【九星フラワー占い】8月の九紫火星は「大きなご褒美」

「バトンタッチ」的なことが起こりそうな8月。誰かからバトンを渡されるのか、それとも自分が渡すのか……。変化の途中はどうしてもにストレスがかかるものですが、チャンスにつながる星、ここが踏ん張りどころの星があります。さて、あなたはどっち?

※九紫火星の生まれ年は1964年、1973年、1982年、1991年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

燃える情熱を傾けたい!そんな衝動にかられるかも

なぜか身動きのとりにくかった7月が過ぎて、急に忙しくなってくるかもしれません。

燃える情熱の人・九紫さんたちは、そのエネルギーを注げる何かを見つけて、「待ってました!」という感じかもしれません。

けれども全力前進&エネルギー全開は待ってください。

 

サクサクのスピードモードにはなぜかブーイングが

色々なオファーやお願い、チャンスらしきものがあなためがけて飛び込んできます。

パパッとできそうだと引き受けたり、チャレンジしてみると、意外に手がかかったり、下準備が必要であることがわかってきます。

そこで「サクサクッとスピードモード」に切り替えると、なぜかやってあげているはずの人までも「え~、そんなつもりじゃなかった」と、ブーイング。

こちらだって頭にきますよね。

人間関係に潤いを。成功したら大きなご褒美が

じつは引き受けたオファーや頼まれごと、あるいはチャレンジは、人間界の調整のようなものが込みだったりして、そこを丁寧に優しく❝仕分けてほしい❞という裏リクエストが隠れているようです。

ここで、「そんなの面倒くさい」となるか「やってやるか!」と思うかはあなた次第。

でも受けて立った人には、ご褒美が待っています。

そのご褒美はたぶん、お金や物、地位というよりは、技術や知恵のような誰かが大切にしてきた何かを引き継ぐことにつながっていくのだと思います。

誰かのかわりに、ある家族やチームを守っていくというような、愛や情といった温かなものを含んだミッションを引き継ぐ、ということもあるかもしれません。

 

今月の恋愛運と金運は?

年上の社会ステイタスのある人とご縁ができるかもしれません。その人とお付き合いして結婚……という可能性もありますが、その人が結婚につながるような人を紹介してくれるということも考えられます。落ち着いた態度で接してください。

また、上司からの評価が高まる時期でもありますので、お給料のアップも期待できるかもしれません。誰がどこで見ているかわかりませんから、裏表のない振る舞いをすることが大切です。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはゴールド。九紫火星は目が印象的な美人が多いので、ゴールドのアイシャドウで目元を飾り、新しく出会う人たちに強い印象を残してみてください。顔だけでなく仕事での活躍ぶりなども、人の記憶に残ります。

ラッキーパーソンは、父親。たまにはお酒など一緒に飲んでみては? 悩みが晴れる意外な一言が聞けるかも。

ラッキーフードは、メロン。甘みと水分が疲れた脳と心を癒し、やる気をよみがえらせてくれます。

 

紫陽花の花が象徴する九紫火星の魅力とは

九紫火星は火の性質を持つ星。真夏の太陽のように情熱的ですが、燃え尽きると途端に冷淡になるのも特徴的です。東洋の暦では6月は真夏にあてはまり、この時期に咲き、「移り気」という花言葉を持つ紫陽花は、九紫を象徴する花の1つです。移り気と言うと印象が悪いかもしれませんが、誰よりも研究熱心で美的センスがあり、何かに集中しては極め、また次の物を研究し、時に新しい流行を作る力があったりします。華やかで負けず嫌い、目力のある美人が多い星です。

 

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク