気まずい職場恋愛はムリ!年下男子が嫌がる40代独女の「告白タイミング」

職場恋愛では、男性でも女性でも告白した後の気まずさは避けたいと思うもの。

しっかり考えて告白したつもりだったのに、男性にとってはちょっと迷惑なタイミングだった、なんて悲しいですよね。

特に、年上の女性に対してはおかしな態度は取りづらいと感じる年下男子は、その後の対応について悩みます。

年下男子が困ると感じる告白のタイミングについて、エピソードをご紹介します。

 

「飲み会のとき」って本音がわからない!

「同じ職場で働く年上の女性からずっとアプローチを受けていて、僕もいい人だなと思っていました。

でも、職場だから踏み込んだ話とかはできなくて、LINEを交換したいんだけどなかなかそんなチャンスもなくて。

その年の忘年会、幹事だった僕が会計を済ませていると、その女性から『ちょっと話があるから二次会の前に残って』とこっそり耳打ちされました。

見ると、彼女はベロベロに酔っていて、足元もふらついている状態。

話の前に彼女の様子が気になって、『大丈夫ですか?』と言うけどスルーされ、道端で突然『ずっと好きだった』と言われました。

『来た』と思ったけど、しっかり会話もできないくらい酔っているときに言われても、正直嬉しくないですよね。

次の日になかったことにされるのも嫌だし、お礼だけ言って彼女を連れて二次会に向かった仲間を追いました。

飲み会のついでみたいに告白されても、本音がわかりません……」(38歳/薬剤師)

 

★ 酔った勢いで告白、のパターンは多いかもしれませんが、言われた側はまず本気かどうかを疑います。

年下男子が考えるのは、「振られたら『酔っていて覚えてない』とか言われそう」と告白をナシにされること。

本当に好きなら、シラフの状態でしっかり気持ちを打ち明けてほしいと思いますよね。

飲み会のついでのような告白は、その後の関係も微妙になるので避けるのがベターです。

 

「異動の前」はそれどころじゃない!

「昇進が決まって異動になったとき。

ずっと同じプロジェクトで仕事をしてきた年上の同僚に『好きだから付き合ってほしい』と言われました。

気持ちはすごく嬉しかったけど、そのときは恋愛より異動先の仕事のほうが気になってしまって、返事は保留に。

異動した後も『うまくいってる?』と連絡をくれるけど、忙しいしなかなか落ち着いて考える時間を作れませんでした。

そのうち『やっぱり無理なんだね』と向こうから一方的に終わりにするメールが来て、社内で会っても無視される状態。

告白するのはそっちの勝手だけどさ、俺の状況も考えて欲しかった。

異動の前はそれどころじゃない男性は多いと思う」(36歳/営業)

 

★ 告白のタイミングを間違えて、みずから関係が発展するチャンスを潰してしまうのがこんなケース。

「昇進が決まった後ならお付き合いも受け入れてもらえそう」と思うかもしれませんが、仕事と恋愛は別。

昇進ならなおさら、次の仕事にまずは集中したいと思いますよね。

気持ちを伝えるなら、相手の状況を本当に考えたタイミングが重要です。

異動後の落ち着いた時期のほうが、男性もゆっくり考えることができると心得ましょう。

 

「上限関係を盾に」って、最悪!

「途中入社で業務がまだスムーズにこなせないとき、助けてくれたのが同じ部署の先輩。

優しいけどダメ出しもちゃんとしてくれるし、人として信頼していました。

あるとき、やっと大きな仕事を任されるようになって、先輩がいろいろとアドバイスをしてくれてすごく助かりました。

『いつもありがとうございます』とお礼のつもりで食事に誘ったら、その場で『そろそろ付き合わない?』と言われてびっくり。

そんな目では見ていなかったんだけど……と思っていたら、

『あなたも私の助けが必要でしょ?』

と言われて何ともいえない違和感を覚えました。

助けてくれたことには本当に感謝しているけど、それを盾に交際を迫るって、アラフォーの人がすること?

俺の顔色が変わったのを見た先輩は、慌てて『冗談よ』とごまかしたけど、これまでの信頼も好意も全部消えましたね。

その場で『無理です』と断り、次の日から接触を減らすようにしました。

普通に『好き』と言われるほうがずっと良かった……」(35歳/システムエンジニア)

 

★ 上下関係を盾に……なんて、女性のほうは本気で思っていたわけではないにしても、こんな告白は男性のプライドを大きく傷つけます。

せっかく良い信頼関係を築けていたのに、恋愛に仕事のつながりを持ち込むと男性の気持ちは一気に冷めるもの。

「これまで助けてくれていたのは何だったのか」と、この男性はその後も悩んでいました。

告白するなら、仕事の関係は抜きにした本当の気持ちだけを伝えるべきです。

恋愛に発展するチャンスをみずから失うようなタイミングは、くれぐれも避けましょう。

 

 

 

 

年上の女性だからこそ、告白も真摯に受け止めようと思うのが誠実な男性です。

気持ちを疑ってしまうようなタイミングでは、せっかくの勇気も受け止めてもらえません。

男性の状況をしっかり判断する冷静さや、プライドを傷つけないような言い方ももちろん考えたいこと。

職場恋愛で後が気まずくなるような告白は、賢い40代独女こそ控えたいですね。

 

【LOVEカテゴリーでは、この記事が読まれています!】

結婚していない40代の独身女性に共通する9つの特徴【40歳独女あるある】

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

「あなた最低!」40代独女が別れを決意した男のセリフ

恋人とのケンカは気分の良いものではないですが、そのときに言われたひどいことがショックで交際そのものを考え直してしまう、ということはありませんか?頭に血がのぼると、ついきつい言葉を吐いてしまいがち。普段…

「俺たち付き合ってないよ!」男が知らない内に彼女の座に座る40代独女の恐怖

仲のいい同僚や女友達。確かに距離感は近いけれど、決してお付き合いしているつもりはない。それが、知らない間に周りからは”彼女”と認定され、本人も何だかその気で振る舞っている……なんて、男性にとってはびっくり…

「君と社内恋愛は無理」。男が嫌がる40代独女の振る舞いって?

会社で見かけるアラフォー女性。いいなと思っていたけれど、接していくうちにおかしな人間関係に首をつっこんでいたり周りから敬遠されていたり、ちょっと首をかしげる場面を見るようになった。周りと良い関わりがで…

40代にもなって○○ができない?男性が「お相手いたしかねる」40代独女の痛いあいさつ3つ

朝オフィスに出勤したときや退社するタイミング、周りの人と挨拶をしていますか?「当然でしょ!」と答える40代独女が多いと思いますが、どんな表情で声をかけているか、どんな態度で相手の言葉を受け止めているか、…

必死なオバサン!男が思わずドン引きした40代独女の「ウザいお節介」って?

好きになった男性に振り向いてもらいたいのは当たり前。だから、積極的にコミュニケーションを取るのが好きになってもらうためには重要。確かにそうではありますが、それ、男性のリアクションをきちんと見ていますか…

「彼女にしたくない!」男性の心が急速に冷めた40代独女のバッグの扱い方NG例

気になる女性と楽しいデート。メイクも服も可愛いな、なんて思ったいたけれど、手にしたバッグの扱い方を見てがっかり……。小さなことですが、デート中は相手の持ち物につい目がいくので「こんなふうに触るのを見てび…

「彼、もしかして既婚者?」不安から暴走した40代独女の仰天行為とは

お付き合いしている彼氏がいるけど、独身だと思いこんでいたらどうもあやしい。本当は既婚者なのでは……?こんな不安を抱えながら交際を続けるのは、本当に苦しいですよね。本人に訊いてもはぐらかされてしまい、それ…

初デートで40代独女がびっくり!ありえへん男性のふるまいとは?

気になる男性との、最初のデート。相手がどんな様子で来るのか、どんな時間になるのか、ドキドキしますよね。でも、いざ行ってみたら男性の態度がちょっと受け入れられなくて、がっかりするなんてこともあります。「…

【40代男女の本音】「付き合わなければよかった女性&男性」の特徴

長く友人として接してきたけど、お互いに恋愛感情を持ったので恋人関係にステップアップ、というカップルもいると思います。ですが、いざ恋人としてお付き合いしてみると、思わぬ一面を見たり合わないところが多かっ…

それ、バレてるよ。男性が敬遠する「自分を”盛って”でも好かれたい」40代独女の特徴

男性にモテたい、意中の人に振り向いてもらいたいからと、自分をより魅力的に見せようとする40代独女、いませんか?プロフィールなどを”盛る”のは、一時的に男性の気を引くことはできてもそれを継続できないのが問題…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事