便秘・冷え・肩こりの原因!たまった体の毒を出す、3つの習慣

一気に気温が下がってきましたね。寒くなるとついつい食べ過ぎたり、運動量が急激に減ったりと、体の中にたくさんの毒素を溜め込みがちな季節です。気づかないうちにさまざまな不快症状や生活習慣病のもとになる有害物質や有害ガスが、少しずつ増えてしまっているかもしれません。

そこで、ちょっとした工夫により、体の中に毒を「入れない」そして「出す」習慣を身につけて、不快な症状を解消するポイントを『体の毒出し100のコツ決定版』(主婦の友社)よりご紹介します。

ところで毒素って具体的になんのこと?

The collage of young beautiful woman with healthy and harmful meal. Detox diet and vegetarianism

よく耳にする毒素とは、いったい何のことなのでしょうか?

体内における毒素とは、有害ミネラルのことを指し、主に水銀や鉛、カドミウムなどがあります。また、ダイオキシンに代表される有害化学物質も体に害を与える毒素の一つです。

「外から入ってくる毒」だけではなく、「体の中で生じる毒」もあります。よぶんな塩分や糖分、脂肪分なども体内に入ってから、溜まったままでは健康に悪影響を与える毒になります。(銀座サンエスペロ大森クリニック院長・大森隆史先生)

このように毒素は毎日の生活の中で、知らないうちに少しずつ溜まっています。言ってみれば、生ごみを溜め込んでいると腐敗して悪臭を放ちはじめるように、体の中においても毒素が溜まると、似たような現象がおきはじめるのです。

 

毒素をそのままにしておくと…?

便秘や冷え、肥満、肩こり、腰痛、加えて肌あれや疲労感といった症状も毒素の影響が考えられます。体内に溜まった毒素は、血液をドロドロにします。血流の流れが悪くなり、冷え症や節々の痛みなどの不快症状をひきおこします。

そして、血液と筋肉は密接に関係しています。毒素の影響で循環が悪くなった血液が筋肉を萎縮させ、肩こりや腰痛につながるのです。

 

毒素を体にいれずに排出する生活習慣とは?

このように、「毒素」「血液の滞り」「筋肉のこり」は互いに密接につながっているため、毒素をしっかりと排出していくことで、体内の循環が良い方向に変化していきます。

そんな影響力の強い毒素を、体内に入れない、そして溜め込まないポイントをご紹介します。

 

スポンサーリンク

その下半身太り、実はお尻の冷えが原因!? 5分でむくみを解消する対策3つ

疲れの自覚症状は、「肩こりがつらいんです」、「足がむくんで、重くて」など、大抵、ピンポイントです。けれど、人の体は全部つながっています。肩こりのひどい人は首も疲…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

「体が冷える」生理中。この3つの対策を試してみて!

おなか周りが冷えると、子宮や卵巣への血流が悪くなり、女性ホルモンのバランスが崩れて、さまざまな不調が現れます。とくに生理中は体が冷えやすいので、気をつけましょう…

便秘に悩む人、必見! 「腸がスッキリ」する3つの朝習慣【40代からの美容道】

便秘がち、なんとなくお腹が張る、お通じはあるけれど固い……そんな症状に悩んでいる人にこそ見直してほしいのが「朝習慣」です。朝の生活習慣をちょっと変えるだけで、実は…

専門家が教える、冷えと低体温をなおす3つのコツ

すっかり冬本番です。足下から冷えやすいオフィスで、膝掛けが手放せないというかたも多いのではないでしょうか?慢性的に冷えを感じやすい低体温は、女性特有の体調不良を…

道端アンジェリカが10kgやせた「トマト寒天」ダイエットレシピ

チアシードや甘酒など、その美容効果に注目し、いち早く取り入れてきた道端アンジェリカさん。彼女がNHK『あさイチ』で今注目している食材として紹介したのは、「寒天」。…

2週間で5キロやせたアイドル! 「もち麦ダイエット」が食べてやせる理由とは?

テレビ番組『究極の〇×SHOW 超問!真実か?ウソか?』で、ぽっちゃり系アイドルグループPottyaの犬童舞子さんと橋本一愛さんが2週間で5kgやせた「もち麦ダイエット」。1日…

その不調、低体温のせい?昼間が36℃未満の人は注意!

生理不順が気にならなくなるアラフォーは、あんまり体温をはからなくなりがち。でも、どうも不調が続く……という人、もしかして以前より体温が低くなっていませんか?  今…

おしりの冷え、セルライト、生理痛……5分で解消するお手軽ケア3種!

体の疲れや悩みには個人差があるとはいえ、そこには大きな共通の原因もあります。動かさないから冷える → 冷えるから代謝が落ちて太る → 太るから動かすのが億劫になる…

今からでも間に合う!モデル美脚になる6つのポイントとは?

均整が取れて、すらりと伸びたモデルのような長い脚には誰もが憧れるもの。脚の形や長さなんて、生まれつきだから「今さらモデル脚になるなんて無理」って思っていませんか…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事