【婚活】人見知り40代独女が陥る3大パーティ失敗心理とは?

「今度こそきっといい出会いがあるかも?」と婚活パーティーなどの出会いの場所に行ってはみるものの、出会いどころか、「来なければよかった!」と後悔することがありませんか?

私は何度かそう思ったことがあります。

今回は、そんな「出会いの場が辛い」アラフォー女性のために、「出会いの場所が怖くなくなる心の切り替え方」をお伝えしたいと思います。

心理1・「オバさんの相手は迷惑だろう」

⇒ テク・「まずは友達になるだけ」と思う

婚活パーティーで、「素敵な人だな~」と思っても、結局、声をかけずに諦めてしまうアラフォー独女は案外多いのではないでしょうか。特にオクテ独女の場合はなおさらです。

「どうせ私が近づいても相手にされないだろう」

「こんなオバさんが声をかけても迷惑だろう」

と、勝手に決めつけ、自らチャンスを遠ざけてしまうことも。

そんな気持ちを抱いたならば、「いまからすぐ結婚するわけじゃない、友達になるだけだと思えばいい」のです。

近づいてそっけない態度をとられたとしても、会社仲間でもない、パーティの参加者。会話が弾まなければ、別の気になる人に近づけばいい、たったそれだけのこと。あくまで友達になるだけと思うこと、気負いは不要です。

 

心理2・「やっぱり若くてキレイな子にはかなわない」

⇒ テク・モテテクをこの目で見て盗む場にする

イベントで、男性に囲まれるのは、やっぱり若くてキレイな子。イベントに参加して気づかされる、この辛い現実に直面し、ガッカリした経験のあるアラフォー独女も案外多いのではないでしょうか?

若くてキレイなんだから仕方がない、もちろん、張り合うつもりなんかもないけれど、やっぱり悲しくなるものです。

でも、せっかく来たのだからもったいない。ここは、若さを取り入れる観察の場にしてしまいましょう。男性がどんな女性に興味を抱くのか?その女性たちの言葉遣い、仕草、身だしなみ、年齢を幅広くチェックするのです。

年齢はどうすることもできないけれど、観察したことを活かして、装いやヘアスタイル、肌、姿勢、指先、感じたことを、いき過ぎない程度に真似してみること。あなたのキレイの手助けになるのですから、こんな嬉しいことはありません。

美容室を変えてみたり、いつもより、ちょっぴり若めのお店で、あなたに似合う大人ならではのコーディネートを店員さんに相談してみるのもおすすめ。

さあ、これから忙しくなりますよ。今以上にキレイになって、辛い思いからサヨナラしてしまいましょう。

 

心理3・「あ~誰も声かけてくれない!来なければよかった~」

⇒ テク・楽しそうにしていれば出会いが向こうからやってくる

思い切ってイベントに参加してはみたものの、「誰も声をかけてくれない」と、落ち込むことがあるもの。自分から積極的にいくことができればいいけれど、会場の空気が合わない場合は特に、「今日は無理かも?」、「あ~来なければよかった」と早くも諦めモードになることも。

そんな気分になったなら、ここはもう、「私、結構楽しんでます!」という気持ちに切り替えてしまいましょう。そうすることで、ネガティブオーラを打ち消し、出会いを期待する前向きな雰囲気が出るのです。

楽しもうという気持ちになれたなら、人が多く集まるテーブルにさりげなく入り込み、フードを楽しんだり、グラス片手に移動して、出会いの景色を冷静に観察したり。その余裕ある行動が、似たようなタイプの男性を引き寄せることも。

「今日、このまま誰とも話さないで帰るのかな?と思ったけど、来た甲斐があった」なんていう、嬉しい言葉をもらえることもありますよ。

アラフォーだから自分からは行きにくい、だから声をかけてもらいたい。恐らく多くのアラフォー独女が抱いていること。でもそのスタンスでいては、チャンスを逃がす一方です。その場を楽しむ余裕を持つことがあなたを辛い思いから救ってくれるのです。

 

出会いの場が辛い、アラフォー独女の3つの嘆きと心の切り替え方をお送りしました。

アラフォーになると出会いの場所で感じる不安やショックがとたんに多くなります。その都度、しっかり気持ちを切り替えて、素晴らしい出会いを掴んでくださいね。

 

(文/人間関係研究家・ライター 松山加代子)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

【新連載・40代編集長の婚活記#1】40代独女が初めて婚活したらどうなる?

結婚できないんじゃなくて、しないだけです。でも、してみてもいいのかも? 「どうして結婚してないの?」と聞かれても「なんとなく……」としか答えようのないみなさま、こ…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

【40代編集長の婚活記#19】ハイスペックなのに結婚できない男5つの特徴

婚活パーティで出会った有名企業勤務のエリートさんとのワクワクしながら初デートへ行った44歳・OTONA SALONE編集長アサミです。しかしエリートさんが25分遅刻したり、話し…

樹木希林さん。今だから知っておきたい、あなたのこと

亡くなってから新しいファンをすごい勢いで増やしているのが、樹木希林さんではないだろうか。伝説的TVドラマ『時間ですよ』、『寺内貫太郎一家』、郷ひろみとのデュエットと、常にこれまでの女優のイメージを裏切り…

元・片づけられない女が考案。世界一カンタンな「鬼速片づけ」たった2つの法則

毎日を、せわしなく生きるオトナ女性。忙しい毎日に頭がいっぱいいっぱいになったり、余裕がなくなってイラっとしたり。そんな心が荒れてしまっているとき、実は部屋も荒れているんです!部屋が片づいていることで、…

【全色塗ってみた】THREEの新作グローリップ9色、美肌に見えるのはどれ?【イエベ・ブルベ】

品格をあらわすのは口元です。オトナ世代のメイクで大事なのは、ずばりリップメイク。大人の品格を出しつつも、今っぽいリップはどんな色でしょうか? 気になるメイクアイテムをリアルに試す、人気の「全部塗ってみ…

自分史上、最高の写真を撮れる!【カメラ撮影テク×パーソナルカラー講座】

美味しい料理、キレイな景色、自分のプロフィール……。何かと写真を撮影してSNSなどでシェアする機会が増えました。できるだけステキな写真を撮れるようになりたいですよね。そこで、自分史上、最高の写真を撮れるよ…

【全色塗ってみた】クレ・ド・ポー ボーテ 新作リップ。美人見え口紅を探せ!【イエベ・ブルベ】

顔がぼんやりしたがちなオトナ世代。メイクで大切なのはずばり「リップ」です。40代の肌がキレイに見える「美人見え」リップはどんなものでしょうか? オトナサローネは気になる新色をリアルに「全部塗ってみた」と…

世界が注目する日本の観光ルート「昇龍道」知ってる?中でもおすすめ観光スポットは…

オトナサローネ編集長・アサミがいま注目している地域といえば、「昇龍道」。中部から北陸にかけての、あたかも龍のような超開運観光ルートです。歴史的建造物や伝統文化、絶景に絶品グルメと、オトナ女子の知的欲求…

運命のルージュに出会う!「なんとなく似合うと思い込んでる」口紅はもうヤメて

「クレ・ド・ポー ボーテ」から1月21日に発売される新しいプレイフルルージュ「ルージュルミヌ」。どこから見てもふっくらと官能的で輝く唇を演出するスリムルージュです。この発売を記念して、1月18日(金)から3日…

40代をカバーするベースは?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ベースメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ベースメイク編】で…

40代の美白・シワケアはどうしてる?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・スペシャルスキンケ…

実は40代に似合うメイクって?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ポイントメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ポイントメイク編】…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事