なんで女は「2つめ30%オフ」につられちゃうの?買い物心理を手玉にとる

スポンサーリンク
あいている時間で好きなことをしているだけなのに、お金が増えたらとっても幸せ!
副業で趣味のハンドメイド作品を販売、完全に余暇だけなのに月3万円売っている「時給5000円ぐらし」のノウハウ連載です。
今回は、セール時期の浮き足立ったお客さんを上手につかまえて、年末年始を優雅に過ごす黒字の捻出術。
あなたが「好きなことをお金に変える」なら、何ですか?

「今すぐお金にならないもの」こそがお金の基礎になる

 fotolia_119320294_subscription_monthly_m
ブログ、転売、FXなど、みなさんもいろいろな副業をご検討なさっていると思います。私がやっているのは、小さなアクササリー類を作り、それを販売する副業。趣味がそのまま実益に結びついたパターンです。
さて、こういう商品販売系の副業を長く続けていると、必ず直面するのが材料や商品の「在庫」問題。
販売を始めてみたいけれど、「この狭い家のどこに商品をしまっておこう……?」と想像して、あきらめるパターンも多いと思います。
そう、売れるものをメインで作っていたとしても、それだけ作るわけにもいかないのが商売です。
ですが、それは必要悪といいますか、売れなくても、必ず作っておかなければいけないものでもあるのです
というのも、以前の回で書きましたが、バリエーションの多さはお客様にとっての何よりのサービスです。そこを怠っていると、商品の質も低く見えますし、なによりお客様の購入意欲が落ちてしまうのです。

品数が多い=いいこと。バリエーションは多いほどいい

 Cheese variation and red wine
実は、商品を売るためには、売れないバージョンも作っておかなければいけません。そうなると一定の在庫が出来上がります。
売れているのならば、それはそのままお店に飾っておいたらいいと思いますが、問題はそのラインを処分したいとき。こういうとき、在庫を一掃できるのが、ダブル購入です。

なぜ「2つめ30%オフ」だけでぐっと魅力が出るのか

 ,
ダブル購入とは、1個の購入ではなく、2個まとめて購入してもらう戦略のこと。売れるものと売れないものをセット販売して割安感を演出するのです
そうすると「どう考えても、2個は買わないだろう」という商品でも、顧客が友人を誘って購入するケースが多々あります。
また、「せっかくだから、いつもお世話になっているあの人におそろいでプレゼントしよう」という気にもなります。
なんにせよ、ひとつ買うよりもまとめて買ってわけようという心理が働くのです。某ファストフードチェーン店で、ハンバーガーひとつ買うよりも、セットで買った方がお得だしお腹もたまるから、この際お昼代わりにしてしまおうという心理と同じです。

ポイントは「時期」。みんなが買い物気分になっている時期に売る

young woman's legs and colorful shopping bags

これには時期が大切です。何もない時期に単独でセールにしてもあまり効果はありません。対して安くなくても、俗にいうセール期間に期間限定セット販売をするといいでしょう。「クリスマス特別セール」や「年末年始のセール」に合わせて時期を設定します。要するにセール時期に乗っかるということです。
そうすることで、「この期間はセールが当たり前」という雰囲気を醸し出し、売れ残り感も少なくなりますし、何より購買意欲のアップしているセール時期、自然と購買意欲も高まり、商品を手に取ってもらえる心理状態になっている為、売り上げもUPします。

「セット販売マニア」の初回客も結構多いのです

Supermarket.

このように、世の中のセール期間を利用したセット販売で、購入者の購入意欲を刺激すると、在庫を一掃したいときには効果的です。リピーターさんにも初回のお客様にも手に取ってもらいやすくなりますので、是非定期的にダブル購入セール期間を設けてみてください

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

人間関係トラブルの9割を解決する、たった1つのシンプルな方法

日常生活のさまざまな場面で起こる、人間関係のもめ事やトラブル。この原因の根っこには、実は単純な「承認欲求」という気持ちが隠れています。その欲求に共感する力を養う…

お願いや交渉がスムーズに!CAが教える「言葉の魔法」って?

同じことを伝えるにも、「伝え方」によって受けての印象は様々です。威圧的な言い回しには反感を買うどころか、こちらの要求そのものも通らない場合も考えられます。今回は…

こんな人とは付き合うな。住職が教える人付き合いのコツ

会社の同僚や上司はもとより、家族、友人、地域……ストレスを抱える原因は、こうした社会にあるのではなく、人間関係にあるだけかもしれません。昔から言われている「付き合…

職場で「敵を作らない女性」はこの4つの距離を知っている

人混みなどで、見知らぬ人が必要以上に自分に接近していると、不快な気持ちになったりしますよね。「もっと自分から離れてほしい、イヤだな」と感じる距離感、それをパーソ…

意外なこの場所なら飛ぶように売れる~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.3

みなさんは自分の作った作品をどうやって販売しますか? 今はネット市場がメインでしょうか。minne、tetote、creema、iichiなど、ネット上のハンドメードマーケットの便利…

アクセは「○○なほど」高く見える?~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.4

今回は制作実践編として、最低限の材料と道具で作れて確実に人気のある、初心者向けアクセサリーをご紹介します。副業ハンドメイドは「日本のどの地域にも必ず一定のマーケ…

女の敵は女?元クラブママ直伝「職場の嫌な女の対処法」

女性の活躍が目覚ましい昨今、問題視されているのが、「女性同士の付き合い」です。元CAと元クラブママ、女社会を渡り歩いた私も、凄まじいトラブルメーカーに出会ってき…

CA直伝!優雅な女性は〇〇しない。オフィスで好感度アップの4つの秘訣

街やカフェ、オフィスで思わず目を留めてしまう美しい女性がいます。それは必ずしも「絶世の美女」とは限りません。ただ、彼女たちが「美しくてエレガントな空気」をまとっ…

仕事の成功は「仲間」で決まる? こんな仕事相手は選ばないほうがいいリスト

どんなに好きな仕事も人間関係が悪いと行き詰ってきます。仕事上のパートナーって本当に大切ですよね。みなさんはどんな人と相性がいいですか? そう、人との付き合いって…

人間関係の距離をぐっと縮める「お礼」3つのタイミング

日々いろいろな人に出会っているのに、なかなか上手にご縁を深めることができない人。様々な人のお世話になっているのに、うまく感謝の気持ち伝えられない人。あなたは人間…

ほんのちょっとの差し色パープルでハッとするほどオシャレに【40代の毎日コーデ】

毎朝の服選び、迷いませんか? たくさんのアイテムを持っているはずなのに、何故か着る服はいつも同じ……。そんな40代働く女性のコーディネートのお悩みを解決すべく、オフィスコーデの参考になるインスタ写真をお届…

お地味な40代にキリっと効く「霜降りグレー」のモノトーン【40代の毎日コーデ】

毎朝の服選び、迷いませんか? たくさんのアイテムを持っているはずなのに、何故か着る服はいつも同じ……。そんな40代働く女性のコーディネートのお悩みを解決すべく、オフィスコーデの参考になるインスタ写真をお届…

40代のボトムス選びは”スラリ脚痩せ”を意識して【40代の毎日コーデ】

毎朝の服選び、迷いませんか? たくさんのアイテムを持っているはずなのに、何故か着る服はいつも同じ……。そんな40代働く女性のコーディネートのお悩みを解決すべく、オフィスコーデの参考になるインスタ写真をお届…

40代に似合うのは”おしりスッキリ”なニットガウン【40代の毎日コーデ】

毎朝の服選び、迷いませんか? たくさんのアイテムを持っているはずなのに、何故か着る服はいつも同じ……。そんな40代働く女性のコーディネートのお悩みを解決すべく、オフィスコーデの参考になるインスタ写真をお届…

若見え&細見えを一着で叶える、ユニクロのカシミヤリブセーター

今おしゃれインスタグラマーの中でよく見かけるユニクロのコットンカシミアリブセーター。シリーズのなかでも、こちらの「リブセーター」は、着心地のよさ、シルエット、肌写りの良いカラーなど、どれをとっても満点…

つま先だけシルバーラメの控えめなハデ感がいい【40代の毎日コーデ】

毎朝の服選び、迷いませんか? たくさんのアイテムを持っているはずなのに、何故か着る服はいつも同じ……。そんな40代働く女性のコーディネートのお悩みを解決すべく、オフィスコーデの参考になるインスタ写真をお届…

オシャレは見えない部分こそ品格を。1枚は持っていたい「アレ」とは?

冬になるとどうしてもパンツスタイルが多くなります。その理由は「寒いから」「静電気がいや」が断トツ。でも、もうすぐ春。スカートで大人の女性らしいオシャレを楽しみた2018い季節です。「寒い」「静電気」などの…

[PR]

これホントにユニクロ?自分でもうっとりする美コーデ【40代の毎日コーデ】

毎朝の服選び、迷いませんか? たくさんのアイテムを持っているはずなのに、何故か着る服はいつも同じ……。そんな40代働く女性のコーディネートのお悩みを解決すべく、オフィスコーデの参考になるインスタ写真をお届…

甘ぶりっこ化しない大人のレッドスカート【40代の毎日コーデ】

毎朝の服選び、迷いませんか? たくさんのアイテムを持っているはずなのに、何故か着る服はいつも同じ……。そんな40代働く女性のコーディネートのお悩みを解決すべく、オフィスコーデの参考になるインスタ写真をお届…

まだ来ない春にソワソワ。すみれ色のスカートの春待ちコーデ【40代の毎日コーデ】

毎朝の服選び、迷いませんか? たくさんのアイテムを持っているはずなのに、何故か着る服はいつも同じ……。そんな40代働く女性のコーディネートのお悩みを解決すべく、オフィスコーデの参考になるインスタ写真をお届…

ファッション&クラフトライター

後藤麻衣

この執筆者の記事一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WORKに関する最新記事