植松晃士 大人のエチケットです! 40代から始めたい「アレの終活」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。
肌を大胆露出する時期は過ぎてしまいましたが、ちょっと気になったことがあったので、「脱毛」のお話をしたいと思います。

というのも、知り合いのライターの方が「友だちが終活に向けて、VIO脱毛をしようかと悩んでいるんです」と話してたから。

VIOが今のムダ毛処理の常識!

昭和の時代には、脱毛=ムダ毛。せいぜいワキとか腕・足くらいじゃなかった? 40代以上の女性には、それが脱毛のイメージじゃない? ハイレグ水着の世代にせいぜいビキニラインの処理をするくらいだったのが、いまやVIO!

 

そもそも、VIOって何?って話じゃない(笑)? 定義からお話しておくと、
① Vラインは、いわゆるビキニライン。太もものつけ根、アンダーヘアが生えている部分のこと。
② Iラインは、女性器の両側。
③ Oラインは、ヒップ奥。

 

つまり、VラインにIとOが加わったのが、今のムダ毛処理の常識に! これまた欧米化というか、セレブたちの流行が日本にも渡来したってことですよね~。しかも若い世代の女子はもちろんだけど、男子だって当たり前になっているらしいの。これはうちらの世代にとってはビックリ~(苦笑)。温泉とか行くと、顔をみなくても、ムダ毛の処理で世代がわかるって笑い話もあるくらい!!

 

「終活」エチケットの1つがVIO?

とはいえ昨今は、ライターさんも言ってたように「終活」エチケットとして、VIO脱毛いわゆる介護脱毛をしようと考えている方々も増えているんだそう。

 

古来、感染症を防ぐため(毛によって感染する病があるそう)にもVIOをキレイにしておくという流れはあったみたいなんだけど、現代社会においては見た目重視。不要なものは取り除くという風潮になったんですね。

 

それが、めぐりめぐって「介護」される側にとっては、やはり感染症のリスクだの介護の世話においてきれいに処理されているほうがいい、ということでじわじわ流行っているようなんです。

 

そんなVIOのメリットは?

VIO脱毛のメリットとして、清潔に保てること、自己処理のリスクを減らせること、多様なファッションを楽しめることなどがあるけど、、介護面でご迷惑をかけないことやいざ救急搬送された時→入院といったSOSにも都合がいいかもよね~。

 

下着もそうだけど、何が起こるかわからない世代だから、突然の病院で恥ずかしい思いをしないよう、常日頃から見えない部分のケアって大切だと思うんです。体のたるみもそうだけど、心のたるみも要注意よ!

 

さらに言えば、レーザー脱毛は、基本的に黒にしか反応しないもの。つまり、白い毛になったら脱毛できない! で、慌てて40代あたりから脱毛しようということみたい。いきなりVIOをきっちり処理しなくてもいいけど、若い頃にやり残して伸び放題になっているVラインくらいは、取り急ぎやったほうがいいかもね。

 

ついでに申し上げておくと、脱毛は医療行為だからちゃんとしたクリニックでやりましょう。そのほうが安心だし、結果がスピーディ。

介護意外のいざというシーンのためにも

介護の前に、婚活している女性もいるかもしれないから、いざというシーンのためにも、ある程度はきちんとしておいたほうがいいんじゃないかしら? 若い男性とおつきあいしている方は、もしかしたらその男性のほうがキレイだったりして(笑)! せめてVの幅というか、おなかがたるんでのび広がっているだろうVの角度を整えるくらいはね~。

 

わりとデリケートなお話だから、やる・やらないは個人の判断ですけれど、風潮としてはいまやVIO脱毛は男女とも常識になっていて、介護を考えた終活においてはそろそろ始め時ってことのようですね~。

 

では、また次回お会いしましょ★

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

植松晃士 脱オバサン! 素敵な女性でいるために、40代こそ始めてほしいこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。11月、だいぶ冷え込んできていますよね。みなさん、体調は崩していないかしら? OTONA SALONE世代は年齢的にも健康が気になる頃だか…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

植松晃士 もうやめて!40代は「脱・ベーシック」するべき4つの理由

みなさん、こんにちは。植松晃士です。4月になり、新元号「令和」の発表があったり、なんだか新鮮な年度スタートですね~。意外にもベーシックは、年輪が浮き彫りに⁉そこで、ご提案。気持ちも新たになったところで…

植松晃士 大人の春メイク「トレンドより大事なこと」って? 40代が必要な春コスメ3選

みなさん、こんにちは。植松晃士です。三寒四温で春が近づいてますね。今回のビューティー編では、「大人の春メイク」をテーマにお届けしたいと思います。「大人の春メイク」に必要なのはとはいっても、若い人々と違…

植松晃士 オトナ女性こそ「ピンク」を取り入れるべき3つのワケ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。日中はかなり暖かい日が多くなってきたから、気分もウキウキしてきましたね~! そろそろ春らしいファッションに身を包みたい頃ではないかしら?なんて言いながらも、毎年同じ…

[PR]

植松晃士 脱・無難おばさん! この春40代が取り入れるべき「3つの流行キーワード」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2月ともなると春ファッションの特集を組んでいたりしますが、実際問題としてはまだ寒いですよね?春物は「靴とバッグ」から取り入れていち早く春ファッションを取り入れて風邪…

植松晃士 大人のエチケット!「ニオイ問題」どうしてる? 4つのオススメ対策法は……

みなさん、こんにちは。植松晃士です。インフルエンザが大流行していますが、うがいと手洗いでしっかり予防線を! くれぐれも気をつけてくださいね。閉め切った冬のほうが「ニオイ」が気になる!エチケットは…お仕…

植松晃士 知ってる? 永遠に変わらない「5つの美の基準」とは

みなさん、こんにちは。植松晃士です。2019年がスタートして、1月もあっという間に過ぎていこうとしていますが、慌しさは落ち着いてきましたか? さて。私事で恐縮ですが、2月にFOXネットワークスで放送される「…

植松晃士 大人の女性は「品」が大切! いますぐ品を身につける7つのポイント

みなさん、こんにちは。植松晃士です。平成最後の年明けですね。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。大人の女性の重要キーワード「品」一年の計は元旦にあり、と申します。毎年必ずお伝えしているんですが、「…

植松晃士 コレで解決!「品がいい」ファッションに大切な3つのこと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。年末行事のひとつとして、前回は「ベストコスメ」をお送りしました。今回はファッション編で、“品”というものを考えてみたいと思います。これで解決、品がいいファッションの答…

植松晃士が選ぶ! 個人的「ベストコスメ2018」を発表します☆

みなさん、こんにちは。植松晃士です。あっという間に12月を迎え、師走の慌しさの中にいらっしゃることと思います。数多のメディアで1年の総ざらえ的特集をやっていらっしゃいますが、OTONA SALONE「美人のたしなみ…

植松晃士 やっちゃダメ!40代カジュアルの「痛い3点セット」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。「花とみつばち」の続編。どういう自己投資をするべきか、どういう大人の女性になるべきかを指南させていただきたいと思います。旬の食材になって魅力ある人にまずは、本能を刺…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事