スヌーピーの新たな魅力にであえる、「スヌーピーミュージアム」へ。

六本木の「スヌーピーミュージアム」、もう行きましたか? こちらは、スヌーピーファンの聖地と言われるチャールズ M. シュルツ美術館の世界初のサテライト(分館)。

チャールズ M. シュルツ美術館の世界初のサテライト

(c) Peanuts Worldwide LLC

(c) Peanuts Worldwide LLC

スヌーピーたちが活躍するコミック『ピーナッツ』の原画をはじめ、貴重な資料を半年ごとに異なるテーマで展示。さらに『ピーナッツ』の作品に縁の深いハロウィン(10月)、クリスマス(11~12月)、バレンタイン(2017年1~2月)には、期間限定のディスプレイやグッズの販売、カフェメニューの展開も予定しています。

その「スヌーピーミュージアム」で、第2回目となる展覧会「もういちど、はじめましてスヌーピー。」展がスタートしました。

1,000ものスヌーピーに会いに行こう!

(c) Peanuts Worldwide LLC

(c) Peanuts Worldwide LLC

こちらは、作者のチャールズ M. シュルツ氏が今や世界でもっとも有名なビーグル犬となったスヌーピーを思いついた誕生秘話から、約50年の間に外見のみならず内面的にも大きな変遷を遂げていく様子を、日本初公開を含む原画と映像で紹介するというものです。

(c) Peanuts Worldwide LLC

(c) Peanuts Worldwide LLC

同展の特徴は、「スヌーピーがたくさん!」ということ! おなじみの「ハッピーダンス」や「フライング・エース」などの原画約80点のほか、日本初公開となるスケッチやアニメーションのセル画など約20点、またヴィンテージグッズ約100点などの展示品を通して、なんと1,000ものスヌーピーに会うことができます。

ミュージアムショップ「ブラウンズストア(BROWN’S STORE)」も心ときめくスポット。ぬいぐるみからステーショナリー、食品まで、スヌーピー関連のグッズが勢ぞろい。散財必至かもしれません。

スヌーピーミュージアム

スポンサーリンク

「いいヤツなんだけど」…40代独女の辛かったデート体験

正直、今回のハナシは書くのを迷った。私の狭量な小人物ぶりをさらけ出すようで恥ずかしいからだ。しかし、あえて書くことにした。ある意味、決意表明として。今回は、私の直近の「デート」を紹介する。「いいヤツが…

私が「非婚主義」になった原因は…地獄の婚活パーティー体験談

今回は私が2、3回、参加した婚活パーティーの体験談を。とはいっても、約10年も前で今とはシステムが違っているかもしれない(そもそもその頃、「婚活」という言葉はまだいまほど一般化されていなかった気がする)。…

40代、おひとりさまを満喫する私の「結婚」にまつわる生きづらさ

別に誇っても恥じてもいないが、私は四十数年の人生において、一度も結婚していない。する予定もない。「国立社会保障・人口問題研究所」の「人口統計資料集2018」によれば、50歳まで一度も結婚したことのない人の割…

「苔めぐり」は秋もオススメ。苔が美しい京都の5つの寺院

四季ごとに異なる表情を見せる京都。このところ、外国人の観光客に大人気ですが、日本人だって大好きですよね。個性的な寺院や、ご飯、スイーツ……。魅力的な要素がたくさんあります。今回の提案は「苔」をめぐる京都…

「意識高い系」北海道リゾートステイ、おひとりさまが体験してみたら…?

21気づけば夏も終わりの気配。あー夏らしいこと全然していないな。だからといって暑いのも勘弁だけど……。長く休みは取れないけれど、2日くらいならなんとかなる! そんなわけでこの夏は北海道で、2日間のリゾートス…

焼き鳥デートによし、コスパよし!行列店から独立の新店、五反田「とり口」

カジュアルなものから高級系まで、焼鳥のお店っていろいろありますよね。そもそも私、個人的には焼鳥って、日本が誇るべき食文化のひとつだと思っています。庶民系からおハイソ系まで、TPOに合わせて選べるのも優秀…

日本初上陸&東京初進出。いまチェックすべきスイーツ3つとは?

まだまだ暑さが続くなか、日本初上陸、東京初進出となる、気になるスイーツショップのオープンが控えています。話題となること必至のショップたち、アドレスに加えておいて損はないはずです。ハワイ生まれのバナナソ…

ドン・ペリニヨンかき氷登場!いつもとは違う「大人のかき氷」に注目が集まっています

夏真っ盛り! かき氷がおいしいシーズンです。 個性的なかき氷、フォトジェニックなかき氷、多々ありますが、大人ですもの。大人ならではのかき氷で、ほろ酔いになってみません?「ドン・ペリニヨン」使用。究極の…

特別な1日を始めるなら。おひとりさまとっておきの朝食スポット3選

充実した朝の時間が過ごせると、その1日幸せな気分でいられたりするものです。素敵な朝ごはんは、ひときわ特別な1日を演出してくれるはず。 大枚をはたかなくても心ときめく、「日常」の延長で楽しめる、でもちゃー…

常備したい!自宅でひとりでサクっといただける、イケてるレトルト3選

料理はしたくない。でも外食も面倒くさ~い。帰りが遅くなった日の夕食や休日の昼食など、手間をかけず、さくっと、でもおいしく食事をしたい──という時、ありますよね。外に出るのが億劫になるほどの猛暑の夏、いつ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事