実はいま、世界でロゼが大ブーム!どんな料理ともあう万能ロゼワインおすすめ4本

お家でワインを飲みたいけど、料理に合わせて毎回ワインを変えるのは大変……。

そんなとき、万能なワインがあるって知っていましたか?

白ワインと赤ワインの両方の要素を持ち、どんな料理とも合わせることができる万能ワイン、それがロゼワインなのです!

そこで今回は、ロゼワインの魅力とオススメワインをご紹介します。

ロゼワインの魅力とは

%e3%81%8a%e3%81%99%e3%81%99%e3%82%81%e3%83%ad%e3%82%bc%e3%83%af%e3%82%a4%e3%83%b3

日本では「甘そう」「初心者向けのワイン」というイメージが定着してしまい、あまり人気がないロゼワイン。でも、実は今、世界中でロゼワインが大ブームになっているのです!

ワイン大国フランスでは、白ワインよりもロゼワインの方が断然人気があります。

特に、世界中で注目を集めているのは「辛口のロゼワイン」。

赤ワインが持つタンニンやコクと、白ワインが持つ酸とフレッシュ感の両方を持ち合わせているので、幅広い料理に合わせることができ、とても便利なワインなのです。

特に、赤ワインでは重すぎるし、白ワインでは軽すぎるという場合にロゼは大活躍!

また、和食との相性は抜群ですし、冷やして楽しめるので冷たい飲み物が好きな日本人にはぴったりですよ。

 

1,000円台で美味しいオススメ辛口ロゼワイン4

 

では、そんな魅力がいっぱい詰まったロゼワインのオススメを4種類ご紹介していきます。

 

Collefrisio Cerasuolo d`Abruzzo

(コッレフリージオ チェラスオーロ ダブルッツォ)

%e3%82%b3%e3%83%83%e3%83%ac%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%83%ad%e3%82%bc

シンプルでオシャレなエチケット。ブラックチェリーやフランボワーズの甘酸っぱい香りとフレッシュでフルーティな味わい。コスパの高いロゼワインです。

タイプ:ロゼワイン

産地:イタリア アブルッツォ

ブドウ品種:モンテプルチャーノ100%

価格:1,320円(税抜き)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

FOODに関する最新記事