年末年始休暇、ここで差がつく…! 「年明け劣化」を招かないための40代のお手軽美容術3選

 

年末年始休暇は、1年間のうちでも稀な「長期休暇」な40代女性も多いはず。

久しぶりに仕事を離れ、自由な時間を満喫できる貴重なタイミングでもあります。

しかしあまりにも自由すぎる生活を送って、“美”をおろそかにしてしまえば、休暇明けの「こんなハズじゃ……」も招きがち。

ギクッとした40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

そんなわけで今回は、年末年始休暇明けに“プラス3歳見えの劣化”を防ぎたい40代女性が、お手軽に試せる美容術を3選ご紹介します。

 

年末年始休暇明けに…うっかり「プラス3歳オバサン」にならないための美容術1:お手入れが面倒でも、肌の保湿だけは徹底する

休暇中には、ふだんよりもダラダラと過ごしたいのも、多忙な40代世代のホンネではないでしょうか。

オンの時期には「みんなに見られるから」と、手間をかけた美容法を試している人でも、休暇中くらいは手抜きしまくった美容でなんとか乗り越えたい!がホンネでも、不思議ではありません。

かくいう私も、長期休暇となると、ふだんより美容熱を下げるタイプ。美容家の仕事をしているせいもあるかもしれませんが、休暇中には“最低限”で済ませる日も多いです。

そんなときでも「怠らないければ、とりあえず安心」なのが、やっぱり保湿。スキンケアの要であるだけに、ここを怠ると途端に老け見えを招きかねませんが、逆に言えば、ここだけを死守しておけば、数日間であればなんとかなる実感が大きい部分です。

できるかぎり手間を省くべく、スチーマーを“ながら”で使ったり、保湿マスクをお風呂上がりに使ったりといった時短術だけでも「やる」と「やらない」で差が出ます。

 

年末年始休暇明けに…うっかり「プラス3歳オバサン」にならないための美容術2:ジムは行かずとも、カラダは適度に動かしておく

お正月は、ただでさえ食事の量が増えがちなだけに、休暇明けにボディの崩れや体重の増加に頭を抱える女性も少なくありません。

食べるだけ食べて、運動量が少なければ、当然ながら体重は増加傾向に。40代ともなると、代謝が下がっている年代ならではの特徴も加わり、数日間であっても、見た目体重がドン!と増えてしまう落とし穴もあります。

ですので、どんなにダラダラ過ごしたいと思っても、休暇明けに泣きを見ないためには、適度にカラダを動かしておく意識がマスト。

30分程度の自宅でのヨガやストレッチ、ちょっとしたウォーキングをしておくだけでも、期間が長いだけに、“何もしない”のとでは差がつきます。

 

メイクはせずとも、〇〇は怠ってはいけない!次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事