悪評がここから立つ…!? 後輩女性に不評な40代女性の「金遣い」3選

「彼女になる女性は、後輩女性からも慕われているような性格の人がいい」

「結婚を考えたときには、世代を問わずに好かれる女性が好ましいよな」

こんなふうに考える男性も少なくなく、“身近な年下女性”からどう思われているかを、その女性の“人となり”の判断基準にしている人もいます。

特に「ケチ」「セコイ」などの悪評が立っている女性には近づきたくないと考える男性も多く、この手の噂がもっとも婚活の邪魔になる風評になることも。

そこで今回は、本人には悪気がなくとも、年下の女性から「セコイ」などと言われがちな40代女性のお金にまつわる振る舞いを3選、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする並木まきがお届けします。

 

そんなつもりないのに!「セコいおばさん」レッテルを貼られる40代の金遣い1:気になる男性がいる場で見栄を張る

「気に入っている男性がいる場でだけ『あっ。私が出すわよ』と見栄を張り、女子会ではきっちり割り勘にする40代のオネエサマって、本当にセコい性格だなぁと思う。

損得勘定とかブランディングでお金の使い道を決めているあたりが、バレバレです」(34歳女性)

 

「狙っているっぽい男性をお招きした“お食事会”では、必ず女子向けにプチプレゼントを買ってくるくせに、普通の合コン的な場にはそういうものを一切持参しない42歳のオネエサンを知っています。

男の目線を気にしてお金を使っている感じで、すごくイヤ」(37歳女性)

 

意中の男性が同席する場では、ちょっとした気遣いや見栄を張りたくもなるけれど、そんな姿はしっかり後輩たちにチェックされていると心得ておくべし……ということでしょう。

同性ゆえに厳しい目線が注がれた結果「あの人って、こういうセコさがあるよね」と男性の前でぶちまけられる可能性も大!

 

そんなつもりないのに!「セコいおばさん」レッテルを貼られる40代の金遣い2:かわいい後輩をダシに男性を呼んで“タダ飯”しようとする

「いまだに港区会的な飲み会が大好きな43歳の先輩がいるんですが、彼女の口癖は『かわいい子が来てくれないと、男性がゴチってくれない』です。

潔いといえばそうなんですが、それなりに稼いでいる経営者なだけに、セコさを感じて萎えます」(32歳女性)

 

「女子会に呼ばれていくと、最終的には適当な“オジサマ”を呼びつけて、その場の会計を払わせてしまう42歳のオネエサンを知っています。

電話をかけ『かわいい子がいるよ〜』なんて話して呼びつけている様子は、もはやプロ。見事なやり口に感心しますが、自分のお金は使わずに、人のお金で後輩女子たちを手なずけようとしている感じがして、あさましさを感じる」(35歳女性)

 

元祖港区女子系の40代女性ほど「昔取った杵柄」ではありませんが、人様のお金で食事をするスキル(!)にも長けているものかも。

しかし、そんなやり方で後輩にご馳走しても「セコい……」の悪評が立ちかねません。

 

その遊び方にギョッとします……次ページ

スポンサーリンク

「二度と一緒に泊まらない!」男が決意した40代女性のホテルでの振る舞い3つ

本格的な行楽シーズンが到来し、愛しの彼と休日のたびにプチ遠出を楽しんでいる女性も少なくない時期です。秋は紅葉や旬グルメなど、このシーズンならではの“お楽しみ”もた…

男は意外と見てる…! 「トイレ帰り」にドン引きされている40代オバサン…3大NG

デート中、まだ深い仲になっていない間柄のときほどタイミングを迷いがちなのが、お手洗いに立つ頃合い。会話が盛り上がっているときにいきなり失礼するわけにもいなければ…

男ウケ最悪…男が「なんでそんな装いで?」と首をかしげる40代の秋冬ファッション

トレンドを意識しつつ、モテも狙える装いに身を包みたい40代女性も少なくありません。婚活を意識していれば、なおのこと、“トレンド×モテ”で男性ウケを狙いたくなるのも心…

オバチャンにしか見えない…男が思う「似合っていないと一発アウト…!」な40代の秋冬ファッション3例

40代ともなると、自分のファッションテイストが確立されている女性も多いもの。トレンドには関係なく「私のシンボルはこれ!」と自信をもって言えるほど、似合う自負がある…

いかにも昭和オバサンって感じ…男が「どう見ても古臭い」と感じる40代女性のヘアスタイル

髪型は、言ってみれば「顔のフレーム」。それだけに、ヘアスタイルが「オバサンっぽい!」になってしまうと、全体的な印象が“THE・オバサン”になってしまうのも、ありがち…

夏にやりがち!実は男が嫌がっている【40代のNGヘア】3選

気温や湿度が上がってくると、涼しげなヘアスタイルを心がけている40代女性も少なくないはず。ダウンスタイルよりも、さっぱりとしたスタイリングのほうが、男ウケを狙いや…

余計なお世話ではありますが…! 男が「ああ。だからこの人は独身なんだ」と感じた40代女性の特徴3例

「40代で婚歴のない独身」は決して珍しい存在ではありませんし、都市部でほど、晩婚の流れも一般的になっている時代。とは言っても、そんな40代独身女性に“その理由”を推測…

なんでそんな格好で…男が「ありえない」と感じた40代女性の自然体すぎるデート服3選

「デート」だからと言って、いかにもモテを狙ったファッションに身を包むのは「なんだか滑稽」と感じるのだって、私たち40代女性のホンネ。むしろ、交際が長くなれば、気負…

春デートのココでバレる!男もガッカリな40代独女の「カン違い態度」3選

あたたかい陽気が続くようになると、春の訪れを感じますね。冬の間は出不精だった人でも、春になるとお出かけしたくなるという男女は多く、デートの機会も増えるもの。です…

モテる40代女性ほど送ってる!男が「お。いいね」と好感を抱くLINEの共通点3選

LINEを使ったコミュニケーションは、もはやプライベートな会話にとどまらず、ビジネスの連絡にまで広がっている昨今。気になっている異性からの「お。いいね」を得るには、…

同性の目はやっぱりキビシイ!? 「彼の母親」に嫌われる40代女性の傾向

結婚している間柄だけでなく、交際が長くなってくると、彼の母親との接点が増えるのも常。しかし彼の母親は同性だけに、いい関係を築けている人ばかりとは言い切れない実情もあり、本人は悪くないのに、気づけば義母…

男から「二度と飲み会に来ないで」と避けられる40代独女の共通点

飲み会に積極的に参加し「いいご縁がないかな」と婚活をがんばっているつもりでも、男性から「あの人は、もう連れてこないで」と言われるキャラになってしまえば残念の極み。しかし実態として、男性に嫌悪感を抱かせ…

彼ママに会うのがユーウツ…40代が地味に悩む「天然系義母」の生態3選

パートナーの母親である“義母”と接する機会も、なかなか多いのが40代。いい関係を築けている人も多いものの、義母の性格によっては「どうも扱いにくくて、苦手……!」となるのも、ありがちなお話です。あからさまに意…

痛すぎる!「大人の関係」を男に後悔させる40代独女にありがちな振る舞い

40代の男女関係ともなれば、“大人の関係”、つまり肉体的な関係を結んでいる人も珍しくありません。「男女間において、カラダの相性は大事」という人もいれば「そういう関係になってみないと、本当の相性はわからない…

40代でもけっこう多い!「都合のいい女」にされがちな40代独女の特徴

40代になっても、残念ながらも男性から、“都合のいい女”として扱われてしまう女性もいます。真剣恋愛をしているつもりなのは女性だけで、男性は結婚なんて毛頭考えてもいなければ、女性の幸せなんてお構いなし……なん…

ねぇそれ感じ悪い! 40代がやりがちな「愚痴のつもりが恋愛自慢話」3選

友人と他愛もない話をしているときに、最初は愚痴だと思って聞いていたら、いつの間にか自慢話になっていた……という展開に、お心当たりがある女性も多いはず。女性は“共感”で親しくなるという説もあるだけに、自慢話…

寝不足ですか? 40代の目を「腫れぼったく見せる」デンジャラスな秋アイシャドウ3選

そろそろ、本格的な秋仕様のメイクにシフトさせている40代女性も多いころ。残暑厳しい折だけれど、メイクに季節感を重んじる女性ほど、すでに秋の新作で装っていることと思います。でも、秋色アイシャドウには40代の…

40代の髪「コレはさすがに…」と男が心底引いたダメな髪の特徴3選

40代の髪は、加齢に伴うアレコレのお悩みがつきもの。白髪に薄毛、髪質の変化など、個人差はあれど、若い頃とは異なる自分の髪に、人知れずため息……な女性も増える年代です。だからこそデイリーのヘアケアにも気合い…

【40代の薄毛問題】は賢く解決! おすすめの「プチプラ」アイテム3選

加齢による髪の減少を感じると「高価なシャンプーを使わないとダメかも?」とも思いがち。けれど、高いアイテムを使ったからと言って、必ずしもお悩み解決に至らないから「美容って難しい……」と感じていらっしゃる女…

結婚前提だった男が萎えた!40代独女が発した「親の介護」にまつわるセリフ3選

交際初期には「結婚前提」で考えていても、お付き合いを重ねていくなかで「やっぱり、この人との結婚はナイな」となるケースも少なくありません。最初はラブラブでも、時間の経過とともに気持ちが変わってしまうのは…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事