かっさ、顔ヨガ、ストレッチ…40代の私が「すき間時間にできている」顔とボディの4つのたるみケア

40歳を過ぎると、顔や身体、あちこちたるんでくるのが現実。私も電車が地下に入った瞬間に、窓に映った自分のほうれい線にびっくりしたり、朝起きてまぶたが重くて目が開きづらい……と、日々の生活の中で実感しています。

少しでも加齢に抵抗したい気持ちと、諦めの気持ちが混ざり合う複雑な心境の中、私が実践している、簡単で続けやすくて効果的なたるみ防止策をご紹介したいと思います。

 

たるみ防止ケア〜フェイス編〜

1・イタ気持ちいい「カタツムリカッサ」はツノの部分でこのツボ押し

顔のたるみに一番効果が実感できたのが、このちょっと不思議な形のカタツムリカッサ。

最初に目にした時は「なにこれ、どうやって使うの?!」と思ったのですが、絶妙に手のひらにフィットするフォルムで持ちやすく、これ一本で頭皮から目元、フェイスライン、首筋までマッサージできる優れもの。

試してみると、生え際から頭頂部に向けてグリグリと動かすだけで、なんとも言えない激痛が!

PC仕事で目を使っているからか、頭皮もガチガチになっていたのですが、我慢しつつしばらくゴリゴリすると、目の周りがすっきりしてきたような……。

さらに、マッサージオイルをつけてカタツムリの目の部分で眉毛を挟むように動かしたり、ツボ押ししたり、フェイスラインに沿ってリンパを流すようにすると、顔がすっきりするだけじゃなく、目の疲れや肩こりも軽減され爽快な気分になります。

まさに自宅で片手間にできる痛気持ちいいケアなので、DVDを観ながら、原稿の合間にとちょっとした時間に続けられます。

痛いのが苦手な人は、少々お値段は高くなりますが、MTGの「リファエスカラット」が使用感も心地よく、フェイスラインがすっきりするのでおすすめです。

 

2・一人でいる時にこっそり……顔ヨガは「舌を突き出す」

美容師の専門学校に通っている時に、特別授業で顔ヨガを勉強する時間がありました。

20年前の話ですから、当時はまだそこまでメジャーではなく、いきなり変顔をし始める先生に生徒たちはとまどいつつ、周りの目を気にしつつ練習したのが顔ヨガに出会ったきっかけです。

その中でも、フェイスラインや二重顎に効くのが、顔を上に向けた状態で舌を天井へと突き出すポーズ。今これを読んだ方はぜひやっていただきたいのですが、顎の裏側がものすごく引っ張られて首のあたりがすっきりすると思います。

他にも、こめかみに反対の手のひらをあて、顔に当てた腕の方に顔を倒しながら舌を足の方へと伸ばすポーズもたるみに効果的なので、ぜひお風呂やトイレなど、人の目に触れない場所で思いっきり実践してみてください。

 

たるみ防止ケア〜ボディ編〜

3・布団で10分の「寝ながらストレッチ」は脚を重点的に!

ボディラインを整えるのとダイエット目的で、1年ほどホットヨガに通っていたのですが、猛暑で行く気にならず、さらに子供の夏休み中はなかなか時間を作ることができず、この夏やめてしまいました。

汗をかくのも身体を伸ばすことも気持ち良かったのですが、定期的にうまく時間が取れず行けないこともストレスになるので、一度リセットしてまた余裕ができたら通い始めたいと思います。

それまでは、自宅でのストレッチを続けようと思っていたのですが、日中は仕事に家事に育児にバタバタしているため、子供が寝た後にベッドの上でできる寝ながらストレッチを毎日の日課に。

足を伸ばしたり、股関節をほぐしたり、5〜7つほどのストレッチを10分〜15分くらいで済ませるだけで、寝つきも良くなり内側からたるみ防止になっているような気がします。もう少し筋トレしたり体幹も鍛えたいので、うまく日常生活の中で取り入れられる方法を検討中です。

 

4・肌質はコスメでキープ。気分も上がる!クラランスのボディケア

いくらストレッチしても肌質まではケアできないので、やっぱり効果の高い化粧品は欠かせません。

お風呂上りに使っているのが、すっきり引き締めハリのある美しい肌へ導く全身ボディ用マッサージクリーム「クレーム マスヴェルト」と、肌はなめらかに引き締めて、うるおいが持続する「ボディ フィット」の2アイテム。

どちらもクラランスのヒット商品で、順番はクレーム マスヴェルトをお腹周りや太もも、お尻、二の腕などたるみや肉づきの気になる部分につけてマッサージした後、ボディ フィットをお腹から足まで下半身中心に塗ります。

ボディ フィットはリニューアル前のトータル リフトマン スール EX時代から愛用しているのですが、スーッとした付け心地なので足の疲れやむくみが気になるときにもおすすめ。フルーティ フローラル ウッディの香りがさわやかで癒し効果も抜群です。

引き締め効果の高いクレーム マスヴェルトは、旅行中に免税店で購入したのがきっかけで、セルライトの気になる部分に使い続けています。この二つを使い続けて、冬場でも肌が乾燥することもなくなり、肌のハリがアップしたような気がします。

一度、息子が購入したばかりの新品クリームを触っていて絨毯の上でひっくり返し、中身がほとんどこぼれたのを必死になって隠そうとして、全身ベタベタになっていたという事件も、いい思い出(?)です。

 

以上、いかがだったでしょうか。年を取ればあちこち重力に逆らえなくなるのは当然ですが、少しでもたるみを遅らせたいのが女心。私が実践しているのは、そこまでお金も時間もかけないささやかな抵抗ですが、実際にやってみて効いたかも! と思ったことばかりですので、これからケアを考えている方の参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart2】

飲んだり、食べたり、しゃべったり、笑ったりする以外にもガマンをしたときや集中したときなどにも、無意識にグッと力が入る口元。顔のパーツの中でいちばん使う場所である…

もうオバサン!? 年をとったと感じたとき 【アラフォーあるある①肌&髪編】

ふとした瞬間に「年をとったなぁ」と感じることが増えてくるアラフォー世代。30代半ばまではまったく感じなかった肌や髪のエイジング……。アラフォー女性たちに「年をとった…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューテ…

40代の顔が一気に老ける「たるみ」。どうして肌はたるむの?どう対策すればいい?

日に日に深刻になっていく40代のお肌の悩み。中でも顔の印象を一気に老けさせてしまう「たるみ」の悩みは深刻です。オトナサローネの「特集・オトナのたるみケア」に合わせ…

目尻のシワもほうれい線もほおのたるみも、元凶は◯◯◯だった!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケア】

年齢とともに深まるほうれい線や目尻の小ジワ、ほおのたるみ……。化粧品や美顔ローラーといったケアに取り組んでいる方も多いでしょうが、なかなか改善されないのなら、顔の…

ほうれい線、なくしたい! 少しでも薄くする方法とは?【40代からの美容道】

目尻、ほお、額……。アラフォーにもなると、そこかしこにシワができてきます。中でも最も多くのアラフォー女性が気にしているのが「ほうれい線」でしょう。ほうれい線の深さ…

前髪を変えるだけ!「老け見え」と「朝のめんどくさい」を解決する方法

「髪は女の命」。このフレーズを何度書いただろうというくらい、これまで使ってきましたが、「髪」というよりも「前髪は女の命」だなと最近気づきました。顔の印象を左右す…

植松晃士が選ぶ! 40代女性向け「ベストコスメ2017」を発表♪

みなさん、こんにちは。植松晃士です。なんだかんだとおしゃべりしているうちに、もう12月。師走です。光陰矢のごとし。年々、1年の時の速さを感じますよね。さて。美容誌…

売り切れる前に!実は「冬セール」で買っておくべき6つのアイテム

年も明けて、いよいよ冬のセールも終盤戦。ブランドによっても違いますが、1月中旬から50〜90%OFFのクリアランスセールが始まります! 最終価格になってお買い得とはいえ、どんなアイテムが実際に売れているのか…

今年もセールの季節がやってきた! 着膨れしない40代のあったか旬コート4選

毎年寒くなると手放せないのがあったかアウター。今期のトレンドは、比較的アウターの種類も幅広く、カラーバリエーションも豊富。なので、どれを買ったら正解なのかが分からず、寒くなる時期も遅かったのでつい買い…

年末の断捨離、ブランド品は【ラフリする!】販売代行で高く売る!

元値が高かったり、思い入れがあってついつい処分するのをためらってしまうのが、昔買ったブランドのバッグや小物、時計類。もう使う機会がないのはわかっていても、断捨離するのはもったいないと、クローゼットのこ…

[PR]

スカートの日「お尻が冷えてる」人のNGコーデはコレ!足が寒い日の暖かコーデ対策

先週末は一気に冬本番という寒さで、着こなしよりもとにかく防寒! と、厚手のタイツやブーツ、裏地つきパンツなど下半身の冷えを解消できるアイテムを着用した人も多かったのではないでしょうか。これからイベント…

脱・無難!オシャレ度UPの「マフラーの巻き方」と選び方ポイント

これから寒さも本格的になる12月。アウターの印象を変えてくれるマフラーは、防寒とおしゃれを両立する上でも欠かせないアイテムです。でも、暖かさを優先していると、見た目がオバさんっぽくなってしまったり、無難…

地味見え、老け見えしたくない! 定番「ベージュコーデ」4大悩みの解消は?

私たちの定番カラー、ベージュ。大人っぽくて上品な印象でオンオフ問わずに着られるから、ワードローブに持っている人も多いのではないでしょうか。でも「着太りしそう」「老けて見える気がする」「顔がぼやける」「…

コーデュロイ、レオパード…「リバイバルトレンド」が古臭くならないコーデは?

様々なファッションを楽しんできた40代女性にとって、ショッピング中に「あ、またこのアイテム流行ってるんだ」と思う事も多いのではないでしょうか。この冬も、そんなリバイバルトレンドがたくさんあります。今回は…

「アスレジャー」って何?今さら聞けないトレンドの意味と40代の取り入れ方は

ネクストトレンドとして話題のアスレジャー。「聞いたことはあるけど、どんな流行りなのかわからない」、「40代でも取り入れられるの?」と疑問に思っている人も多いはず。今回は、そんな今更聞けない流行、アスレジ…

そのレギンス、オバ見えしてない?「40代のレギンス」着こなし2つのワナ

この秋冬のコーディネートに欠かせないのが、レギンスを使ったレイヤードスタイル。もう過去のNGアイテムじゃないの? と思っていた40代女性も多いかと思いますが、約10年ぶりに大復活しました!体型カバーもできて…

「いい具合に盛れる!」40代が買って失敗しない色&柄の夏ファッションって?

世間ではセール真っ只中。つい買い足ししたくなるけど、店頭やネットで衝動買いしてしまうと、結局着られずに後悔することも……。今回は、今買って失敗しない、夏コーデのマンネリを解消してくれる色と柄のアイテムを…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事