藤原紀香、小泉今日子…「男に翻弄される女、されない女」の違いとは? 

OTONA SALONEでも人気の仁科友里さんのオンナの生きざま記事。

その中でも特に人気のトップ3をご紹介します。

藤原紀香は、愛之助にとって最高の妻である

藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由

梨園入りした芸能人と言えば、名門・成駒屋に嫁いだ三田寛子が思い浮かびますが、三田は結婚の際、「アイドルだったから前に出たいだろうが、これからは陰に徹するように」と舅に諭され、婚約会見の際の着物も義姉のおさがりというように「目立たないこと」「夫の裏方であること」を厳命されます。

紀香と言えば、お笑い芸人・陣内智則との結婚式の際に十二単を着たり、全国赤十字大会で美智子さまにお言葉を賜る際、美智子さまを模したとしか思えないような帽子をかぶったりと、自意識はロイヤルファミリーより。そんな自意識強めの紀香に、梨園妻は務まらないと思う人は多いようで、「女性自身」(光文社)主催のアンケート、「離婚しそうな夫婦」で二位を獲得してしまいました。

逆張りするアイドル小泉今日子の不倫宣言で石を投げた先は?

小泉今日子、前代未聞の不倫宣言でピンチを迎えたのは誰か?

その小泉がデビュー当時から在籍していた事務所からの独立と、俳優・豊原功補との不倫を新事務所の公式ホームページで発表しました。二人の交際は、数年前から「女性セブン」(小学館)にキャッチされていましたが、バツイチ俳優同士のオトナの恋愛といった好意的な扱われ方をしてきました。

しかし、小泉の発表によると、実は豊原は離婚していなかったそうなのです。大手事務所に所属する小泉に忖度して、マスコミが妻子をいないことにしてしまったようです。

美人税を払わされる人の3つの特徴

高垣麗子、再婚夫の逮捕から考える「美人税を払わされる人」

高垣は再婚です。初婚時の夫は、ソルトレークシティーオリンピック銀メダリストである清水宏保。メダリストと人気モデルの結婚は好感度が高かったですが、清水の女癖に悩まされたようです。清水が銀座のホステスをお持ち帰りする姿を写真週刊誌に撮られ、まもなく離婚。あんな美人が浮気をされるなんてと世の女性を震え上がらせました。2015年には再婚をし、出産も果たしたと思った矢先に今回の事件です。高垣は男運の悪いオンナというイメージがついてしまいました。

結婚は賭けなので、してみなければわかりません。ですから、夫がやらかしたイコール男運が悪いとは言えないと思いますが、高垣の行動には、美人ならではの「脇の甘さ」、もっと言うと美人税を支払わされる人の特徴が垣間見れるように思います。

 

恋愛では男に翻弄される女と翻弄されない女で分かれますが、芸能人でもその2つに分かれるものなんですね。

オンナの生きざま色々参考になります!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由

新年一発めの記事は、藤原紀香にしよう。そう思っていたところ、昨年末、紀香主演のドラマ「眠れぬ真珠」(日本テレビ系)が放送されました。紀香の役どころは、更年期障害…

小泉今日子、前代未聞の不倫宣言でピンチを迎えたのは誰か?

みなさんは”逆張り”という言葉をお聞きになったことがありますか?これは株式投資用語で、株価格が急変したとき、あえて流れに逆らって売買をすることを言います。奇しくも…

高垣麗子、再婚夫の逮捕から考える「美人税を払わされる人」

人気モデル・高垣麗子の夫、音楽プロデューサー・森田昌典が香港から金塊を密輸しようとしたとして、関税法違反や消費税法違反で逮捕されました。1880万相当の金塊を荷物に…

オアシズ・大久保佳代子にみる、女性を悩ます「オトコのプライド」問題

女優の浅野ゆう子、作家の阿川佐和子など、還暦間近の有名人が相次いで結婚を発表しています。浅野は書面で「お互いこの年齢でとも思いましたが、この年齢だからこそ、互い…

華原朋美、今もバーキンにこだわるオンナのヤバさとは

今年の三月頃、華原朋美のインスタグラムを見ていた時に思いました。こりゃ、パパ、もしくは訳ありな彼氏がいるなと。ファーストクラスでの旅行、エルメスのバーキン、サプ…

阿川佐和子、結婚でテレビ出まくる姿に学ぶ「幸せ披露」で敵を作らないお作法

社会人になったら、「ヒトの幸せは面白くない」と教えるべきではないでしょうか。なんとひねくれている発言かと眉をひそめる読者の方もいらっしゃるでしょうし、ひねくれて…

斉藤由貴を見習え!三度の不倫でもノーダメージな魔性のオンナの心得とは

何度かお話ししているとおり、私は「間違いだらけの婚活にサヨナラ!」(主婦と生活社)を上梓した関係で、婚活中の女性とメールのやりとりをしています。先日はアラフォー…

宮沢りえ、再婚報道で思い出される「人生を変えた運命のフタリ」

“考える婚活””オトコの行動を読む婚活”を提唱している私ですが、婚活の最終的な決め手は縁だと思っています。本人同士がいくら頑張っても、縁がなければダメなのです。縁イ…

佐藤琢磨の行方は?『5時に夢中!』内藤が仕組んだ衝撃の略奪婚

今日は“勝つ不倫”について考えてみたいと思います。“勝つ不倫”とはズバリ略奪のことです。“勝つ不倫”ができるオンナとは……“勝つ不倫”を成し遂げるために、必要なものが2つ…

有働由美子「永遠の32歳」があさイチ卒業と同時にやめたもの

有働アナというと、忘れられないシーンがあります。あれは私が大学生の頃。土曜日の朝のニュースにおじさんアナウンサーと有働アナ(以下、ユミコ)が出演し、ニュースを読…

実はやりがち!「オバサンに見える6つのNGメイク」あなたは大丈夫?

綺麗になるためにメイクをするのに「あれ……?オバサン見えしてる?」なんてことも……⁉そんなオバサン見えの落とし穴のNGメイクをご紹介します。時短美容を提唱する並木まきさんの、オバサン見えしてしまうメイクまと…

あなたは大丈夫?意外と知らない「敬語の間違い」TOP3とは?

あなたの日本語、基本的に間違っています!オトナサローネでいつも人気上位なのが「日本語の誤用」シリーズ。その中でも特に人気の記事をご紹介します。あなたもその敬語が間違いだとは知らずに使っているかも......…

ZARAで見つけた!働く女性の3大シーンにピッタリの秋最旬トップス3選【今日のZARA】

夜、窓を開けて寝たら、明け方寒くて目が覚めてしまいました。そろそろ長袖を追加で2枚3枚買いたいタイミングですよね。『会議や打ち合わせ』・仕事終わりの『デート』、『女子会ディナー』と働く女性にありそうなシ…

【それは痛いオバサンだ…】「40代がリアルに青ざめた」20のエピソード・オトナ組

執筆陣も「40代の働く女性」なオトナサローネ。その執筆陣チーム「オトナ組」が答える【オトナ組アンケート】は、40代のリアルな知恵と体験にあふれています。今回は、みなさんが「痛いおばさん」だなと思ったエピソ…

ウーロンハイとハイボール、太りにくいのはどっち?知るだけでやせる9つのQA

ちりも積もれば山となる、という言葉があります。やせぐせは、日々の蓄積。ほんの些細な情報でも知っていれば、たとえば飲食店で食べるものに迷ったときに、カラダにプラスになる選択ができるはず。どうせ食べるなら…

CAに学ぶ!簡単に「好感度」がグッと上がるモテる条件とは?

放っておいても上がらないけれど、ガサツにしているとガンガン下がっていくのが「好感度」。40代も後半に差し掛かると、ただブスっとした顔で座っているだけで「こわいオバサンがいるな……」と自動的に敬遠されます。…

気がつけば、健康に1年で20kgやせていた!麻生流食べ方テクニックとは⁉

管理栄養士の麻生れいみ先生は、30代の後半、仕事のストレスで体重が65㎏にふえてしまい、ひざが痛くなったり、腰痛に悩むほど太っていた時期があったそうです。ところが37歳のとき、ある食事をきっかけに、それから…

「フェイスラインのたるみ」は、アノ角度から見てはじめて自分で気が付く盲点だった……⁉

40代働くオトナサローネ世代にアンケートを取ると、いちばん挙がる「エイジング悩みのキーワード」は、ほうれい線や顔周りなどの「たるみ」。続いてシミやくすみなど「美白」、目尻やおでこの「シワ」が挙がります。…

秋を感じ始めた日、すぐ買い足したいアイテム3選【今日のZARA】

つい先日まであれだけ猛暑だったのに、一転してちょっと肌寒いくらいの気温に!慌てて長袖をひっぱり出している人も多いのではないでしょうか。でも、春着ていたアイテムをいま見てみると、やっぱりなんだかちょっと…

秋だから気をつけたい「オバサン化」現象って?【今週の人気記事】

ただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週も引き続き、LOVEの記事が人気なのと、季節の変わり目だからかFASHIONの記事が人気でした!そんな秋に近づいた週、働く40代女性がいちばん読んだ人気記事ト…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事