やらかした!40代独女が後悔した「夏デートのNG」って?

 

今年もひどい暑さが続きましたね。せっかく気になる男性とデートの機会があっても、メイクの崩れや汗のニオイが気になって楽しめなかった、という声は筆者の周りでもよく耳にしました。

なかなか集中できないのがネックの夏デートですが、中には大きな失敗をして今も挽回に奔走中!? というアラフォー女性もいます。

実際にどんなNGを「やらかした」のか、エピソードを集めました。

 

「花火大会の日も仕事」のカレを疑ってしまい・・・

「付き合っている彼氏はアラフィフで忙しい人。

特に今年はこの暑さで仕事は倍になり、デートもまともにできない日が続いていました。

そんな中、やっと取り付けた花火大会に行く約束。浴衣を新調して、その日を楽しみに待っていました。

ところが、前日になって彼から『ごめん、明日どうしても顧客と会わなくちゃいけなくなって』と花火大会に行けるかどうかわからないとの連絡が。

落胆から頭に血がのぼってしまい、そのまま彼の部屋まで押しかけてしまいました。

挨拶もせずにいきなり『ちょっと、スマホ貸して』と言う私の顔はまさに『般若のお面のようだった』と彼……。

どうしてスマホかって、彼が浮気してるに違いないって思っちゃったんですよね。

その証拠があるはず、なんて短絡的もいいところ。訳がわからない彼はあたふたしながらスマホを渡してくれたけど、当然ほかの女性の痕跡はありませんでした。

我に返って平謝りでしたが、彼が『俺が忙しいせいでごめん』と改めて明日のデートを約束してくれて、花火大会を楽しむことができました。

いま思い出しても恥ずかしい……」(36歳/看護士)

 

★ そりゃ、浴衣も新調して楽しみにしていたんだから、こんなドタキャンは精神的にキツいもの。

ただでさえ会えない日が続いていたのに、「ストレスが限界だった」と彼女は言っていました。

……でも、いきなり「スマホ貸して」は相当怖かっただろうなぁ。

 

「涼しいところに行きたいな」が誤解されて・・・!?

「気になっていた年下の彼を、思い切ってランチに誘いました。

その日も38度を超える気温で、迷った末に普段は着ないワンピースを選んだんだけど、それでも少し街を歩いただけで汗が……。

彼が決めてくれたランチのお店は冷房が効いていて、やっとリラックスしておしゃべりを楽しめました。

最初は緊張していた彼も、デザートが来る頃になると笑顔が増えて、あぁいいなーなんて思いながら。

が、お店を出てまた歩きだすと吹き出す汗。さっきまで快適だったせいか、余計に不快感がひどかった。

彼が、機嫌よく『この後どうする? 映画でも観る?』と訊いてくれたんだけど、暑さにうんざりした私は思わず『涼しいところに行きたいな』と答えていました。

『え?』と彼が驚いた顔をして立ち止まって。どうしたんだろうと思って彼を見たら困った顔をしていて、やっと自分の言葉が『ホテルに行きたい』と聞こえてしまったことに気が付きました。

大慌てで『お茶しよ!』と訂正したけど、焦ってテンパったせいか彼の手を引っ張ってしまい、さらに彼が困惑してましたね……。

その日は微妙な空気で終わっちゃって、改めてデートに誘い直すべきかすごく悩んでいます」(38歳/接客業)

 

★ ちなみに、この年下男性は会社の同僚。次の日に顔を合わせたら、「暑い中連れ回してごめんなさい」と謝られたそう。

いい雰囲気だっただけに、この「失言」はちょっと刺激的だったのかもしれませんね。

「涼しいところに……」と女性に言われたら、男性は「そっち」を思い浮かべてしまうのか……。

 

イライラから「少しは褒めてよ!」と責めてしまい・・・

「2年付き合っている2つ年上の彼がいます。

大好きなんだけど、女心に疎いというか、普段から好きとか言ってくれないし髪を切っても何もコメントがないなんてザラで。

それだけが不満でした。

ある日、出不精な彼が珍しく『こんな暑い日は肉でも食べて元気になりたい』と有名なお店を予約してくれて、その日は私もがっつりメイクにおしゃれもがんばって待ち合わせの場所に向かいました。

が、現れた彼は私を見てもやっぱりノーコメント。それどころか『暑いから早く行こう』とさっさと歩きだしてしまい、寂しくなって。

早足で歩く彼にヒールの足ではスピードが追いつかず、遅れているのに気が付かずどんどん先を行く彼に、イライラが募りましたね。

やっとこちらを見た彼が『早くしろよ』と言ったところで何かが切れ、思わず

『少しは褒めなさいよ!』

と大きな声を出してしまいました。

彼はびっくりしていたけど、私が泣いているのに気がついて『いや、可愛いとは思うけど』とボソボソ。

仲直りはできたけど、何であんなにキレちゃったんだろう、とちょっと申し訳なく思いました……」(40歳/ライター)

 

★ 好きな人のために可愛くありたいと思うのは、いくつになっても変わりません。

でも、そのがんばりを見てもらえないのは寂しく感じますよね。

照れくさくて言えないという男性も多いですが、こんな夏こそあえて褒めてほしいと思うのはわがままですか?

 

 

 

女性にとって、暑さに振り回されるデートはつらいですよね。

イライラは思わぬ行動に走らせることもあり、恋人との関係が悪化するなんて避けたいもの。

早く涼しくなってほしいと願うばかりですが、この夏の失態を挽回するチャンスもまた訪れる、と信じています。

 

【ひろたかおりさんの人気記事トップ3】

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

ずっと大切にされる秘訣。夫が 「手放したくない」と思う妻の特徴5つ

かわいい年下男子に好きと思われる4つのアプローチ

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】やっぱり○○は嬉しい!連休中にもらうと嬉しいLINE3選

もうすぐ平成最後の大型連休。気になる男性と長い時間会えないなんて、と嘆いている40代独女もいるかもしれません。まだ恋人になっていない微妙な距離感でいる場合、連休中の連絡はどれくらいの頻度がいいのでしょう…

「軽い気持ち」が大後悔。40代独女がやらかした「デートで大恥!ハプニング」とは

デートは好きな男性と楽しく過ごす時間が理想ですが、ちょっとした出来心でそこまで好意がない男性と出かけてしまったり、デート中もいい加減な態度で相手を振り回してしまったり。軽い気持ちで行動したことが、大恥…

脱・ダメ恋!40代独女が「捨てて良かった」と思う悪い恋愛習慣3選

春は、環境が変わったり新しい人と出会えたり、”出発”の言葉がふさわしい季節ですね。今までダメな恋愛ばかり繰り返してきた40代独女の中には、新しい自分に生まれ変わって再出発したいと思う人もいるかもしれません…

こんな言い方されたら断れない!男性がよろめく40代独女の「デートの誘い方」って?

今月は大型連休もひかえ、気になる男性をデートに誘いたいと考えている女性も多いかもしれませんね。男性が喜ぶ”女性からのお誘い”は、ズバリ「わかりやすい」ことが肝心です。目的のあるお出かけなら、まだそこまで…

年下男子の間で「ひそかにモテてる」40代女性の5つの特徴

春は、転職や異動など新しい環境に身を置く人が増える季節。慣れない場所ではつい緊張してしまいますが、そんなときにふっと目がいくのが、素敵な笑顔で声をかけてくれる40代独女です。親しみを持って「もっと近づき…

恋愛下手がバレる!男性が離れたくなる40代独女の「残念な”誘われ方”」

いいなと思う女性をデートに誘ってみても、なんだかがっかりするような手応えで引いてしまう。せっかく芽生えた恋心も、次のステップに進むためにはスムーズなコミュニケーションが大切ですよね。男性に「恋愛下手な…

え、本気!?「勘違いした元カレ」からのドン引きアプローチ3つ

元カレから久しぶりの連絡。なんだろう、とドキドキして会ってみたら、ありえないアプローチをされて心底ガッカリ……なんて経験はありませんか?「二度と顔を見せるな!」とキレたくなる”勘違いした元カレ”には、どん…

こじらせてる!「アピりすぎ」で恋のチャンスを逃す40代って…?

男性が「恋愛下手なんだろうな」と思う40代独女には、非モテをこじらせすぎておかしなアプローチをしてくる特徴があります。好きなのに、一方的に近づいたり遠ざかったり、駆け引きがしんどいと思われるとせっかくの…

張り切りすぎて暴走!?「出会いを求めて失敗」した40代独女の結末

春は出会いの季節。心機一転、いい人を見つけよう! と張り切っていたけど、気合いを入れすぎてただの暴走に……なんてエピソードはありませんか?出会いを焦ると目が曇ります。お相手の男性も自分のことも、冷静に見…

このまま過ごすか、いま別れるか。「結婚してくれない彼氏」に苦しむ40代の闇

何年も付き合っているのに、まったく結婚する気配のない彼氏。もちろん結婚が目当てで交際しているわけじゃないけど、40代なら先のことを考えてそろそろ「答え」がほしい……。彼氏の気持ちを確認するべきか、このまま…

注目の記事

LOVEに関する最新記事