喪中の人にもお歳暮を贈っていい?40代のお中元・お歳暮常識テスト

親族とのおつきあい密度や、仕事内容など、その人の生活ごとにまったく「わたし流」が変わる贈答。「実家がやっていたように」の範囲で対応できないこともあるでしょう。知っておいて損はしない贈答の常識、知らないものがないかチェック!

fotolia_95148536_subscription_monthly_m

Q1・7月や12月にちょっとした御礼を贈るなら、表書きは「お中元」「お歳暮」がいちばん無難?

NO/お歳暮やお中元は定期的な時候の贈り物。今回1回だけなら「御礼」として贈る

お中元やお歳暮は、日頃からお世話になっている人に毎年継続して送るのが原則。今回1回だけなら表書きは「御礼」で。

 

Q2・年末は多忙で買い物に行けない……。年に1回、お中元だけお贈りしても?

NO/年に1度だけ贈るなら、お中元より格上とされるお歳暮に

お中元を贈ったらお歳暮も贈るのが一般的。お歳暮は、もともとは新しい年を迎える神送りに必要なものを親元に届ける儀式に由来しています。新巻き鮭やかずのこは年神様に供えた祝い肴の名残です。1年の感謝の気持ちを込めて贈る意味合いが強いお歳暮は、お中元より格が上と捉えられています。

 

Q3・その年の人気アイテムから毎年選び直して贈るのがベスト?

YES&NO/毎年贈るものを決めたほうが喜ばれる傾向も

お中元・お歳暮とも、食品や飲料、洗剤など実用的なものを贈るのが基本です。毎年贈る品物を決めておくと、贈る側にも負担が軽く、また、いただく側も「どの時期に何がどのくらいあるか」の予測ができて喜ばれることが多いようです。ただし、本当に喜ばれているかをそれとなく尋ねたほうがいいでしょう。

 

Q4・商品券やギフトカードを贈るのは失礼だと思っていましたが?

YES&NO/人気1位な半面、現金に近いものは失礼と感じる人もいる

各種アンケートでおおむね「もらってうれしいもの」1位なのが商品券、ギフトカードなどの金券類。特にお稽古事の先生など、贈り物が集中する相手には喜ばれます。ただし、現金に近いものを贈るのは失礼だと感じる人もいるので、それとなく周囲に聞けない間柄なら避けたほうが。

 

Q5・毎年贈っている相手が今年は喪中。でもお中元、お歳暮は贈ります

YES/お中元・お歳暮とも「お祝い」ではないので、喪中であってもさしつかえない

お中元・お歳暮ともお祝いではないので、贈る側・贈られる側のどちらが喪中であってもさしつかえありません。ただし、不幸のあったお宅に紅白の水引を贈るのは無神経。普通の包装紙で贈ります。

 

Q6・さし上げていない人からお歳暮をいただいたので、すぐお返しの品を贈ります

基本的にNO/お返しは不要。ただし、お礼状はすぐにお送りして

お中元・お歳暮には原則的にお返しは不要です。お礼状を、3日以内を目安に送ってください。このほか、お年玉、お世話になったお礼、災害見舞い、陣中見舞いなどは基本的に不要です。

 

Q7・贈る時期を逃したら、表書きは「御礼」にすればいい

NO/お歳暮なら「御年賀」「寒中御伺」、お中元なら「暑中御伺」などに

お中元の時期が終わったら、立秋までは「暑中御見舞、暑中御伺」、立秋からは「残暑御見舞、残暑御伺」に。また、お歳暮の時期のあとは、元日~松の内までが「御年賀」、松の内を過ぎたら「寒中御見舞、寒中御伺」と表書きを変えます。

 

Q8・いただきものには必ず「お礼状」をお送りするもの

YES&NO/現在は日常のお付き合いの範囲なら電話での御礼も失礼には当たらない

かつては「お中元・お歳暮は配送ではなく持参するもの」「必ずお礼状をお送りするもの」とされていましたが、時代の移り変わりとともに感覚も変わりました。目上の方から、あるいはあらたまった贈り物をいただいたときは、お礼状を出すのが礼儀です。しかし、日常のおつきあいの範囲なら、電話でのお礼も失礼ではありません。

 

こうしたマナーはその土地ごとにも少しずつ「しきたり」があるものです。何かに迷ったら、贈答品を買い求めるお店で質問すれば、その土地に合わせたマナーを案内してもらえます。遠慮せずに聞いてみて。

 

参考・主婦の友社『最新ビジュアル版 冠婚葬祭お金とマナー大事典』

51totcdgfl-_sx388_bo1204203200_

本体1,300円+税/主婦の友社

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「パラパラチャーハンの作り方」論争に新たな刺客!濃く溶いたスープで驚きの結果

何気なく「一人暮らしをはじめた方へ 新生活応援トピック集」という資料をめくっていたときのこと。新入学・入社の人たち向けの資料です。「なるほど、いまどきの一人暮らしは収納と一緒に防災まで考えるのか…」な…

ハーゲンダッツ茶房「これ食べといたほうが」ランキング

1年中もれなくどの季節も楽しんでいるハーゲンダッツ。新フレーバーが出るたびコンビニやスーパーの店頭へ探しに行く20年選手も多いのではないでしょうか!さて、そんなハーゲンダッツが、5/6までの期間限定カフェ『…

みんな、出張のときの「きちんと服」どうしてる?スマホより軽いジャケ&ワンピ登場

夜ちょっとした会食がある、よいお店の予約を入れてみた。そんな旅行や出張のとき、みなさん「夜用のもう1枚」をどうしていますか? シワにならないように持っていくのがめんどくさい、バッグに入れるとぐちゃぐち…

更年期世代の肌たるみは「骨が減る」せい?閉経前後の注意事項【医師に聞く】

閉経前後に急激に女性ホルモン分泌が減る、という話は近年よく知られるようになりました。食事や運動である程度対策したほうが良いことや、いわゆる更年期症状がつらい場合は婦人科に頼って治療したほうが良いという…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記事を書きました。そして、冬の間にたるんだ…

今度は腸活のお茶ですって!「サントリーの新烏龍茶」が満を持して発売

突然ですが、「玉ねぎヨーグルト」ってご存知ですか? 玉ねぎをスライスしてヨーグルトに混ぜ塩少々追加、一晩寝かせたものを毎日食べる健康法です。ヨーグルトは善玉菌のビフィズス菌摂取、玉ねぎは水溶性の食物繊…

年度末のいまこそ作る意味がある「今年度はじめてやったこと」リスト

週が明けると新年度が始まります。新しい職場で働く人も、自分の部署に新入社員を迎える人も、また自分が部署を異動する人、新たなミッションに挑む人もいることでしょう。もちろん、表面上、前週までと何も変化がな…

「餃子にビールはもう古い?」まさかのコレにおじさんがハマった件

先日、「メルシャンのロゼワインセミナーがあるよ」と話したら、部内の楽しいこと大好き系おじさんが高反応したんです。「オッ、いいねえ」的なノリで。そしてセミナーに行って帰ってきたら「もう明日からロゼしか飲…

シャンプー成分3つの誤解「シリコーンは頭皮に悪い」は都市伝説?

シャンプーの〇〇成分は頭皮に悪い、というネット記事を目にしたことはありませんか?ふと気が付いたら「ノンシリコーン」と書いてあるシャンプーが増えました。今回話を伺ったディシラの新シャンプーもまたノンシリ…

野菜がこんなに美味しいだなんて!東京イチ眺望のいいテラス席で

最近、ヴィーガン、ベジタリアンメニューの話をよく目にしませんか?たとえばぎんざ泥武士のようにもともと有機野菜がメインのお店でヴィーガン対応も可能なお店や、青山のたまな食堂のようにマクロビがベースのお店…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

MONEYに関する最新記事