「理想の自分を目指す」のに疲れた私が“ゆるっと主義”になって感じたこと

「大人になったのだから、自分はこうあるべき」とか「この歳になったのだから、こうじゃないと」など、年齢を重ねると“無意識ながらも”完璧主義的な思考に陥ってしまうのは、根が真面目な女性ほど「あるある」なのではないでしょうか。

かくいう私も、過去には政治家だったことや40代が目に近づいてきた時期に“理想の自分”に近づきたい欲が強まったことなどから、少々無理をしていた時期もありました。

 

「こうありたい」が「こうあるべき」になると疲れを感じがち

 

美容でもキャリアでも人生でも恋愛でも、人は誰しも大なり小なり「こうありたい」という理想を抱いているものです。

しかし、そんな理想が具体化するほどに、無意識の完璧主義に陥り、自らを呪縛してしまうような事態になれば、どんどん疲労感が蓄積することにも。

例えば、時短美容家として活動する私の場合には「美容家なんだから、常にきちんとメイクをしていなければ」とか「美容家として仕事をする以上は、ジムに毎日行ってボディメイクをした上で、ヨガも頑張らなくちゃ。さらには、お肌だって常に美肌をキープしなければ」などと、正直、今思えば「なんだか無理していたなぁ」と思うほど気負っていた時期もありました。

キャリアや人生においても「ここまでは到達しなきゃ」と自ら高めのハードルを掲げ、気負いすぎていた時期も少なくなかったように思います。

そんな私は、皮肉なことにちょっとした病気の発覚を機に「完璧主義疲れ」を痛感し、いやが応にも「こうあるべき」を手放すことになったのです。

 

「こうあるべき」は考えなくてもいいテーマだと悟る

 

恋愛でも結婚でもキャリアでも美容でも人生でも「こうあるべき」はただの理想であり、人生が理想どおりに進まないのは40代ともなれば、それなりに実感するものです。

38歳からはちょっとした持病を抱えながら自分の人生と向き合うことになった私は、“それまでよりも無理したくてもできない体”と付き合いながら「こうあるべき」は、もはや考えなくてもいいテーマだと悟りました。

これまでより“ゆるっとした自分”を心がけ、目下の目標は掲げても“理想”を突き詰めるのはやめて、その時にできることを着実に積み重ねるよう意識。

その結果、なんと「こうあるべき」をよく考えていた完璧主義に陥っていた頃よりも、さまざまな事柄に対し数倍も“いい結果”を出せるようになったのです。

さらには、そんな“ゆるっと主義”のほうが40代らしい“余裕”を感じさせるのか、周囲の人から褒められる機会も増えたことに驚いています。

 

“完璧主義”って、わざわざ「完璧主義者になろう」と決意するものではなく、自分では無意識のうちに陥っていることも多いテーマです。

思いがけない持病が発端で考え方を変えざるをえなかった私ですが、あえて何事にも“ゆるっと”、“のんびりと”構えるように心がけるくらいのほうが、自分が疲れない上に、その“余裕”が功を奏する形で想定外の実力を出せるケースも決して少なくないことを、今では実感しています。

理想とする自分を目指すことに「疲れたな」と感じたら、そのときこそあえての「ま、いっか」が、疲れから救ってくれるシンプルな方法だと身をもって痛感している次第です。

婚活でも美容でもキャリアでも「こうあるべき」に疲れてしまったみなさまにおかれまして、少しでも参考になれば幸いです。

 

■特集オトナの疲れ取り、毎日更新中です!こちらから

スポンサーリンク

40代でもけっこう多い!「都合のいい女」にされがちな40代独女の特徴

40代になっても、残念ながらも男性から、“都合のいい女”として扱われてしまう女性もいます。真剣恋愛をしているつもりなのは女性だけで、男性は結婚なんて毛頭考えてもいなければ、女性の幸せなんてお構いなし……なん…

ねぇそれ感じ悪い! 40代がやりがちな「愚痴のつもりが恋愛自慢話」3選

友人と他愛もない話をしているときに、最初は愚痴だと思って聞いていたら、いつの間にか自慢話になっていた……という展開に、お心当たりがある女性も多いはず。女性は“共感”で親しくなるという説もあるだけに、自慢話…

寝不足ですか? 40代の目を「腫れぼったく見せる」デンジャラスな秋アイシャドウ3選

そろそろ、本格的な秋仕様のメイクにシフトさせている40代女性も多いころ。残暑厳しい折だけれど、メイクに季節感を重んじる女性ほど、すでに秋の新作で装っていることと思います。でも、秋色アイシャドウには40代の…

40代の髪「コレはさすがに…」と男が心底引いたダメな髪の特徴3選

40代の髪は、加齢に伴うアレコレのお悩みがつきもの。白髪に薄毛、髪質の変化など、個人差はあれど、若い頃とは異なる自分の髪に、人知れずため息……な女性も増える年代です。だからこそデイリーのヘアケアにも気合い…

【40代の薄毛問題】は賢く解決! おすすめの「プチプラ」アイテム3選

加齢による髪の減少を感じると「高価なシャンプーを使わないとダメかも?」とも思いがち。けれど、高いアイテムを使ったからと言って、必ずしもお悩み解決に至らないから「美容って難しい……」と感じていらっしゃる女…

結婚前提だった男が萎えた!40代独女が発した「親の介護」にまつわるセリフ3選

交際初期には「結婚前提」で考えていても、お付き合いを重ねていくなかで「やっぱり、この人との結婚はナイな」となるケースも少なくありません。最初はラブラブでも、時間の経過とともに気持ちが変わってしまうのは…

【男の本音】デートで「オバチャンだな…」と男が感じた40代女性の些細な振る舞い3選

デートの最中に、ちょっとした振る舞いをしてしまったばかりに「ああ。オバチャンだな……」とお相手を興ざめさせてしまえば、40代女性には残念なお話。しかし、どんなに好印象を狙っていても、ふとした拍子に幻滅され…

【40代の秋リップ】老け見えする危険なリップはコレ!覚えておきたい脱オバテクとは?

そろそろメイクも、秋支度を心がけたい今日この頃。この秋も、夏と比べてこっくりとした発色のリップが数多く揃ってきて、40代でも使いやすいトレンドがわんさかな印象です。他方、発色の強い口紅は、場合によっては…

「大人の関係」になったあと、二度と連絡が来なくなる40代独女の傾向

身体の関係をもったあとに、残念ながらも二度と男性からの連絡がこなくなってしまう40代女性もいるのが実情です。将来を見据えて、そういう関係になったのに、目論見が外れてしまう40代女性の傾向とは、いったい……!?…

40代の恋愛…30代までで「やめて正解!」と思うこと

40代の恋愛は、大人同士のお付き合い。それだけに、大人ならではの“こなれた関係”を謳歌できる世代でもあります。30代までの恋愛だって楽しいものだけれど、40代になって「大人らしく、これはやめてみました!」なこ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事