送るだけで一発老け見え…!? デート前夜に男がガックリする40代女性のオバLINE3パターン

デート前夜にリマインダーを兼ねて相手にLINEをする女性は珍しくないけれど、そのLINEのテンションによっては、翌日のデートが楽しみにもなれば「やっぱり、面倒かも」を感じるキッカケになることも。

LINEは、文字やスタンプなどでコミュニケーションをとるだけに、受け手の感想はときに辛辣。

40代が送ると年齢も手伝って、即座に「この女性、オバサンくさい!」を招いてしまうデンジャラスなメッセージもあるのです。

今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、デート前夜に男性が萎える40代女性のありがちオバLINEをご紹介します。

 

そんなつもりはないのにオバ見え1:「おかん」のように細かい指示を飛ばす

「明日は9時集合だから、遅くとも8時には目覚ましをセットしてね」

「明日の映画館、10時に入場するためには、9時55分には現地にいないといけないから、9時25分発の●●行きの電車には、必ず乗って!」

など、デートに備えた細かな指示を、まるで“お母さん”のように送ってくるLINEは、40代女性からのものでなくともウンザリ感を拭えない男性が多いもの。

これが40代女性が送る“おかんLINE”ともなれば、男性たちが感じるオバサン臭さと言ったら、想像に難くありません。

ただでさえ、女性から細かく指図されることを嫌う男性が多いなか、遊びの予定に対してまで「あれやこれや」と細かいことを言われ続ければ「デートするのすら、面倒になってきた!」なんて展開を招いても、無理はないわけです。

 

そんなつもりはないのにオバ見え2:体の不調をアレコレと報告してくる

「今日の夕方から、肩こりがひどくて。明日までには絶対に治したいけれど」

「今朝から頭痛が出ているんだけど、夕方からは腰まで響いちゃってつらいの。明日も少し、体調が悪いかも?」

40代ともなれば、常に「100%健康体です!」とは言い切れる人は少なくなり、デートの予定があっても、体のあちらこちらに潜むちょっとした不調とも格闘しがち。

しかしそんな実態をわざわざLINEで報告してしまうと、受け取った男性としてはやっぱり“年齢”を感じざるをえないケースも多く「見た目が若くても、年齢なりにオバサンって感じだなぁ」と妙な感慨にひたってしまうキッカケにも。

デート当日に絶不調な体調を晒すくらいなら状況を説明してキャンセルしたほうがマシだけれど、そこまでではないプチ不調程度ならば、わざわざデート相手に「私はこんなに不調です!」を知らせる必要まではないわけです。

 

ギクっ、これはまさに私…次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事