時給1万円の人は何が違う? 勝ち組だけが知っている1:9の法則

今回は売り上げを上げるための核、モチベーションのお話です。ビジネスの成功者がこぞって心がけていることを紹介します。ビジネスの世界では、1割の人間に価値があるといわれています。その1割の成功者は、どんなことを考え、実行しているのでしょうか? 成功者と凡人の違いがここで明らかに……。

価値のある1割の人間になってみる

Red passion

 

稼げるかどうかは気の持ちようによります。今をどうやって改善できるかを常に考えている人は、自分が思うように稼ぐことができるのではないでしょうか?

ビジネスの世界では、1割の人間に価値があると言われています。

女王蜂:働き蜂=2:8になる法則は有名ですが、人間の種類というのは1対9に分かれるそうです。

9割の人間がやらずに、1割の人間がやる。

9割の人間が諦めて、1割の人間が諦めない。

9割の人間は気付かず、1割の人間は気付く

9割の人間はすぐやめる、1割の人間は持続する

9割ぼちぼちやる、1割の人間は徹底する

要はずっと1割に入れば成功すると言われています。残念ながら私は9割の人間です。持続だけはしていますが……。

人間は9割に入るための行動をしてしまう生き物

Golden stylish Inlaid The percent sign, the dollar, with shadow and glare. italic type .vector eps10.

 

とはいえ、それがわかっていながら、なぜ9割の人間はその中に留まるのか。みんななれるものなら1割に入って成功したいですよね? 答えは、人は知らず知らずのうちに9割に入るための行動をしてしまうからなのです。

社会の構造は多数決で決まります。そのため、人は多い方と同じ行動をとってしまいます。1割になりたいのに、少数派になることを恐れ、9割へと歩き出します。

凡人の私は「09割のほうが幸せ」と思うタイプなので、1割には入りたくないのですが、この心理もそういった多数決の構造によるものなのでしょう。

モチベーションが時給の差になる

fotolia_89146040_subscription_monthly_m

 

成功者は、毎日のテレビを見ている時間、飲み会の時間、デートの時間、通勤時間でさえも、自分の向上の時間に使うそうです。そして毎日毎日「今よりもっとよく」を意識して生きています。

1割の人間は、オンリーワンの能力をもった方だと思います。ですが、そちら側に入りたいのに自信のない方は、その分時間を使えばいいのです。特に自分に才能を感じることができなければ、1割の人間にしかできない「努力」をすれば才能が身についていくはずです。

 

他人と違うことをすると時給UP

fotolia_97702178_subscription_monthly_m

 

ちなみに私はハンドクラフト製品を制作販売して月3万円の副収入を得ています。副業という甘えもあり、なかなかこの1割には入れずにおりますが、時が来たら……と目論んでおります。

もしあなたも、今の仕事、もしくは副業を拡大させたいのであれば、とにかく他の人がやっていないことをするのが大事です。

ちょこっと成功する働き蜂になるために、他人と違うことを初めてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

意外なこの場所なら飛ぶように売れる~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.3

みなさんは自分の作った作品をどうやって販売しますか? 今はネット市場がメインでしょうか。minne、tetote、creema、iichiなど、ネット上のハンドメードマーケットの便利…

最新統計に見る「女性の平均年収」の低さ。なんでこうなるの?

今年も国税庁から平均年収に関する統計が発表されました。今回はこの「平成28年分民間給与実態統計調査」をもとに、気になる「みんなの平均年収」を見ていきましょう。女性…

ブランドを始めるならどんな名前? 売れる名前4つのルール

もしあなたがお店やブランドを始めたいなら、どういう名前にしますか? 今もしあなたのしているビジネスがうまくいかないのは、ブランド名に一因があるのかもしれません。…

アクセは「○○なほど」高く見える?~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.4

今回は制作実践編として、最低限の材料と道具で作れて確実に人気のある、初心者向けアクセサリーをご紹介します。副業ハンドメイドは「日本のどの地域にも必ず一定のマーケ…

仕事の成功は「仲間」で決まる? こんな仕事相手は選ばないほうがいいリスト

どんなに好きな仕事も人間関係が悪いと行き詰ってきます。仕事上のパートナーって本当に大切ですよね。みなさんはどんな人と相性がいいですか? そう、人との付き合いって…

「買わない理由をつぶす」。これが売れる秘訣です~副業ハンドメイドで月3万円売れるルールvol.5

ハンドメイド品が世の中にあふれかえっている今、ただただ商品を作って販売するだけでは正直売れません。ここを読んでくださっている方は、少なくとも「売りたい」と思って…

ムダな時間をお金に換える、たった1つのコツ

私は月に1日だけ、余暇でアクセサリーを作り、毎月約3万円売り上げています。2016年の1年間で36万円売り上げたというわけです。普通ならぼーっとテレビを見たり、友人とLIN…

時給5000円の人がやっている「逆転発想」のビジネスとは?

皆さんのビジネスのターゲット層はどんな方でしょうか? 今まで何度かターゲットのすそ野を広げる方法をお話ししてきたと思いますが、視点を変えて、ターゲットを売り手に…

好きなことをして月1でお店に顔を出すだけ!~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.1

初めまして。 私はハンドメイドで副収入を得ているアラフォーのハンドメイドプレゼンターです。主にアクセサリーを制作しています。正直、誰にでも作れる、簡単なものしか…

大振りアクセと必要のない置物が売れるのはなぜ? 副業販売のコツ

人間が初めて何かを覚えるときは、人の真似をします。赤ちゃんが言葉を覚えるのも、母親の口調を見て真似て覚えますし、新入社員は先輩や上司の仕事の仕方を真似しながら自…

【ユニクロ】着こなしが一気に見違える!今季イチオシのスカート【40代の毎日コーデ】

11月13日のコーデモノトーンやワントーンなど、40代になるといつも同じようなカラーリングのスタイルになってしまうもの。たまにはいつもと違うコーディネートがしたいですよね? そんな時お勧めなのがユニクロのフリ…

【全身ユニクロ】できれいなお姉さん風に。年下クンにモテる服装はこれ【40代の毎日コーデ】

11月12日のコーデ全身ユニクロで揃えたモノトーンコーディネートです。オフィスにぴったりのギャザースカートとフリースのプルオーバー。このような大人かわいいコーディネートは年下くんに大人気。40代女性はファッ…

着やせ効果絶大!超細見えするモノトーンコーデの法則【40代の毎日コーデ】

11月11日のコーデ全体的に引き締まって見えるモノトーンコーディネート。中でもよりほっそり見えるには、体のラインに沿ったものを選ぶこと。こちらの方はちょうどいいぴったりサイズのトップスと、ボトムスをセレク…

痛い若作りはNG!大人が狙いたい上品カジュアル【40代の毎日コーデ】

11月10日のコーデ40代のカジュアルと言えばデニムスタイル。でも、形を選ばないと40代女性のデニムスタイルは痛くなってしまうのが困りもの。若作りに見えない上品なカジュアルを意識したいものです。こちらの方は細…

オバ見え回避したいならコレ!40代こそカラースカートがおすすめです

この秋冬、差し色にするなら、カラースカートです。カーキやレッドやボルドーなど、トレンドのブラウンと合わせやすい色が今年の人気。しかも、カラフルな色を差すだけで若見え効果もあるんです! ここではそんなマ…

【上下GU】でも高見え!今年っぽいオフィスコーデ【40代の毎日コーデ】

11月9日のコーデ日本の働く女性の味方、プチプラの王様GU。今回は全身GUなのに安見えしないコーディネートをご紹介します。特筆すべきはこのオーバーサイズジャケット。今年のトレンドカーキを使ったミリタリージャ…

コートを着てもスッキリ!着ぶくれしないロングワンピ【40代の毎日コーデ】

11月8日のコーデ今年トレンドの真ん中のワントーンコーディネートです。特にオススメなのがこちらのブラウンシャツワンピース。薄手なので重ね着をしてもコートの中で着膨れしません。しかも前を開けて着てもよし、1…

360度、どこから見てもぬかりなし!美人見えワンピ【40代の毎日コーデ】

11月7日のコーデ40代になると好きな色が限られてくるのでどうしても同じようなコーディネートになりがち。そこでオススメなのがこちらのような切り替えワンピです。上はニット、下はプリーツになっているドッキング…

脚長っ!と振り返られる最強デニムスタイル【40代の毎日コーデ】

11月6日のコーデこちらは最強の脚長コーディネートです。程良いフィット感のデニムパンツととんがりトウのブーツ、そして何よりもニットトップスのデザインの相乗効果で脚をぐんと長く見せてくれます。サイドのリボ…

太めさん脱却!このスタイルが着痩せの答えです!【40代の毎日コーデ】

11月5日のコーデ究極の細見せスタイルとはこのこと。こちらの方はもともとスタイルの良い方ですが、そんな方の横幅を半分に見せるコーディネートがこちら、ベルト付きロングニットガウンです。縦長効果抜群で、着流…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

WORKに関する最新記事