男から「育ちが悪そうに見える40代女性」のメイク直しにまつわる振る舞い3選

 

実際の育ちがどうであれ「育ちが悪そうに見える女」を嫌う男が多いのも、実情です。

デート中のちょっとした振る舞いによって「ひょっとすると、育ちが悪いタイプだな」などとジャッジをうけてしまえば、関係の行方にも暗雲が立ち込めがち。

特に、“化粧直し”にまつわる振る舞いは、男性は人前でしないことだけに、厳しい目を向ける傾向もあります。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とし時短美容家である私、並木まきが、男たちが「育ちが悪そうな女だなー」と感じたという、メイク直しにまつわるアレコレをご紹介します。

 

「育ちが悪そうに見えた」40代女性のメイク直し1:人前で堂々と口紅を塗り直していた

「以前、少しだけ付き合った43歳の女性は、どこで食事をしていても、そこに誰が同席していても、食後にはテーブルに座ったまま口紅を塗り直していました。

それまで付き合った女性たちは、口紅を塗り直すためにトイレに立っていた子ばかりだったので、初めて見たときには衝撃的だったし、付き合っている間じゅう、何度見てもやはり『う〜ん』と感じていましたね。

いい歳になっているから、もはや人目なんてあまり気にならないのかもしれないけど、恥じらいに欠けるその姿を見るたびに、図々しい感じがして嫌だったし、なんだか育ちが悪そうな雰囲気でゲンナリしてました」(48歳男性/製薬関係)

 

口紅のお直しについては、わざわざお手洗いに行く派とその場でサッと済ませる派にも分かれますが、年齢を重ねた女性が人前で堂々とお直ししている姿に、“ふてぶてしい雰囲気”を感じる男性がいるのも実態。

無用な不名誉なレッテルを貼られるリスクを考えると、面倒でも、お手洗いに行って塗り直すのがベターです。

 

 

「育ちが悪そうに見えた」40代女性のメイク直し2:飲み会の場で鏡をチェックしていた

「ついこの前の合コンで知り合った42歳の女性なんですが、会も終盤に差し掛かり『二軒目はどうする?』なんて話をしていたときに、バッグから鏡を取り出して、自分の顔をマジマジとチェックしている姿を見て、ドン引きしました。

二軒目に備えて化粧の崩れ具合を見たかったのかもしれないけど、初対面の男がたくさんいるのに、随分と下品な子だなって思いましたね。

そっと観察していたら、どうやら化粧の崩れ具合は“合格”だったみたいで、そのまま満足そうに鏡をしまって何食わぬ顔をしていましたが、ああいう動作を人前でできるあたりに、育ちの悪さを感じました」(44歳男性/ITサービス)

 

化粧直しをすべきか、そのままで問題なさそうか……は、鏡を見てみないと、自分では気づきにくいもの。

しかしそこで、男性たちの前で鏡を出して平然とチェックをしてしまえば、本人がどんなにこっそりとチェックしているつもりでも、その動作は丸見えに。

その場で指摘せずとも「育ちが悪そうな女だなぁ」と引いている男性もいるのです。

 

そこまで見てるの……⁉︎

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例

薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

髪は、スタイリングの出来によってフレッシュなイメージにもなれば、オバサンぽくもなる“顔のフレーム”。それだけに、若見えやみずみずしい印象を狙っている40代女性ほど、…

植松晃士 オバ見えする女性の「9割ができていない」こと

みなさん、こんにちは。植松晃士です。前回は話題の映画『クレイジー・リッチ』のお話から、40代アップのファッションについてお話させていただきましたが、今回はビューテ…

騙されたと思ってやってみて! 40代の地味顔があかぬける3つのメイクポイント

「私って、なんだか地味顔……」そんなふうにため息をついていらっしゃるなら、メイクで華やか顔にチェンジしてしまうのが、理想どおりのイメージを演出する最大の近道です。…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

40代のセルフ美容は「電動」がキーワード!? 時短美容もかなう名品3選

最近の美容アイテムの進化は目覚しく、多くの優秀な電動アイテムも続々と登場中。40代の美容では「賢く、満足度高く、効果も欲しい!」なよくばり女性も多いだけに、アナログ美容に限界を感じたら、セルフ美容にも電…

「このオバサン、タチが悪そう」と思われる40代独女のNGコミュニケーション3例

40代になると、若い頃よりも、恋愛には自然体で向き合えるようになる人も少なくありません。しかしあまりにも自然体すぎると「この女性、タチが悪いな……」と男性に引かれてしまうパターンもチラホラ。ひとたび「タチ…

あっという間にマイナス3歳!「わたし老けた?」と思ったら見直したいコスメの“色”3選

40代は、これまでと同じメイクを続けていても、鏡を見ながら「あれ? なんだか老けた……?」と感じる瞬間も多々。その日のコンディションによっても、雰囲気変わりがちではあるものの、もしかするとメイクの“何か”が…

【乾燥対策】40代がニベアとプチプラで対策するならどう組み合わせる?

そろそろ、全身の乾燥が気になり始めた季節。とは言っても、まだがっつりと乾燥対策するのには早いだけに、ゆるっと乾燥対策を始めるのが、今の時期の気分です。40代はプチプラを上手に組み合わせて、満足度の高いお…

男性が「あれ?この人老けた?」としみじみ思った40代女性の定番ヘアアレンジ3例

男性からの印象は、髪型ひとつで「老けたなぁ」にも「年齢よりも若く見えるなぁ」にもなるのが、実態。デートの日だけでなく、デイリーのちょっとしたシーンでも、その日のヘアスタイル次第で、残る印象はガラリと変…

即、マイナス3歳!40代におすすめの髪の若見えテク3選

「最近、老けてきた……」にお心当たりがある場合、その原因が、ヘアスタイルにある可能性も否めません。40代は、髪型ひとつで若見えもすれば老け見えもする年代だけに、老け顔を回避するなら、髪の印象も最重要課題。…

【40代のスキンケア】顔が老けてきた!? と思ったら見直すべきこと3選

鏡を見て「最近、老け顔が加速したような……?」と感じたり、メイクのりが悪くなったと思ったりしたら、デイリーのスキンケアを見直すべきタイミング。40代の肌は、気候や体調によっても左右されがちなだけに、ついこ…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例

薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢を重ねるにつれ、アレンジのバリエーション…

正直、気持ち悪い!男が苦手に感じた40代女性の「秋チークNG3選」

男ウケを狙いたいシーンだけでなく、ビジネスシーンで男性からの好感度アップを図りたいときにも、メイクによる印象は重要。秋は、夏までのメイクと比較して深みのある表情を狙う40代女性も多いけれど、男性から「気…

絶対ムリ! 男が一瞬で「この女性とは距離を置きたい」と感じた40代女性の会計マナー

デートと会計シーンは、切っても切れない間柄。それだけに、デートの終盤にいざお金を払う場面で、本性が現れ幻滅を招く……というのも、恋愛における“あるある”です。昨今は、男性がご馳走するシーンばかりではなく、…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事