あなたのお尻、太ももから冷えてない?「ちょっと冷え性」改善2つのコツ

女性に多い「冷え性」。

暖房機器メーカーのリンナイの調査によれば、実に女性の約80%が冷え性を自覚しているそうです。

意外なことに男性も約40%が冷えを自覚しているそうですが、ともあれ女性は「倍くらい冷えている」と言えます。

なぜ女性に多いのでしょうか?

体が冷える原因を探ってみると、意外なことに気付かされます。

今回は「冷えの原因」と「毎日無理なくできる確実な対策」をご紹介します。

 

体が冷える2大原因は「脂肪」と「ダイエット」?

それはズバリ脂肪!

自分の体の脂肪が多い部分を触ってみると、そこが冷たい事に気付くのではないでしょうか?

胸・二の腕・お腹、そしてお尻を触ってみると冷たくはありませんか?

どんな熱いお風呂でも、

「女性のお尻が3つ入るとぬるくなる」とも言われていて、

男性に比べて胸やお尻に脂肪が多い女性は、冷え性の方が圧倒的に多いのです。

体脂肪が落ちにくいのも、この脂肪の多さが影響しています。

 

この脂肪を減らし、筋肉を増やすことが、女性にとっては大切です。

かといって、胸やお尻を小さくしたりすることは難しいもの。

なので、それ以外の脂肪を減らす努力が大切なのです。

 

もうひとつの冷えの原因は、食事制限によるダイエットです。

運動をして筋肉を増やすダイエットは理想的ですが、運動もしないで食事制限だけに頼るダイエットは筋肉量を減らしてしまいます。

私たち恒温動物はいろいろな仕組みで体温を維持しています。筋肉や血流も体温維持の役割を持ちます。が、脂肪には筋肉のような発熱能力はありませんし、血管もあまり通っていません。なので冷えを意識した場合、筋肉を減らすことはもってのほかなのです。

血のめぐりの低下を防ぐためにも、食事を抜くダイエットはやめて、体を動かして筋肉を増やすダイエットを意識していきましょう。

 

冷え性の人に共通するのは「歩き方」のペタペタ具合

なにもない平坦な地面で、つまずいたりしていませんか?

小学生など小さなお子さんの歩き方を拝見すると、かかとから一歩前に踏み出す時に、つま先がしっかり上がっているのですが、203040代と、年を重ねていくほどにつま先が上がりにくくなっていきます。

これは足の甲や足首の筋肉など、つま先を上げるための筋肉が年々衰えていくのが原因です。

70代くらいになると、つま先が1センチも上がらなくなり、自宅のラグなどのわずかな段差につまずきます。転倒・骨折・寝たきりなんていうことにもなりかねません。

冷え性が老後の寝たきりにまでつながるなんて、考えたくもないですね!

 

私はウォーキングの講師という仕事上、歩く姿を拝見するだけで「冷え性体質」かそうでないのかが分かってしまいます。

冷え性の方に共通しているのが、つま先を上げずにペタペタ歩く歩き方です。

 

冷えと大きく関係しているのが「ふくらはぎ」。

ふくらはぎは第二の心臓、ポンプ筋などと言われてます。

心臓は血液を送り出しますが、送り戻す力は弱く、ふくらはぎは血液の送り戻しを手伝っているのでそのように呼ばれてます。

 

ところがペタペタ歩いていても、ふくらはぎの筋肉を動かす事は出来ず、それによって血液がうまく循環されずに冷え性が発生してしまいます。

日本人は着物の文化が長かったせいなのか、草履や下駄にぴったりなペタペタ歩きの方が多いんです。

だから、冷え性の人も多いですし、冷え性になるのは日本人だけという説もあります。

年齢と共に筋肉も衰えて基礎代謝が下がるのも、冷え性の原因です。

それならば、筋肉も付けて第二の心臓でもあるポンプ筋も鍛え、冷え性を改善しちゃいましょう~!

 

「冷え性」の解決はこの2点でOK!次ページ

スポンサーリンク

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

髪は、スタイリングの出来によってフレッシュなイメージにもなれば、オバサンぽくもなる“顔のフレーム”。それだけに、若見えやみずみずしい印象を狙っている40代女性ほど、…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューテ…

「ひとつ結びのゴム」どれを使えばいいの?ゆるまない切れない、プロの選び方は

ゴム1本でできる簡単アレンジのド定番・ひとつ結び。40代にとって「オバサン度が上がる」ので、できれば避けたいまとめ髪でもありますが、難しいことはできないし、パパッ…

植松晃士 それじゃオバさん感が丸出し! 40代の「おブス」なメイク

みなさん、こんにちは。植松晃士です。毎日暑い~! とはいえ、まだまだこの暑さは続くそうなのでご自愛くださいませ。すっぴんで出かけるなんてお気の毒!さて。今回はビ…

定番ボブ、1つ結びでもこんなにエレガント!5分以内のヘアアレンジ3選

アラフォー世代で最も多いと言われているのが、結べる長さのボブスタイル。手入れがしやすく、髪のパサつきも抑えられてツヤ髪がキープできる、大人にうってつけのヘアスタ…

【ぽっこりお腹】頭上で手を合わせて横にグーン!下半身すっきりの「プチ筋」トレ2つ

増やすのは難しくて減らすのが簡単なのは「お金」ですが、逆に増やすのは簡単なのに減らすのが難しいといえば何でしょうか?答えは「体重」です(笑)。誰でも40歳くらいまでは、食べ過ぎて2~3kg太っても、1週間程…

ミュールがパカパカいうのは勘弁…「素足に靴」でブス脚になる5つのNG

暑い夏はできるだけ素足になりたい!素足になって、サンダルやミュールも履きたい!でも、歳を重ねた女性たちは要注意。裸足になるとキレイに見えないことが多いのです。たとえばこんな問題が!以下、あてはまるもの…

汗をかいてもニオわない!「よい汗」を出すためのたった1つの習慣とは

香りは記憶とつよく結びつきます。日常の中で偶然ある香りを感じた瞬間に、その香りにまつわる人やシチュエーションなどの記憶が鮮明に蘇るものです。香りは人の「感情」と強く結びつくので、いい記憶だけでなく、悪…

床に手のひらはつく?1日1分でベッタリつける足指ストレッチとは

たとえば体重や体脂肪率などの「数値」は自分でわかっていても、自分の身体の「柔軟性」まで意識している人はなかなかいないと思います。ですが、柔軟性は身体の美しさを作る一番大きな要素の一つです。柔軟性に欠け…

肩甲骨きゅっと寄せられる?代謝を上げ不眠を撃退する2つのポイント

新しい年度が始まる4月。1年の中で最も寒暖差が大きい月なので、体がついていかない人も多かったと思います。寒暖差は体温調節や血管の収縮など、自分の意識とは無関係な部分。体にストレスがかかり自律神経が乱れて…

パンプスのかかとがパカパカしてません?9割くらいの日本人は「足の幅」を間違えてる

ご存知でしょうか。実は欧米では、家の中でも靴を脱ぎません。1日の大半を靴と共に暮らしています。自宅に帰るとまず靴を脱ぐ、会社や電車の中でも脱ぐ日本人にとっては、1日中靴を履くだなんて信じられないですよね…

下半身の冷え、上半身のコリを解消する「やせ歩き」2つの方法

最近は運動不足だと感じているのに先延ばしにしたり、お正月休みに増えた体重が気になっているのに、寒いから運動したくな~い!と、思っていませんか?夏になっても暑くても運動したくないのに、それでは一体いつす…

ヒモ・ベルト1本巻いて、その場で歩くだけで。誰でも簡単に3kgやせするコツ!

夏と冬、ダイエットに適しているのはどちらのシーズンでしょうか? ダイエットに取り組む人が多いのは、肌を露出する機会の多い夏。また、汗の量や夏バテによる食欲の低下など、夏のほうが痩せやすいイメージがある…

肩甲骨とお腹、あと1つは?「歩き方3つのコツ」で肌の乾燥がピタリと止まる!

暑かった夏も終わり、過ごしやすい季節になりましたね。でも、これから寒い季節になるにつれお肌が乾燥してきませんか?カッサカサのお肌は女性としても魅力がダウン。何よりも、老けて見えてしまうのがネックです………

あなたはいまどの姿勢?「身体のたるみ」を予防する40代4つの基礎

40代のはじめ、エイジングはほうれい線や額のシワなど大きくてわかりやすいパーツから始まったことでしょう。そして40代の半ばともなれば、フェイスライン、首、お腹、ヒザ、そしてヒップライン……身体のいたるところ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事