【3タイプ診断】毛穴にも「性格」がある!あなたの毛穴タイプとベストなケアは?

 

もう何やっても改善しない! 毛穴の黒ずみ、ボツボツが目立ち、メイクをしても皮脂が出るとメイクが崩れて余計老けて見えてしまう。ファンデーションで隠そうとすると黒ずみが余計目立つし、皮脂もたまる。

お手入れでは、クレンジングや洗顔では落ち切らないからと角質パックや指でグイグイ押し出してしまう…。そんな悩みのスパイラルにはまっていませんか?

質問です。あなたの毛穴は何型ですか?

毛穴の性格を理解すれば実は簡単に解決するかもしれません。現役エステセラピストの私から、日々のサロンワークで行っている診断とケア方法をご紹介します。

 

お手入れの前に知ってほしい、毛穴にも性格があるんです!

 

間違ったお手入れで毛穴をいじるとますます悩みは悪化する一方。
改善のためにしているケアも間違っていては、キレイから遠ざかってしまいます。
それと、毛穴にもタイプがあるのはご存知でしょうか。
人間にも血液型という性格があるように毛穴にもタイプがあって性格があるのです。
このタイプと性格を理解してあげれば、あなたの毛穴の悩みも解消して行きます。

では、早速、毛穴の性格診断をしてみましょう。

 

【診断】あなたの毛穴はどのタイプ?

 

毛穴の性格は大きく分けて3つ。
以下の項目をチェックして自分の毛穴の性格を調べましょう。

(1)開き型(小鼻周辺に多い)

・肌がべたつく
・肌がテカる
・化粧崩れをしやすい

(2)黒ずみ型(小鼻周辺に多い)

・肌がざらつく
・ニキビや吹き出物ができやすい
・スキンケアや洗顔など手抜きがち

(3)たるみ(涙)型(頬周辺に多い)

・肌の弾力がない
・30代以上である
・明らかに毛穴が下向き

あなたはどのタイプでしたか?
次に毛穴のタイプ別アドバイスを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事