拗らせすぎると危険!40代独女が「片思いに疲れてやらかしたダメ行動」って?

気になる男性はいるんだけど、なかなか進展しない。アプローチが上手くいかない。

片思い中はいろいろなストレスがありますね。

やめてしまいたいけど、そう簡単にいかないのが恋心。拗らせてしまっておかしな行動に出る、なんてこともあるかもしれません。

実際にどんなことをやらかしたのか、エピソードを集めてみました。

 

元カレに連絡

 

 

「同じ職場の上司に片思いしていました。

でも、ほかにも狙っている女性がいて、何だか張り合われるようになって。

これみよがしに『二人きりで会議室の後片付けをしてきた』とか言われるとイライラしてしまい、仕事にも集中できなくて……。

ある日の夜、スマホをいじっていたら昔お付き合いしていた男性の写真が出てきて、無性に懐かしくなって電話してしまいました。

彼はすぐ出てくれたけど、『三年前に結婚してね、今は子どももいるんだ』って楽しそうに話す声を聞いたら一気にテンションがダウン。

後ろでお子さんの笑い声もしていて、『私、何やってんだろ』って惨めになりましたね。

『あなたは?』と訊かれて思わず『うん、彼氏がいて順調よ!』と答えてしまったけど、落ち込んでいるときに元カレに連絡なんかするもんじゃない、と思いました」(36歳/事務)

 

★ 別に、よりを戻したいとか下心があるわけではないけど、昔の男に連絡したくなるときって、ないですか?

別れていても、元カレは過去を共有したやっぱり特別な存在。

元気が出ないときなど、ふと甘えたくなりますが、自分より充実した私生活を目の当たりにして余計にヘコむ……なんて可能性も忘れてはならないですね。

 

買い物で失敗

「復縁したい元カレがいて、あれこれとよりを戻せるようにがんばっていました。

でも、向こうはその気がないのかLINEしても素っ気ない返事ばかりで、ちっとも進まなくて。

ある日、仕事で疲れているから会えないと言われ、それならと手料理を作って彼の部屋に持っていったんですね。

そしたら、『彼女でもないのに迷惑』と追い返されてしまい、大ショック。

親しい女友達に連絡して散々愚痴を聞いてもらったけど気分が晴れず、買い物でもしようと普段は手を出さないようなブランドのところでワンピースを買っちゃいました。

選んでいるときは、店員さんにちやほやされていい気分だったけど、いざ家に帰って見てみると派手すぎて着ていくところがない……。

何だか余計にがっかりしてしまい、元カレのことも諦めようって気になりましたね」(38歳/営業)

 

★ 買い物で気晴らし、もときには良いストレス発散になるかもしれません。

ですが、気をつけたいのは普段とテンションが違うこと。無理に気分を上げようとすると、目が曇って不要なものに手を出すことがあります。

この女性は「ワンピースは自戒のために壁に吊るしている」と言っていましたが、後悔はきっちり役立てましょう。

 

飲み会で暴走

「同じサークルで仲の良い年下の男性を好きになったとき。

慕ってはくれているけどなかなか恋愛の雰囲気になれないことにモヤモヤしていて、連絡も控えるようになっていました。

そんなとき、仲間で飲み会を開くのが決まり、彼も参加すると聞いて私も行くことに。

しばらく話していなかった彼に自分から近づくのが恥ずかしくて、しばらく距離を空けて飲んでいたけど、緊張していたせいか飲みすぎてしまい気がつけばフラフラ。

『今なら酔ったせいにして近づける』と思い切って彼の隣に座ったものの、お酒を勧めるばかりでろくに話もできず……。

仲間から『もうやめなよ』と言われるまで彼に絡んでいたことに気づかず、彼からも嫌な顔をされてしまって逃げるように一次会で帰りました。

勝手に意識して勝手に暴走して、本当に恥ずかしかった……。

彼ですか? それからは気まずい雰囲気になってしまい、サークルでも話せていません」(40歳/看護師)

 

★ お酒の力を借りたくなるのはわかりますが、「絡み酒」ほど相手の気分を悪くするものはない、と心得ましょう。

素直に話せないときは、酔って近づくのではなく距離は置いておくのが正解。

相手にしてみれば、今までせっかく仲良くやってきたのに一方的に関係を壊されたと感じます。

お酒の場での失敗は尾を引くので、暴走はくれぐれも気をつけたいですね。

 

 

 

好きな気持ちを上手に伝えられないと、抱えきれずに思わぬ行動に走ることもあります。

拗らせたままでは相手にも届きにくく、余計に関係が悪化するなんて悲しいですよね。

「あ、今の私、ダメかも」と思ったら、まずはリラックスすること。

恋愛は相手あってのものなので、お互いを尊重できる姿勢を忘れずにいたいですね。

 

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人から、よく聞くのが「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

どうして?「距離感」を大切にしてきたはずの40代独女が幸せになれないワケ

恋愛には相手との「距離感」を間違えないことが大切。そう思って頑張っているのに、なぜかいつも男性が離れてしまう。アプローチもしているし、LINEの返信も合わせているし、ちゃんと”ちょうどいい離れ具合”を考えて…

冬のオフィスでこれは無理!男性がドン引きした40代独女の「出社したときの行動」3つ

冷え込みが厳しくなってくると、毎朝の通勤もつらく感じますね。電車や徒歩で移動するし、コートにマフラーを重ねて途中のコンビニでホットコーヒーを買って……。いざ会社に着いたとき、脱いだ服やドリンクはどうして…

男性も悩んでいる!「冬デートに誘ったとき返されたら嬉しい言葉」って?

コートがないと外出が難しくなる冬。寒くて外に出たくない女性もいると思いますが、それでも好きな男性に誘われるデートは別ですよね。イルミネーション見学にクリスマスと、楽しいイベントがある冬デートは男性だっ…

「今度こそ」をいつまで繰り返すの?その「元サヤ」、ただの悪縁かもしれません

別れた恋人を忘れられない。やっぱり私にはあの人しかいない。そんな切実な気持ちで、何度も同じ男性とつらい別れを繰り返していませんか?何度追い詰められても結局最後は別れてしまうなら、その復縁は「良くないも…

彼氏は欲しいけどズボラな自分を変えられない。40代独女が悩む「女性らしさ」の壁

もう何年、彼氏がいないんだろう……。未婚独身のまま、気がつけばもう40代。まだまだ恋愛はしたいけど、一人の時間が長かったせいかズボラな生活から抜け出せない。ある40代の女性は、そんな「女性らしさを失った自分…

「スタンプで終わり」はNG!?男性が「恋の余韻を感じる」40代独女からのLINEって?

好きな男性とやり取りするLINEは楽しいもの。絵文字を使って気持ちを表現したり、かわいいスタンプを使ったりと会話を盛り上げる工夫をがんばる40代独女も多いと思います。でも、顔が見えないLINEでは、スタンプより…

あ、これ惚れる。40代独女が職場でこっそり見せた「応援してるよ」サイン

仕事を頑張っているとき。同僚や上司からの応援は励みになりますよね。男性にとって、気になる女性が職場で見せてくれる「応援してるよ」サインはテンションが上がるし嬉しいもの。かといって大げさに伝えられると周…

え、このLINE怖すぎ!年下男子が戦慄した40代独女の「束縛LINE」3つ

片思いでもお付き合い中でも、連絡に欠かせないLINE。好きな男性とのやり取りは楽しいですが、気をつけたいのが「距離を詰めすぎない」こと。顔の見えないLINEでは、たとえ親しい間柄でも過度な繊細などは窮屈さを感…

これってただの手抜き…!?40代独女があ然とした「短時間デート」の中身

好きな男性とのデート。たとえ短い時間でも一緒にいたいと思う女性は多いと思いますが、いざ会ってみると何だか適当な扱いでがっかり、なんてこともあるかもしれません。ただの暇つぶしなのか好意があって誘うのか、…

それはNGでしょう…男性がドン引きした40代独女の「図々しい自己アピール」3つ

自分のことを知ってもらうにはアピールが大切。わかっているけど、度が過ぎるとそれも周りから敬遠される原因になるので気をつけたいですね。男性が「図々しいな」と思う自己アピールは、「周りへの配慮のなさ」が問…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事