痩せる、足が細くなる!歩き方と立ち方、40代の老化しない姿勢ってどうすれば?

長年積もった無茶で、身体のあちこちが悲鳴をあげはじめる40代。生活習慣病や婦人科系疾患だけでなく、身体そのもののガタも気になります。この先、取返しのつかない年齢になってから後悔しないよう、今のうちから「姿勢」には気をつけたいもの。中でも注意すべきは、「立ち方」と「歩き方」なんです。

もう「三日坊主」を繰り返せる時間が残っていない!

160517ino003

そもそも東洋人は、生まれつき下半身に負担がかかりやすい骨格だと言われます。後傾した骨盤から脊椎がまっすぐ伸びているせいで、腹部のクッションが弱いのが原因。30代まではこの不利さを筋力でカバーしていましたが、40代からは「今後40年間どれだけ身体機能を残せるか」を意識したいもの。なぜって、故障個所が出れば出るほど、アクティブに過ごせる時間が減っていくからです。要するに、「姿勢ブスは老けるのも早い」というわけ。かといって、「では今日からエクササイズを!」と意気込んでもどうせ三日坊主で終わります。何かを始めるのではなく、「間違っている部分を少しずつ正す」ことで、身体への負荷を減らす3つのポイントを。

 

1・あなたは「外重心」です。正しい重心で立つ!

一説には、日本人の8割がO脚とされます。内ももからお尻の筋肉が弱いのが原因の一つ。重心が偏ると足の外側の筋肉ばかりが発達して太く見えるだけでなく、ひざ、腰、土踏まずなどにむだな負担がかかります。でも、大丈夫。気がつくたびに重心を正しく整えていれば、いずれ立ち方そのものが変わります。ポイントは、足のかかとと親指を意識すること。簡単な矯正方法があります。

 1・はだしになって、足を肩幅に広げ、両足のかかとだけで立ちます。

 2・そっと親指の付け根を着地させます。

 3・残りの指をゆっくり床につけてください。

どうですか?これで重心はかなり内側に変わったはずです。足の指の間隔が広がり、自由に動かせることにも驚くはず。これが、あなたの正しい立ち方バランスです。気がつくたびに心がけて。

 

2・いつでも「へその下」を締めて生きる

160517ino001

「丹田」という言葉、聞いたことがありますね? 試しにへその下の、ここかな?と思う位置に力を入れてみてください。ここは東洋医学で「臍下丹田」「下丹田」と呼ばれるツボですが、いま説明をされなくても「どうすればいいか」わかっただろうと思います。この、丹田の概念は、日本人には生まれつきわかるものなのだそう。だから「気」を習得できるのだ、とも言われます。さて、合気道や剣道など、日本の武道はこの丹田を重視します。武道の達人はみな、ぴんと背の伸びた美しい姿勢ですよね。丹田に力を入れると、脊椎を中心とする体幹部分が安定し、背筋が正しいバランスで美しく伸びます。気がついたら常に力を入れてください。一般に「へその下三寸」と言われます。へその下5㎝くらいを意識して、ぐっと力を入れながら、同時にお尻から肛門も締めてください。歩くときは、足が地面につく瞬間に丹田を意識できればベストです。

 

3・99%の日本人はひざの裏が伸びていない

西洋人から見ると、日本人の歩き方は、背中が丸まってトボトボとみずぼらしいのだそう。その原因の1つが、ひざを伸ばさず歩く点。えっ、ひざ?伸ばしてるよ……? では、試しにいま、立ち上がって、膝の裏を伸ばして歩いてください。一瞬で「確かにこれまで伸びていなかった!」と気づいたのではないでしょうか。ひざの裏を伸ばすと歩き方がサッサッとリズミカルに美しく変わります。よく歩き方のレクチャーで「親指を蹴り上げて」など重心移動の話が出ますが、ひざ裏は「伸ばそう」と意識するだけですぐ伸ばせますから、コツを覚えるのも簡単。今から常に「ひざの裏、ひざの裏」と唱えながら歩いてください。

 

「特別なことをしないこと」も大事

どれも特別なことを覚える手間もなく、思い出すたびにいつでも実践できるポイントです。もうひとつ、「自分の姿を客観的に見る」ことも大事。鏡やガラスに自分が映ったら、いつでも自分が美しく歩いているかをチェックしてください!

 

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

1年使って判明!大山式足指パッド9つの「真実の効果」とは?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

1位豆腐・2位レバー・3位は?40代女性はこれを食べるべし

まだ早い? それとも自覚がある? 40代なら視野に入ってくる更年期。今回は、いま摂るべき栄養素をご紹介します。もう知っているものもあれば、これがおすすめなの?とい…

痛すぎる「ワキもみ」で40代の身体こりが劇的にとれた!一人でもできるワキもみの方法とは

いま私は放心しています。ベローチェではアイスルイボスティー(カフェインレス)をオーダーしました。身体が「これ以外の悪いものを口にしたくない」と訴えているのです。日頃コーヒーとサッポロ一番塩とポテチで生…

洗濯ではなくヒトを直せ!10年悩んだ私が洗濯物のニオイから解放された方法

だいたい7月上旬を境に、電車通勤が憂鬱になる女性はかなり多いのではないでしょうか。最近オトナサローネ編集部でも盛り上がるのが「車内がクサイ」ネタです。一般に男性のほうが嗅覚そのものが弱く、また男女では…

あなたの家と会社の「通勤経路」は大丈夫?ハザードマップを確認してみて

このたびの豪雨で被災された皆様には心からのお見舞いを申し上げます。さて、とりわけSNSでリアルタイムに災害を目にしていた人々は、「果たして自分ならどうしただろう、逃げられただろうか」と改めて畏怖したので…

七夕に願い事がかないそう!光り輝く「金箔」の短冊に願いを込めて

たとえば婚活、資格試験など「ここいちばん」の願い事を抱えている人なら、今週ぜひチェックしたいのが銀座一丁目のGINZA TANAKA 。なんと、きらきら美しい「金箔の短冊」に願いを書いて、店頭の笹飾りにかけること…

ファミマの花畑牧場「生キャラメルチョコミント」今すぐ買って!【ミントと和解】

2018年6月、日本のチョコミント界に大問題作が投下されました。その名も「チョコミントパンケーキ」。https://edit.otonasalone.jp/69535/私のタイムラインにはさんざんこのネタが流れてきましたが、その後あっさり…

【残念】カントリーマアムのチョコミント味、いろんな意味で今のうちに食べて!

弊社の1F にはファミマがあります。生活の不規則な出版社員にとってコンビニは生命線で、私も普通に朝昼夕方夜と寄ってはダラダラと1日2000円くらい消費しているのですが、現在レジ横がチョコミントストリートです。…

40代の「興味あること」って?3位が意外なコレでした!【永井画廊セレクション】

オトナサローネの読者アンケートによれば、40代働く女性が「いま興味のあること」の3位は芸術鑑賞なのだそう。「これから楽しみたいこと」の代表格が歌舞伎や能などの古典芸能、「すでに楽しんでいること」はクラシ…

[PR]

40代一人暮らし女性と地震、普段から備えておきたいものは!

大阪北部地震で被災なさった皆様、影響を受けた皆様、お見舞いを申し上げます。余震があるかもしれませんし、また日本はおおむね全国のどこにでも地震のリスクがあります。とはいえ、防災情報はどちらかといえばお年…

「イライラする人は口も臭い?」歯科医おススメの12秒対策は舌がカギ

あなたの口、乾いていますか? と言われても、この季節、喉なら乾くけれど「口の中が乾いているかどうか」は自分ではよくわからない……。では、唇が歯にくっつくことはありますか?「くっつくことがある場合は、乾い…

本当に衝撃的…ファミマの「チョコミントパンケーキ」が残念すぎる

私はいま、本日のお昼ご飯を、年に1回あるかないかの残念な気持ちで食べ終わりました。ことの発端は今から30分前。お昼を買いにいった弊社1Fのファミマです。今日はいつものおにぎり売り場だけでなくパン売り場も見…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事