【婚活】人見知り40代独女が陥る3大パーティ失敗心理とは?

「今度こそきっといい出会いがあるかも?」と婚活パーティーなどの出会いの場所に行ってはみるものの、出会いどころか、「来なければよかった!」と後悔することがありませんか?

私は何度かそう思ったことがあります。

今回は、そんな「出会いの場が辛い」アラフォー女性のために、「出会いの場所が怖くなくなる心の切り替え方」をお伝えしたいと思います。

心理1・「オバさんの相手は迷惑だろう」

⇒ テク・「まずは友達になるだけ」と思う

婚活パーティーで、「素敵な人だな~」と思っても、結局、声をかけずに諦めてしまうアラフォー独女は案外多いのではないでしょうか。特にオクテ独女の場合はなおさらです。

「どうせ私が近づいても相手にされないだろう」

「こんなオバさんが声をかけても迷惑だろう」

と、勝手に決めつけ、自らチャンスを遠ざけてしまうことも。

そんな気持ちを抱いたならば、「いまからすぐ結婚するわけじゃない、友達になるだけだと思えばいい」のです。

近づいてそっけない態度をとられたとしても、会社仲間でもない、パーティの参加者。会話が弾まなければ、別の気になる人に近づけばいい、たったそれだけのこと。あくまで友達になるだけと思うこと、気負いは不要です。

 

心理2・「やっぱり若くてキレイな子にはかなわない」

⇒ テク・モテテクをこの目で見て盗む場にする

イベントで、男性に囲まれるのは、やっぱり若くてキレイな子。イベントに参加して気づかされる、この辛い現実に直面し、ガッカリした経験のあるアラフォー独女も案外多いのではないでしょうか?

若くてキレイなんだから仕方がない、もちろん、張り合うつもりなんかもないけれど、やっぱり悲しくなるものです。

でも、せっかく来たのだからもったいない。ここは、若さを取り入れる観察の場にしてしまいましょう。男性がどんな女性に興味を抱くのか?その女性たちの言葉遣い、仕草、身だしなみ、年齢を幅広くチェックするのです。

年齢はどうすることもできないけれど、観察したことを活かして、装いやヘアスタイル、肌、姿勢、指先、感じたことを、いき過ぎない程度に真似してみること。あなたのキレイの手助けになるのですから、こんな嬉しいことはありません。

美容室を変えてみたり、いつもより、ちょっぴり若めのお店で、あなたに似合う大人ならではのコーディネートを店員さんに相談してみるのもおすすめ。

さあ、これから忙しくなりますよ。今以上にキレイになって、辛い思いからサヨナラしてしまいましょう。

 

心理3・「あ~誰も声かけてくれない!来なければよかった~」

⇒ テク・楽しそうにしていれば出会いが向こうからやってくる

思い切ってイベントに参加してはみたものの、「誰も声をかけてくれない」と、落ち込むことがあるもの。自分から積極的にいくことができればいいけれど、会場の空気が合わない場合は特に、「今日は無理かも?」、「あ~来なければよかった」と早くも諦めモードになることも。

そんな気分になったなら、ここはもう、「私、結構楽しんでます!」という気持ちに切り替えてしまいましょう。そうすることで、ネガティブオーラを打ち消し、出会いを期待する前向きな雰囲気が出るのです。

楽しもうという気持ちになれたなら、人が多く集まるテーブルにさりげなく入り込み、フードを楽しんだり、グラス片手に移動して、出会いの景色を冷静に観察したり。その余裕ある行動が、似たようなタイプの男性を引き寄せることも。

「今日、このまま誰とも話さないで帰るのかな?と思ったけど、来た甲斐があった」なんていう、嬉しい言葉をもらえることもありますよ。

アラフォーだから自分からは行きにくい、だから声をかけてもらいたい。恐らく多くのアラフォー独女が抱いていること。でもそのスタンスでいては、チャンスを逃がす一方です。その場を楽しむ余裕を持つことがあなたを辛い思いから救ってくれるのです。

 

出会いの場が辛い、アラフォー独女の3つの嘆きと心の切り替え方をお送りしました。

アラフォーになると出会いの場所で感じる不安やショックがとたんに多くなります。その都度、しっかり気持ちを切り替えて、素晴らしい出会いを掴んでくださいね。

 

(文/人間関係研究家・ライター 松山加代子)

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【祝!婚活2周年】婚活連載がついにマンガ化!「40代編集長の婚活記」#1

年を経るごとにハードルが上がると聞く「婚活」、実際やってみるとどんなものなの?「果たして40代の私に結婚市場のニーズはあるのか」という単純な動機を胸に、16年8月に…

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【ベスト10秒ストレッチ】足のむくみとダルさがスッキリ取れる方法3つ

オトナサローネの人気連載、柴雅仁先生の「10秒ストレッチ」。びっくりするほど手軽なのに、たしかな効果で、いつでも公開するやいなや人気記事にランクインします。オフィスで座ったままだったり、立ち仕事が続いた…

【白湯】作り方と、効果的な飲み方は?冷えをケアする簡単手軽な「温活」

秋から冬へ季節の変わり目、急な気温の変化で体の不調を感じやすくなってくる方も多いのではないでしょうか。冷え性を悩みにもつ女性は多く、季節を問わず冷えについてお悩みを抱えています。冷えが引き起こす体の不…

男性への1000円台からの「ちょっとしたプレゼント」喜ばれる4アイテム

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

なんと風俗で月収100万円、でも税金を払っていないオンナの末路とは|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「税金記事」や「ランキング記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(11月11日…

【ストレスケア】心が疲れたら、この方法を試してみて!寒い時期のストレス解消法5つ

あなたがストレスを感じるのはどんなときでしょうか。仕事が忙しすぎたり、ミスをして自分を責めてしまったり、悲しいことに直面したり…。そんなとき、他のみんなはどんな方法でストレスを解消しているのでしょう?…

【脱オバサン1つ結び】40代女性に人気の「痛くない」ヘアアレンジって?

髪をアップスタイルにしてビシッと決めている人や写真を見て「素敵だな」と思えども、自分ではなかなかうまくいかない……とはいえ職場に行く前に美容院でセットしてもらうというのは非現実的ですし、自分で簡単に仕上…

【着やせ】冬ラストまで着回せるアイテムは?スッキリ見せる4つのルール

朝晩が冷え込むようになり、いよいよ秋本番ですね。慌てて秋服を引っ張り出している人も多いのでは?この秋冬のトレンドは何といっても、おしゃれ初心者でも簡単にレイヤーコーデを楽しめる「ドッキング」と、「異素…

【肩こり】素早く、ラクに痛みを解消するには?自分ストレッチで治す3つの方法

40代働く女性のいちばんの悩みは「肩こり」。その日の辛い症状はその日のうちにスッキリさせたいものですね。オトナサローネではこれまで様々な肩こり解消法を紹介してきましたが、その中でも特に人気の肩こり解消法…

なんとなく不安な「老後のお金」チェックテスト あなたはいくつ当てはまる?

「老後資金に2000万円」という言葉が話題となった、今年の夏。金融庁が公表したレポート・高齢社会における資産形成・管理の内容が各メディアで大きく取り上げられました。このニュースで、老後までに2000万円を貯め…

[PR]

【40代のシワ】ほうれい線、たるみ、顔のシワはどうケアする?人気記事ランキング

40代ともなると、化粧品ではカバーしきれないたるみやシワが出てきます。それらが全くないほうが不自然とはいえ、全て消し去ってしまいたいと思う瞬間もあるのではないでしょうか。今回はシワの原因となる顔のコリを…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事