1日1杯の「みそ汁習慣」で健康に。美容におすすめのメニュー3選をご紹介!

 

メディアで注目を集めた「みそ汁健康法」。みそ汁といえば、わかめと豆腐…など昔ながらの具材をイメージしますが、現代のみそ汁はバリエーションが豊富。今日は美容におすすめの食材を使ったメニューをご紹介します。

 

1日1杯!健康になる「みそ汁習慣」のすすめ

今回は今注目されている「みそ汁」について。9月22日に放送された「世界一受けたい授業」で順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生が紹介していた1週間続けて食べれば活性酸素が減る!? という番組の授業内容をもとにご紹介して行きます。

みそ汁を1日1杯以上飲むと病気の元である、活性酸素が減る…と教えてくれたのは、小林弘幸先生。みそには豊富な成分が含まれており、血圧の上昇や胃がんの抑制にもよく、健康な体をつくるための長生きレシピなのだとか。

 

番組で小林先生が教えてくれた秘伝のみそ汁は、赤みそ・白みそ・すりおろした玉ねぎ・リンゴ酢というブレンドの“スペシャルみそ”。ダシは不要。このレシピをお湯で溶かして飲むだけでも健康作用があるそう。

そこで今回は、美肌におすすめの具材を使ったアレンジレシピをご紹介します。秘伝のみそをつくるのが大変という人は通常のみそでトライしてみてください。(市販のみそでOK)

 

1・さつまいものみそ汁

秋が旬なさつまいもですが、ホクホクしていてやさしい甘さは、みそ汁ともマッチしてアレンジも豊富。野菜や肉、お餅、生姜、大根などお好みの具材を入れてホクホクのみそ汁を楽しんで! 美肌には欠かせないビタミン群、カリウムが豊富でむくみ対策にも◯

<材料(2人分)>
さつまいも 小さめ1本(さつまいもはあらかじめ蒸しておきます。)
みそ(出し入りみそで可)
※お好みの野菜や具材(今回はこんにゃくとほうれん草)を入れて

作り方は簡単。鍋に水を入れみそとダシを溶かして火にかけます。煮立ってきたら小さめに刻んでおいたこんにゃくとカットしたさつまいもを入れ、さらに2〜3分火にかけます。最後にほうれん草を入れてフタをして蒸らしたら完成。

 

2・トマト丸ごとみそ汁

トマトには老化の要因となる活性酸素を除去してくれる抗酸化力が優れたリコピンが豊富で、まさに美肌におすすめ食材。このトマトをほぐしたりミキサーにかけたりせず、そのまま丸ごと1個形のあるままみそ汁にしちゃいます。器でトマトを崩して、みそ汁となじませながら食べるとおいしいです。

<材料(2人分)>
トマト 2個
みそ(出し入りみそでも可)
リンゴ酢または黒酢 大さじ1
※トッピングに刻んだネギを添えて

作り方は簡単。ヘタをくりぬいたトマトを丸ごと鍋に入れて水をトマトの半分くらいまで入れて火にかけます。煮立ったらみそとダシを溶かして火にかけます。さらに煮立ってきたらリンゴ酢または黒酢を大さじ1杯トマトの上にかけ、トッピング用のネギを入れてさらに2〜3分火にかけたら完成。

 

3・アボカドみそ汁

番組でローラさんが紹介してくれたのが「アボカドみそ汁」。アボカドには、ビタミン類やカリウム、食物繊維が多く含まれているのでヘルシーですよね。みそ汁とアボカドの組み合わせは発想がユニークですが、意外と相性いいんです。具材をたくさん入れるよりは、シンプルな汁物がおすすめです。

<材料(2人分)>
アボカド 1個
みそ(出し入りみそでも可)
※お好みの野菜や具材(きのこなど)を入れて

作り方は簡単。鍋に水を入れお好みの野菜と刻んでおいたアボカドを入れて火にかけます。煮立ってきたらみそとダシを溶かしてさらに2〜3分火にかけて完成。アボカドがトロッとなめらかになってとっても美味!

 

とても簡単にできるみそ汁アレンジ。食材の数だけメニューが作れます! ぜひ、オリジナルのみそ汁で健康習慣続けましょう!

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

最近なんだかニオイが違う?40代女性の加齢臭、意外な原因は

他人のニオイが気になる季節になりました。でも、40代の場合は女性だろうと「自分がニオイの源」な可能性もある! 「この電車、なんかモッタリした臭いがするな〜」と思っ…

金スマでも話題。40代の睡眠の質を下げる「7つの悪習慣」

みなさん、最近よく眠れていますか? 質のよい睡眠は成長ホルモンを分泌すると言われていますよね。よく、何時に寝るといい(ゴールデンタイム)という話がありますが、質…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹?…

「酢キャベツ」は効く?40代の「ヤセ菌増やし」ダイエット10日チャレンジ#2

幼い頃のぽっちゃり経験から、体重コントロールに対する意識は非常に高かったのに、40代半ば頃からかなり苦戦中!少食なのに太る、運動の時間が取れない。そんな私が出会っ…

ウワサの「ヨーグルト断食ダイエット」実際やってみたら効果はどうだった?

【ダイエット戦記】Vol.26にして、初の短期間集中型ダイエットにチャレンジです。藤井は本当に短期間(3日間)だけで行うヨーグルト断食ダイエットをチョイスしました。方…

【チェックリスト】あなたの脳疲労度は?40代・50代更年期「脳のアンチエイジング」とは

40代に入り、「最近いろいろ忘れっぽくて。認知症かも?」と冗談めかして言うことが増えました。こうした忘れっぽさは大抵の場合「通常の老化の範囲」なのですが、実は認知…

玄米10日食べて毒出し「7号食ダイエット」完走した私の半年後を報告! 

「7号食デトックスチャレンジ」から半年後。ゆる7号食生活、続けています!早いもので10日間小豆玄米だけで過ごす「7号食チャレンジ」からもうすぐ半年。その後、ジャーナ…

40代の「ヤセ菌ダイエット」酢キャベツ10日でここまでやせた!チャレンジ#4

ヤセ菌を増やすべく、玄米や発酵食品を中心にした食事、そして酢キャベツを取り入れる生活を始めて1週間(具体的なルールはこちら)。酢の利尿作用でむくみ感が軽減したり…

痛すぎる「ワキもみ」で40代の身体こりが劇的にとれた!一人でもできるワキもみの方法とは

いま私は放心しています。ベローチェではアイスルイボスティー(カフェインレス)をオーダーしました。身体が「これ以外の悪いものを口にしたくない」と訴えているのです。…

たった10回で効果抜群! お腹がみるみるヘコむ「クランチ」エクササイズ

たるんだお腹を引き締めたい、欲を言えば、キレイな線を入れたい…でもお腹のトレニーングってきついイメージがある。そんな人には、きつくないクランチエクササイズがおすすめ。お腹周りを引き締めたい!でも腹筋は…

噂の「ナイトブラ」で小胸は美乳になる?日中と夜のバストケア3ポイント

あきらめていたバストアップ…ボディを整える意味でも、メディアで注目の「ナイトブラ 」を試し中です。約20日前に配信した前回記事に続き、今回はナイトブラ の効果を高める日中の過ごし方と美乳バストマッサージを…

寝る前1分でOK!更年期対策しながら締まりもUP、骨盤底筋群エクササイズ

ヨガやエクササイズ、ピラティスに行くと、必ずといっていいほどメニューにある骨盤底筋群を鍛えるエクササイズ。骨盤周り全体的に効果のあるトレーニングは更年期の症状やヒップアップにも!骨盤底筋の強化!呼吸と…

テレビでも話題の「ナイトブラ」。小胸が大きくなるって本当?実際試します

最近メディアで「バストアップケア」が注目されつつあります。この年になるとさすがに諦めていたバストアップだけど、ボディケアを整える意味でも、改めて気になり始めて、バストアップマッサージ&ナイトブラ着用を…

【3タイプ診断】毛穴にも「性格」がある!あなたの毛穴タイプとベストなケアは?

もう何やっても改善しない! 毛穴の黒ずみ、ボツボツが目立ち、メイクをしても皮脂が出るとメイクが崩れて余計老けて見えてしまう。ファンデーションで隠そうとすると黒ずみが余計目立つし、皮脂もたまる。お手入れ…

マッサージよりも変化あり!? 1日1回「顔ストレッチ」でたるみ改善

いつまでも若いつもりだったのに、ある日、自分のたるみに気づいてしまった…。そのたるみ、これまでの習慣が影響しているかもしれません。たるみをケアするためにマッサージをがんばっているあなた、顔のたるみを改…

過労やアレも「ニオイ」の元に!40代女性の体臭3悪要因とカンタン対策

40代になると体型だけでなく「体臭」も気になり始める年齢に。加齢臭は男性だけではなく、実は女性も気をつけなければいけないニオイ。特に女性ホルモンが減り始める35歳ころから注意が必要なのだそう。今回は女性の…

スッキリしない理由はコレ! 40代女性の「プチ不調」5つ、悩み別対処法をチェック!

毎日忙しく働く女性は「プチ不調」でお悩みの人も多いですよね。それが健康や美容面だったり、はたまた人間関係や恋愛事情だったり…。今回は女性に多い「プチ不調」と「お悩み解消のためのヒント」をご紹介します!…

頭ほぐしで頭皮のコリを解消!リフトアップが期待できるマッサージポイント4つ

頭がいつも重いという人、頭皮を触るとカチカチではありませんか?そんな人は「顔を引き上げる力」が落ちぎみです。頭のこりを解消すれば、顔も自然とリフトアップされるんです。今回は頭のこりの要因から自分ででき…

1分美容でツヤ肌に! 夏のテカリ顔を解消するお手入れ法3つ

若さの象徴とも言える肌の“ツヤ”。でも30代すぎた肌は“ツヤ”なのか、“テカリ”なのか。“テカリ”は朝のスキンケアから時間が経つと肌水分が不足するため、肌表面がテカテカしてきます。一方で、テカリすらなくなり肌が…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事