おなかぽっこりを上手に隠す!「ちょい甘レトロ」なブラウスがマンネリコーデに効く

去年から引き続きトレンドのレトロシャツ。水玉やフリル、小花柄、おじチェックなど、ちょっとレトロなヴィンテージブラウスを使ったミックスコーデを、取り入れてる方も多いのでは。ウエスト痩せも実現できますし、意外と重宝しますよね。でも、ヴィンテージ風のオールド感が、ただのおばさんになる恐れが……。 昭和の女にならないために、素敵に着こなすテクニックを伝授します。

 

いつものデニムをレトロシャツで新鮮に

出典

ヴィンテージ調の花柄ブラウスはZARAのもの。ZARAにはこういうワザありトップスが掘り出し物的にあるから嬉しい。スニーカー合わせも良いけれど、キレイめに仕上げたいときは、足元はパンプスでエッジをプラス。そうすることで、おばさんっぽく見えず、こなれたオシャレな印象に。

 

 

レトロ感を詰め込みすぎないMIXスタイルを

出典

花柄とベージュ♡
.
今週は台風ですね🌀
大雨や強風の日って、何を着ていけばよいのか
とても迷います🤔💦
.
ブラウス #dholic
スカート #spickandspan
パンプス #fabiorusconi

なんだか大人っぽくなりすぎるヴィンテージ風アイテム。そんなときは、トレンドのハイウエストタイトをアイテムを合わせるとエレガントに決まります。合わせすぎ感をださないようにするのがおば見えしない鉄則です。

 

 

80年代風スタイルを今風にシフト

出典

Tops #used
Skirt @kutir_official .

レトロ調の花柄にハイウエストのプリーツ。まさに80年代スタイルなのになぜか今っぽいのには理由があります。それは、ブラウスの形とたるみの効いたウエストINのやり方。アクセサリーはあえての時計のみ。こういう細かな配慮でよりレトロっぽく仕上がります。

 

大き目ドットもコーデ次第でこんなに上品

出典

大人可愛いドット柄💕
甘めなコーデでお出かけしませんか?
Vネックでデコルテが綺麗に露出します。
ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ
“他にもおしゃれなitemがあります
お時間があれば、プロフィールからショップをのぞいてみてください(^-^)

レトロなコーデには、バランスが重要。水玉ブラウスにロンスカを合わせて、レディライクに決めています。程よい肌見せ具合が、いやらしすぎない色気や抜け感を演出。すこし冒険した大き目ドットも、コーディネート次第で上品なスタイルに早変わり。

 

出典

甘めトップスのコーデ、今日はセンター分けで少し甘さ控えめに?してるつもりです😳

リネンが気持ちいい気候でした✨

リネンブラウス #nostalgia @nostalgia_jp
パンツ #noble @noble.jp 去年
バッグ #celine @celine
サンダル #gu#gumania @gu_global

エトロでかわいいフリルTシャツは夏中人気だったアイテム。秋も引き続き取り入れたいなら、ベージュやブラウンなどの秋色をセレクトするとトレンド感が増すはず。合わせるバッグもベージュかブラウンを選んでトレンドコーデに。トップスがコンパクトな分、ボトムスは定番ワイドパンツでエフォートレスなシルエットを楽しんで。

 

人気のレトロブラウスは、バランス感や合わせ方次第でスッキリとこなれた印象になります。早速取り入れて、40代でもババくさくならないレトロコーデを楽しんで。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

靴とバッグに年齢がにじみ出る!? 街で「オバさん認定」される40代の安っぽ小物

シンプルになりがちな夏コーデのアクセントになるのが、靴とバッグをはじめとした小物使い。だからこそ、トレンド感や大人っぽさを演出できるものを選びたいもの。でも、街…

コートを着ても着太りしない。#大人gu部から学ぶ、インナー着やせテクニック

皆さん、手持ちのコート、上手に着こなせていますか? 最近更に寒くなってきて重ね着をしまくり、「アウターのせいで太ってみえて困ってる」なんて方もいるのではないでしょうか。今回のテーマは、そんな方にこそ読…

ユニクロで5つの着やせ!おしゃれユニジョに学ぶ真冬の脱ぽちゃ対策

女友達との忘年会、仕事仲間との新年会、家族でつつく年始のごちそうなどなど、年末年始は太る要素が盛りだくさん。休みボケと休み太りが解消されないまま、雑務に忙殺される日々を過ごしていませんか? その脂肪、…

セールで狙え!「ショート丈コート」なら春までガンガン着回せる

セールの時期にどうしても買いたくなるのが2着目コート。1着目とは違って遊びで選べるのは嬉しいけど、せっかく買うなら定番ものをもう一着いかがですか? オトナサローネがオススメするのは春まで使えるショート丈…

GUの「ビッグスウェット」が大人気!Lは売り切れ続出中、急いで!

カジュアルさが可愛いスウェット。学生っぽく見えがちなアイテムですが、大人女性でも上手に組み合わせればスタイリッシュに垢抜けることは可能です。今回のオトナサローネでは、そんなスウェットの大人っぽい着こな…

着膨れせずに、ビッグニットをおしゃれに着る方法5選

こなれ感を簡単に出せるアイテムとして最近人気なのが、ビッグサイズのトップス。1枚で着ても重ね着しても、簡単にオシャレなスタイルができるヘビロテ間違いないアイテムです。でも着ぶくれしそうで心配……なんて思…

疲れず、痛くない!セールで狙いたい「走れるパンプス」第2弾

第1弾の「走れるパンプス」企画、大好評でした。みなさん自分にあったものを探しているようですね。かく言う私もいまだにパンプスジプシーです。早く自分にあったものを見つけてラクチンに過ごしたいものです。さて…

使える!ユニクロセールで狙うのは、1万円以下のカシミヤコート!

あけましておめでとうございます! 初詣を済ませたら、さあ、セールの時間です! 普段でもプチプラなユニクロのセール情報、チェックしてますか? 今回はそんなユニクロの人気定番アイテム、チェスターコートをご…

−5キロ&脚長効果抜群のGUアイテム。1,000円台で買える使えるスカートコーデ

今おしゃれインスタグラマーが飛びついているアイテムのひとつ、それがタイトスカート。すっきりとしたラインできちんと感のあるミディ丈のタイトは、40代にも取り入れやすいので是非挑戦してみたいところ。でもタイ…

プチプラだからもう一着。1万円以下のユニクロコートコーデ5選

日に日に寒くなり、アウターなしでは過ごせなくなってきました。そんな冬の必須アイテムのコートですが、いつも同じではつまらない。そんな方におススメしたいのが、2枚目コート。ユニクロなら一万円以下で手に入る…

今おしゃれな人は「ポンチペンシルスカート」を一点投入している件

ユニクロなのに高見えするのは、今やオシャレ女子の間の共通キーワード。お店に行けばたくさんのプチプラアイテムが並んでいますが、今オトナサローネがオススメしたいのは、ポンチペンシルスカート。お値段以上の見…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事