【九星フラワー占い】七赤金星の9月の運勢&七赤男子の攻略法

秋は収穫の季節、そして人恋しくなったりもしますよね。世の中全体が恋愛したいモードになりそうな今月、星ごとの恋愛運だけでなく、気になる男子の攻略法も紹介します。

※七赤金星の生まれ年は1957年、1966年、1975年、1984年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

自分の星、彼の星はこちらで調べられます。

 

スケールの大きな❝幹事役❞がめぐってくる!

全体運で、この9月は、世の中全体の雰囲気はちょっと楽しげな感じになるとお話ししました。例えるなら「収穫祭」に近い感じ。実際にこの時期は、神社仏閣のお祭りも多く行われます。

 

もともと、「楽しみ」や「喜び」を意味する七赤金星ですから、この星に生れている人はこの時期「もう、大カーニバルかフェスティバルになっちゃう?」と、一瞬期待してしまうかもしれません。

残念!ごめんなさい‼ 七赤金星は祭りの主催、飲み会の幹事役なんです。

 

人のわがままに振り回されそう

あらゆる雑用・雑事が集まってきて、みんながあなたにわがままを言います。「もう、めんどう見切れない」と思っても、楽しんでいない人が出ないように、ついつい気をつかって、今月は自分の愉しみは後回しになりそうです。

そうは言っても、実際に仲良しグループや会社の職場で飲み会をしようとすると、実際に幹事役を任されることが多く、もう馴れっこなのでは、という気もします。

ただ、この数カ月イケイケだったぶん、勝手ができない窮屈さにイライラしてしまうかもしれません。

 

今後の新展開につながるヒントが見つかる!

気持ちはわかりますが、色々言いつけられたり、直面した問題の中から、今後の新展開につながるヒントが見つかりそうです。

そのヒントは、仕事のことかもしれませんし、暮らしのことかもしれませんし、趣味、あるいは恋愛や婚活に関することかもしれません。

今は心のメモに残しておいてください。

 

神様から与えられた修行、受けてたって!

実際に走り出すのは来月以降です。今は無理をすると疲れてしまい体調を崩す恐れがありますし、わがままを言いに来た人に「それどころじゃない」という態度をとると、運気の上りが悪くなります。

なかなかの修行シーズンと言えそうです。

でも、乗り越えられることは、すでにわかっているはず!

 

9月の恋愛運と金運は?

飛び切りマイペースでわがままな男性からアプローチがあるかもしれません。

ちょっといいかなと思った人に優しい態度を見せると試されているかのように、相談事やお願い事が増えていくかもしれません。

ただし、このなかに、そのわがままは時期的に限られている人もいますので、つっぱねてしまうのはもったいないかも。

金運は、ちょっとしたお金が入ってきそうです。または預かるということが起きるかもしれません。管理はしっかりと。

 

9月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーはブラウンとパープル。アイカラーとして取り入れると、直観力が冴えてきます。

ラッキーパーソンは、大学の教員。本を読んだり調べものをする時は、大学教授など肩書がしっかりした人の本がおすすめ。難しいけれど大きな発見がありそう。

ラッキーフードは地ビール。濃いめの味のものをゆっくり楽しむと、ストレスが解消されます。

 

9月の七赤金星❝コスモス❞男子はこう攻略すべし!

今月は忙しくしていたり、ちょっとピリピリしているかもしれません。

話しかけても上の空だったりしそう。うっかりミスや忘れ物をしそうなので、「~を忘れてない?」とか、どこかに置きっぱなしにしているものをチェックしておいて、探しはじめたら「ハイ!」と差し出して。

その時は軽く「ありがと」で済まされるかもしれませんが、記憶にしっかりインプットされます。

 

コスモスの花が象徴する七赤金星の魅力とは

七赤金星の女性は、少女のように可憐で楽しいことに目がない人が多いです。「乙女の真心」という花言葉を持つコスモスは、にぎやかに群生していますが、ひと花だけに注目すると可憐で、どこか頼りなげ。その姿は七赤の女性に似ているような気がします。「アラフォーなんだから、しっかりしなくちゃ」、こう思ったら七赤の魅力は半減。好奇心のままに楽しいことを探し、その楽しさを人にもおすそわけする、そんな七赤を人は好きになるのです。

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスギトモコ)

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

裏やぎ座『叩かなければ渡れない石橋は渡らない堅実肌』

基本の性格 『叩かなければ渡れない石橋は渡らない堅実肌』責任感が強く、やると決めたことは最後までやり遂げたいあまり、叩かなれば渡れないような石橋は最初から渡りま…

裏おひつじ座『あねご肌のお世話好きさん』

基本の性格 『あねご肌のお世話好きさん』自分に正直で行動力があり、一度決めたら最後までやり遂げる頑張りやさん。世話好きで面倒見がよいあねご肌なので、頼られること…

裏いて座『アクティブで瞬発力抜群の狩人』

基本の性格 『アクティブで瞬発力抜群の狩人』「射手(いて)」の名の通り、アクティブで瞬発力に長けた狩人です。落ち込む時間すらもったいないと思うほど優れた行動力も…

裏みずがめ座『破天荒に見せかけて実は計画的で地道な野心家』

基本の性格 『破天荒に見せかけて実は計画的で地道な野心家』型にはまったことを嫌い、独創的な発想をするため破天荒にみられがちですが、実は地道に努力し、計画的に大成…

裏さそり座『キャパオーバーするまで諦めない頑張り屋』

基本の性格  『キャパオーバーするまで諦めない頑張り屋』表面ではクールな顔を装っていますが、内に秘めたるバイタリティーと忍耐力はかなりのもの。いちど決めたことは粘…

裏てんびん座『ファーストインプレッション100点の社交家』

基本の性格 『ファーストインプレッション100点の社交家』空気を読み、平和的な関係を構築するスペシャリストで、第一印象も良い、コミュニケーション・バイブルのような…

裏おうし座『石橋をじっくり叩いて渡る魔性の女』

基本の性格 『石橋をじっくり叩いて渡る魔性の女』石橋を叩いて渡らせたら超一流です。でもそれは、自信のなさや弱さからくるものではなく、堅実かつ自分の意思をしっかり…

裏おとめ座『一攫千金よりも心の豊かさに価値を感じる優しき乙女』

基本の性格 『一攫千金よりも心の豊かさに価値を感じる優しき乙女』いつも一歩下がって、人のために努力します。俯瞰で物事を捉え、正確な判断力にも長けているため、事務…

裏うお座『相手ファーストで生きるおもてなし名人』

基本の性格 『相手ファーストで生きるおもてなし名人』本当はとても感情豊かなのに、自信のなさからあまり表に出さないあなた。日ごろから自分のことより相手を優先できる…

裏ふたご座『ふたつの心で真実を見分けるスペシャリスト』

基本の性格 『ふたつの心で真実を見分けるスペシャリスト』その名の通り、ふたつの心を持つ星座。明るい自分と暗い自分、天使と悪魔のささやきなどに悩んでしまうことがあ…

【11月7日~12月6日の総体運】九星フラワー占い「5年前、今年の春からの運気の流れの集大成」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。す…

【九星フラワー占い】11月の一白水星は、「人間関係に変化の予感」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】11月の二黒土星は「その安定感が評価される時」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】11月の三碧木星は「迷わずにSay YESで!」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】11月の四緑木星は「あなたがいなければ、と言われて」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】11月の五黄土星は「不思議なほどハイな気分」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】六白金星の11月は「体が正しい行動を教えてくれる」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】11月の七赤金星は「笑いを取ったら勝ち!」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】11月の八白土星は「そのエレガントさに異変あり」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

【九星フラワー占い】11月の九紫火星は「孤独と華やかさ」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。こ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

SP-FORTUNEに関する最新記事