お金が貯まる人のお財布は?今すぐやるべきお財布断捨離

お金が貯まっている人のお財布はどんなお財布を使っているのでしょうか?外出時は肌身離さず持ち歩くお財布は、その人のお金に対する想いがつまっているといっても過言じゃありません。お金が貯まる人のお財布はどんなお財布なのか特徴をお伝えします。

 

お金が貯まる人のお財布5つの特徴

お金の貯まる人の財布には共通する5つの特徴があります。

特徴1「お財布がよれてない」

お金が貯まっている人のお財布は、角がへこんでいたり、表面がすりへっていたりせず、お財布がよれていることはありません。お金が貯まる人はお金を入れているお財布を大切に使っているので、長く愛用します。お金が貯まる人は、お財布をバックの中に入れたままにせず、帰宅したら棚に置いて休ませるなどお財布を大切に扱っています。お金を貯めている人のお財布は長年使っていてもキレイなままです。

 

特徴2「中身がきちんと整理されている」

帰宅したらレシートはすぐに出し、お財布を整理します。ポイントカードやサービス券などはお財布ではなくカード入れを別に持ち歩き、収納しています。クレジットカードやキャッシュカードは必要なカードを最低限お財布に入れてあります。普段、使うクレジットカードも1枚と決めているのでお金の管理もきちんとしています。また、お札も向きをそろえてきちんとしまっているので、お財布にいくら入っているのか、今日はいくらつかったのかなどのお金の流れをきちんと把握しています。

 

特徴3「デザインはいたってシンプル」

デザインはシンプルですが、上質な革で作られた財布や、お気に入りの高級ブランドをつかっている人が多く見受けられます。お金が貯まる人は長財布というイメージがあるかもしれませんが、二つ折りのお財布を利用している人も少なくありません。長財布だとカード類がたくさん入りますが、不要なカード類も収納しがちです。お金を貯めている人は普段使うカードも決まっているので長財布にこだわらなくても二つ折りのお財布でも必要最低限のカードが入るお財布で、デザインはシンプルで飽きのこないものを選んでいます。

 

特徴4「カード類は少数」

仕事が忙しく家計簿などきちんとつける時間がなくても、買い物はクレジットカードを利用することでクレジットカードの明細を家計簿の代わりし、チェックできるメリットもあります。もちろんクレジットカードを使う金額もきちんと決めてつかっています。現金派の人の場合も同じく、毎月つかう金額を決めているので、1週間につかう必要なお金だけお財布に入れてあります。また、1週間のうちに買い物に行くスーパーも決まっているのでポイントカードなども必要最低限しかお財布に入れてありません。

 

特徴5「お守りや大切な写真が入っている」

お守りや家族の写真など大切なものを入れておくことで、さらにお財布を大切に扱います。お財布を開くたびに目にとまるようお守りや写真を入ておくと、より一層お財布を大切に扱う気持ちも高まるようです。

 

お金を貯めたい人は、お財布を上質でシンプルなデザインで長く大切に愛用できるものをつかうと良いでしょう。お財布を大切に扱うようになればお金が貯まる意識も自然と高くなります。ご自身のお財布をチェックして、よれているなと感じたら年末に向けてお財布を買い替えるいい機会ではないでしょうか。

 

★お金の相談、してみませんか?こちらまで!

今関倫子 ファイナンシャル・プランナー

外資系保険会社勤務中にファイナンシャル・プランナー(FP)を目指し、AFP(日本FP協会認定)資格取得後、独立系FP事務所に転職。女性を中心に年間のべ200件以上のマネー相談を受け、多くの経験を経て独立。個人マネー相談、執筆、マネーセミナーを中心に活動中。FPCafe登録パートナー

 

★あなたのお金にまつわる悩み・疑問をお聞かせください!

主婦の友社の40代働く女性向けサイト、OTONA SALONEのマネー記事に、あなたの素朴な疑問をお寄せください。節約がうまくいかない悩みでも、貯金の疑問でも、投資の質問でも、お金にまつわることなら何でもOKです。

*お寄せいただいた疑問は編集部が再構成の上で記事にしますが、採用状況に関して編集部から直接のお返事ができない点をご了承ください。
*回答するFPから詳しい事情のお伺いをしていい場合は、*印の欄にお名前とメアドをご記入ください。

ご応募はこちらから

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク