「意識高い系」北海道リゾートステイ、おひとりさまが体験してみたら…?

21気づけば夏も終わりの気配。あー夏らしいこと全然していないな。だからといって暑いのも勘弁だけど……。長く休みは取れないけれど、2日くらいならなんとかなる! そんなわけでこの夏は北海道で、2日間のリゾートステイを楽しんでみることにしました。

 

北海道最大級の高原リゾートでウェルビーイングに過ごす

「ヘルシー」「意識高い系」という言葉に敏感なお年頃のオトナサローネ世代の私が気になったのは、「ウェスティン ルスツリゾート」が提案している宿泊プラン「WELLNESS RETREAT BY SHIHO~北海道の自然を感じるWELL-BEINGな旅~」です。こちら、SHIHOさんがホテルのシェフとコラボし、プロデュースしたランチ付きのプラン。40代で見事なクオリティを保持しているSHIHOさんにあやかりたいと、今回はこちらの宿泊プランでの旅を楽しんでみることにしました。

で、留寿都村? どこ? と思われる方もいることでしょう。留寿都村は、札幌・新千歳空港・小樽のほぼ中間点という抜群のロケーションに位置する、山と緑に囲まれたリゾート地。新千歳空港からは車で、約90分でアクセスできます。

留寿都という名前は、アイヌ語の「ル・スツ」(道が山のふもとにあるという意味)から名付けられたのだとか。その留寿都村にある「ルスツリゾート」は北海道でも最大規模のオールシーズンリゾートで、リゾート内には、約830室のホテル、総滑走距離42キロのスキー場、72ホールのゴルフコースと約60種類のアトラクションの遊園地などがあります。こちらのリゾート内にあったホテルがリブランドするかたちで、2016年6月にオープンしたのが、「ウェスティン ルスツリゾート」です。

噂の「ヘブンリーベッド」はやっぱりすごい!

ウェスティンの名を冠したホテルだけあり、ホテル内も洗練されています。大きな窓と吹き抜けのオールデイダイニングには開放感たっぷり。夜には、「山わさびカクテル」など、地の食材を使ったオリジナルカクテルもお目見えします。

そして飲み水にも使用されている、羊蹄山麓の天然水をわかした大浴場も快適。弱アルカリ性で軟水は肌なじみがよく、いつまでも入っていたい気分に。

そして、なんといってもウェスティンホテルの代名詞でもある、雲の上の寝心地のヘブンリーベッドはやはり優秀でした。やさしく包まれるようなヘブンリーベッドと特製のピローが至福の眠りへと誘ってくれます。そして窓の外に広がる雄大な景色──。これぞリゾートの醍醐味です。

見ているだけでキレイになれそうなウェルビーイングなランチ

さて、宿泊プランに話を戻しましょう。「WELLNESS RETREAT BY SHIHO~北海道の自然を感じるWELL-BEINGな旅~」の特典のランチは、ルスツで採れたフレッシュで美味しい旬の野菜をたっぷりと食べて欲しいという同リゾートの思いと、SHIHOさんがおすすめする食材であるひよこ豆とのコラボレーションによるサンドイッチです。

こちらは体の中からキレイになれそう系フードの真骨頂ともいえそうな、ウェルビーイングの極み! ひよこ豆で作られたハムスは、高タンパク&低カロリーのメニューとして知られていて、なにより美味しい! また、サンドイッチに使用しているパンは北海道産小麦粉を使用。ハムスと香り豊かな田舎パンとの相性も抜群です。

また、宿泊プランにはウエストMt.山頂へのゴンドラ乗車券とヨガマットのレンタルが付いていて、雲海に浮かぶ羊蹄山を見ながらヨガができちゃうんです。体を動かすのが苦手な私もこれにはテンションが上がりました。夏でも少し肌寒いくらいの澄んだ空気のなかで、リフレッシュできます。

アクティビティも充実。9月末まではヘリコプター体験も

そうそう、宿泊プランには含まれませんが、いまルスツに行ったらぜひやってみたいのが、ヘルコプター遊覧です。言葉だけでもエキサイティングですよね。ただ、ヘルコプター遊覧って、通常、お値段はなかなかなもの。そう気軽には手が出せなかったりするのですが、「ルスツリゾート」では、9月30日(日)まで、宿泊者を対象に、1日40名限定で2,000円(税込)でヘリコプター体験フライトを実施しています。北海道のダイナミックな自然を、空から眺めてみませんか。空から見下ろす羊蹄山はまた格別ですよ。

乗馬、ラフティング、マウンテンバイクなど、季節ごとのアクティビティも充実。「今が旬!夏野菜収穫&ピザをいただきますトリップ」「生でも食べられる!もぎたてとうきびトリップ」、秋には「サケの遡上ウォッチングトリップ」など、ルスツの四季を体感できる、1000円トリップも宿泊者限定で用意されています。

秋以降も、いえ、秋以降こそ(?)、ルスツはリゾートとしての威力を発揮します。全3山37コース、総滑走距離42kmという、北海道最大級のゲレンデ規模を持ち、ワールド・トラベル・アワードのひとつ「World Ski Awards 2017」においてウェスティン ルスツリゾートは「日本のベスト・スキー・ホテル」部門で最優秀賞、ルスツリゾートは「日本のベスト・スキー・リゾート」を受賞というW受賞の快挙を達成しています。快適なホテルライフとともに、北海道のパウダースノーが楽しめますよ。

ウェスティン ルスツリゾート
住所:北海道虻田郡留寿都村泉川133

WELLNESS RETREAT BY SHIHO~北海道の自然を感じるWELL-BEINGな旅
宿泊期間:~2018年10月13日
プラン内容:朝食、昼食(SHIHO x The Westin Rusutsu Resort ルスツ野菜とひよこ豆のサンドイッチ)、羊蹄ゴンドラ乗車券1枚(1泊につき)、ヨガマット無料貸し出し
宿泊料金:1名1泊13,100円~(2名1室利用時、税・サービズ料別)

スポンサーリンク

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台北に泊まるならココ!おすすめホテルエリアとは?【ひとり台湾】

星の数ほどある台北のホテル休みが取れそう!海外行こう!よし、近くて手軽にいける台北に決定!!いいですね、何食べようどこ行こう買い物予算どうしよう。いろいろ楽しい…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこに…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

おひとりさまが初めて「一人で国内旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

2年前(え、もうそんな?)、OTONA SALONEのアサミ編集長による、「初めての一人海外旅行」の指南がなかなかの好評でした。>>おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3そして2年…

「おひとりさまの国内旅」に飛騨が支持される理由って?

温泉あり、美味しいものあり、そして、文化の香りが漂う飛騨地方は、大人の女性の旅のディスティネーションにぴったり。恋人や友人同士はもちろん、ひとり旅にもおすすめです。「美味しいものを食べて、のんびりした…

「いいヤツなんだけど」…40代独女の辛かったデート体験

正直、今回のハナシは書くのを迷った。私の狭量な小人物ぶりをさらけ出すようで恥ずかしいからだ。しかし、あえて書くことにした。ある意味、決意表明として。今回は、私の直近の「デート」を紹介する。「いいヤツが…

私が「非婚主義」になった原因は…地獄の婚活パーティー体験談

今回は私が2、3回、参加した婚活パーティーの体験談を。とはいっても、約10年も前で今とはシステムが違っているかもしれない(そもそもその頃、「婚活」という言葉はまだいまほど一般化されていなかった気がする)。…

40代、おひとりさまを満喫する私の「結婚」にまつわる生きづらさ

別に誇っても恥じてもいないが、私は四十数年の人生において、一度も結婚していない。する予定もない。「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018」によれば、50歳まで一度も結婚したことのない人の割…

「苔めぐり」は秋もオススメ。苔が美しい京都の5つの寺院

四季ごとに異なる表情を見せる京都。このところ、外国人の観光客に大人気ですが、日本人だって大好きですよね。個性的な寺院や、ご飯、スイーツ……。魅力的な要素がたくさんあります。今回の提案は「苔」をめぐる京都…

焼き鳥デートによし、コスパよし!行列店から独立の新店、五反田「とり口」

カジュアルなものから高級系まで、焼鳥のお店っていろいろありますよね。そもそも私、個人的には焼鳥って、日本が誇るべき食文化のひとつだと思っています。庶民系からおハイソ系まで、TPOに合わせて選べるのも優秀…

日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

まだまだ暑さが続くなか、日本初上陸、東京初進出となる、気になるスイーツショップのオープンが控えています。話題となること必至のショップたち、アドレスに加えておいて損はないはずです。ハワイ生まれのバナナソ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

特別な1日を始めるなら。おひとりさまとっておきの朝食スポット3選

充実した朝の時間が過ごせると、その1日幸せな気分でいられたりするものです。素敵な朝ごはんは、ひときわ特別な1日を演出してくれるはず。 大枚をはたかなくても心ときめく、「日常」の延長で楽しめる、でもちゃー…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事