感します。身体の代謝を上げてダイエットにも一役買うのが朝の白湯。冷え性もなくなり風邪もひかなくなりましたよ。朝一番に冷…

40代のお疲れ、首や肩のコリがひどい……もうコリない肩甲骨になる!

首をコキッコキっと鳴らすのが癖になっていませんか?40代になり筋力の衰えを感じます。座りっぱなしの姿勢を支え続けている酷使しやすい肩甲骨まわりや背中のコリ。こまめに動かしてコリを溜めないように、その場で…

毎朝起きると疲れてる…そんな人、この「5つの夏疲れ習慣」をやってませんか?

夏の疲れがじわじわと出てくる今日このごろ。40代という年齢のせいにしたくもなるけれど、そもそも7月からの猛暑と8月の残暑、連続する台風と気温の乱高下、この天候のめまぐるしい変化に体は適応するだけでも精一杯…

塩レモンとツボ押しで、オトナの夏疲れをスッキリ養生!

盛夏を遊び尽くし冷たいグルメを楽しんだ身体もそろそろ胃腸がお疲れモードに感じる今日この頃。1年で最も体力や消化力が低下する夏の時期から食欲の秋へのシフトチェンジ。いつもの食事でお腹の不調を感じるような…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹? むっちりヒップ?いえいえ、実は違うんで…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事