喪中の人にもお歳暮を贈っていい?40代のお中元・お歳暮常識テスト

親族とのおつきあい密度や、仕事内容など、その人の生活ごとにまったく「わたし流」が変わる贈答。「実家がやっていたように」の範囲で対応できないこともあるでしょう。知っておいて損はしない贈答の常識、知らないものがないかチェック!

fotolia_95148536_subscription_monthly_m

Q1・7月や12月にちょっとした御礼を贈るなら、表書きは「お中元」「お歳暮」がいちばん無難?

NO/お歳暮やお中元は定期的な時候の贈り物。今回1回だけなら「御礼」として贈る

お中元やお歳暮は、日頃からお世話になっている人に毎年継続して送るのが原則。今回1回だけなら表書きは「御礼」で。

 

Q2・年末は多忙で買い物に行けない……。年に1回、お中元だけお贈りしても?

NO/年に1度だけ贈るなら、お中元より格上とされるお歳暮に

お中元を贈ったらお歳暮も贈るのが一般的。お歳暮は、もともとは新しい年を迎える神送りに必要なものを親元に届ける儀式に由来しています。新巻き鮭やかずのこは年神様に供えた祝い肴の名残です。1年の感謝の気持ちを込めて贈る意味合いが強いお歳暮は、お中元より格が上と捉えられています。

 

Q3・その年の人気アイテムから毎年選び直して贈るのがベスト?

YES&NO/毎年贈るものを決めたほうが喜ばれる傾向も

お中元・お歳暮とも、食品や飲料、洗剤など実用的なものを贈るのが基本です。毎年贈る品物を決めておくと、贈る側にも負担が軽く、また、いただく側も「どの時期に何がどのくらいあるか」の予測ができて喜ばれることが多いようです。ただし、本当に喜ばれているかをそれとなく尋ねたほうがいいでしょう。

 

Q4・商品券やギフトカードを贈るのは失礼だと思っていましたが?

YES&NO/人気1位な半面、現金に近いものは失礼と感じる人もいる

各種アンケートでおおむね「もらってうれしいもの」1位なのが商品券、ギフトカードなどの金券類。特にお稽古事の先生など、贈り物が集中する相手には喜ばれます。ただし、現金に近いものを贈るのは失礼だと感じる人もいるので、それとなく周囲に聞けない間柄なら避けたほうが。

 

Q5・毎年贈っている相手が今年は喪中。でもお中元、お歳暮は贈ります

YES/お中元・お歳暮とも「お祝い」ではないので、喪中であってもさしつかえない

お中元・お歳暮ともお祝いではないので、贈る側・贈られる側のどちらが喪中であってもさしつかえありません。ただし、不幸のあったお宅に紅白の水引を贈るのは無神経。普通の包装紙で贈ります。

 

Q6・さし上げていない人からお歳暮をいただいたので、すぐお返しの品を贈ります

基本的にNO/お返しは不要。ただし、お礼状はすぐにお送りして

お中元・お歳暮には原則的にお返しは不要です。お礼状を、3日以内を目安に送ってください。このほか、お年玉、お世話になったお礼、災害見舞い、陣中見舞いなどは基本的に不要です。

 

Q7・贈る時期を逃したら、表書きは「御礼」にすればいい

NO/お歳暮なら「御年賀」「寒中御伺」、お中元なら「暑中御伺」などに

お中元の時期が終わったら、立秋までは「暑中御見舞、暑中御伺」、立秋からは「残暑御見舞、残暑御伺」に。また、お歳暮の時期のあとは、元日~松の内までが「御年賀」、松の内を過ぎたら「寒中御見舞、寒中御伺」と表書きを変えます。

 

Q8・いただきものには必ず「お礼状」をお送りするもの

YES&NO/現在は日常のお付き合いの範囲なら電話での御礼も失礼には当たらない

かつては「お中元・お歳暮は配送ではなく持参するもの」「必ずお礼状をお送りするもの」とされていましたが、時代の移り変わりとともに感覚も変わりました。目上の方から、あるいはあらたまった贈り物をいただいたときは、お礼状を出すのが礼儀です。しかし、日常のおつきあいの範囲なら、電話でのお礼も失礼ではありません。

 

こうしたマナーはその土地ごとにも少しずつ「しきたり」があるものです。何かに迷ったら、贈答品を買い求めるお店で質問すれば、その土地に合わせたマナーを案内してもらえます。遠慮せずに聞いてみて。

 

参考・主婦の友社『最新ビジュアル版 冠婚葬祭お金とマナー大事典』

51totcdgfl-_sx388_bo1204203200_

本体1,300円+税/主婦の友社

スポンサーリンク

こんな会話をする人は嫌われる!言語哲学者に学ぶ「4つのNG」

クリスマス・パーティ、忘年会シーズンですね。気の置けない仲間とワイワイするのもよし、職場の仲間と一年の労を労うもよし。そういう中で、自然と人が集まる素敵な会話を…

人間関係トラブルの9割を解決する、たった1つのシンプルな方法

日常生活のさまざまな場面で起こる、人間関係のもめ事やトラブル。この原因の根っこには、実は単純な「承認欲求」という気持ちが隠れています。その欲求に共感する力を養う…

香典やお見舞いの金額。祖父祖母や嫁の親、叔父叔母の相場はいくら?

ある日突然訪れる不祝儀事や病気のお見舞い。これら冠婚葬祭にまつわるお金の相場は、おつき合いの程度、贈る側の社会的な立場、年齢、地域など、さまざまな条件によって違…

「注意する」「やめさせる」、言いにくいことを上手く伝える3つのコツ

部下の遅刻、同僚のミス、いつも気になる上司のあのクセ……、まあいいや、こちらがフォローすればいいこと、我慢すればいいことと問題を先送りにしていると、いつの間にか事…

言葉遣いを直したいあなたへ。今すぐできる2つの対策

元女性議員の暴言が話題ですが、あそこまでひどくないにしても、言葉の悪さは育ちの悪さに対するイメージと直結します。いわゆる「お里が知れる」とはこのこと。ほんの少し…

「さすがです」は実は失礼?相手をうんざりさせる3つの敬語

敬語に関して、使う立場としては、本当に色々気を遣っているのですが、果たして敬語を受ける立ち場の方から見ると、どのような感じなのでしょうか。私も年齢を重ね、人並み…

間違いやすい日本語「いやがおうにも」。正解は?

夏真っ盛り。甲子園もいよいよ大詰め。最近の高校野球は、スター選手も揃っているので「いやがおうにも」盛り上がります!「え?『いやがうえにも』が正しいの?何それ?使…

お願いや交渉がスムーズに!CAが教える「言葉の魔法」って?

同じことを伝えるにも、「伝え方」によって受けての印象は様々です。威圧的な言い回しには反感を買うどころか、こちらの要求そのものも通らない場合も考えられます。今回は…

「すみませーん」と語尾を伸ばす話し方が絶対NGな理由

「すみませーん」「先日お話しした件なんですけどー」「おねがいしまーす」どこの職場にも、語尾を伸ばす人って、いますよね。また、接客業にも語尾を伸ばす人がいて、こち…

「すみません、私にはできません」とか言ってない?いつまでも若者気取りの敬語5選

四月。真新しいスーツに身を包んだ新入社員らしき若い人達をよく見かけます。スーツだけでなく、バッグやかばんも新品で、初々しさが全身にあふれ「がんばって!」と心の中…

北海道で人気の手土産は?「とかち帯広空港」で買えるおすすめスイーツランキング

日本国内でもトップの「焼き菓子王国」北海道。小麦や乳製品、小豆など菓子原材料の一大産地としての地の利のほか、道民同士の「お持たせ文化」で洋菓子文化が発展しました。そんな北海道では、エリアごとに地元を代…

40代の肌づくりに必要な「腸」って…?科学的に正しい腸活を究極の美食でレクチャー!

季節の変わり目ごとに肌がゆらぐ40代。そろそろ秋の入り口ですから、身体をトータルに整えたいところ。そこで気になるキーワードが「腸活」ですが、正直に言って「どのくらい何を食べればいいのかわからない」という…

ザ ストリングス 表参道で最高の午後!キャスキッドソンのコラボアフタヌーンティー開催中

秋のさわやかな午後、表参道のケヤキ並木を眺めながら、優雅な本格アフタヌーンティーはいかがでしょう?ザ ストリングス 表参道1階のカフェ&ダイニング ゼルコヴァでは、ただいまロンドン発のライフスタイルブラン…

皮膚のセラミド、40代では「〇〇%」も減る…?知らなかった肌のこと

2007年にブランドが登場したアスタリフト。2010年、「ジェリー アクアリスタ」は登場するや大ヒットを記録します。当時は珍しかったジェル形状と高い浸透力で「肌が食べるジェリー」として導入アイテムの地位を確立…

【無印良品】大人気の化粧水はどれ?40代にオススメのスキンケアをタイプ別に詳解

私たちの日々の暮らしに寄り添い、いろいろな分野でいつでも支えてくれる無印良品。中でも、密かに愛用者が多いのがスキンケア分野です。ただ、何しろアイテム数が多いので、店頭のテスターでは「どれにすればいいの…

【無印良品】無敵の化粧直し!メイクパレットの人気組み合わせは?好評の8品はコレ

無印良品の店頭でいつも賑わっているコーナーの一つがメイクアイテム。アイカラーやファンデーション、チークなど、テスターはいつでもちょっと試してみたくなりますよね。従来から無印良品のアルミの名刺入れにコス…

45歳以上の女性必携!「マイナス5歳レンズ」でこの先の人生がグンと楽になる

40代の微妙な気持ちに寄り添い、丁寧なカウンセリングで最適な1本を選んでくれる「メガネの田中」。この春の「マイナス5歳メガネ」キャンペーンでは無料でパーソナルカラー診断を実施、店頭に出かけた人もたくさんい…

[PR]

この汗はホットフラッシュ?太っているせい?|100人の更年期#14

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。私ってもう更年期なの?…

ひとりで映画に行ける?ミュージカルは?40代がはじめてひとり観劇をしてわかったこと

オトナサローネで根強い人気を誇るのが「おひとりさまレベル」チェック記事。40代のおひとりさまがひとりでどこまでできるか、「ひとりでできるもん」レベルを客観的に考えてみた内容です。レベル1は「ファーストト…

更年期が「終わったあと」はどうなるの?59歳、駆け抜けた50代|100人の更年期#13

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。私ってもう更年期なの?…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WORKに関する最新記事