これはダメ…男が一瞬で「遠慮します」と我に返る40代独女のニオイ

意中の男性と、いい雰囲気になっていたのに、理由もわからずに距離を置かれてしまった……という話は、そう珍しくもありません。

とは言っても、気に入っている相手から避けられているのは、いくつになっても女性にとっては残念な展開。

実は、その理由が“ニオイ”というケースもあるようです。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちが「僕には無理かも」と感じたという、40代女性のニオイに迫ります。

 

ホントごめん!僕は、このニオイだけはダメなんです…1:年齢にそぐわない安っぽい香水の香り

「この前、友人の紹介で知り合った42歳の女性は、顔はタイプだったんですけど、一緒にいると妙に甘ったるいお菓子みたいなニオイがするのが、気になって仕方なかったです。

初対面のときには『たまたまかな?』と思ったんですが、その次にふたりで食事に行ったときにも同じニオイがしたので、どうやらその子の香水のニオイだった様子。

言っちゃ悪いんですけど、なんていうか、甘すぎて長時間嗅いでいると具合が悪くなるような香りで、とにかく子供っぽいニオイなんですよね。

実はそのデートの日は天ぷら屋に連れて行ったんですが、天ぷらの油のニオイよりその甘ったるいキャンディみたいなニオイのほうが強くて、食事もいつもほど美味しく感じませんでした。

香水を使う大人の女性は嫌いじゃないんですが、年齢にそぐわないほど甘ったるく安っぽい香りをつけている女性とは、一緒にいると具合が悪くなりそうだしその人まで安っぽく思えて、付き合えないです」(45歳男性/SE)

 

香水の甘い香りを苦手とする男性は、そう珍しくもありません。

そもそもグルメな男性ほど食事中のニオイにも敏感な傾向もありますが、そこで漂ってくる香りがチープだと、大人の女性としての魅力が薄れたように感じ、印象が悪くなることもあるようです。

 

ホントごめん!僕は、このニオイだけはダメなんです…2:その人の家特有の不可思議なニオイ

「他人の家って、ぶっちゃけそれぞれに、ニオイがあるじゃないですか?

僕は鼻が敏感なほうとは言われるんですが、洋服からその人の家のニオイが漂ってくる女性とは、付き合う気になれません。

家のニオイが服に染み付いてるってことは、なんだか換気も悪そうだし、そもそも掃除とかも手抜き系なのかな?って感じがしちゃって……。

家のニオイが合わないってことは、付き合っても長続きしないはずなので、これが僕にとっては“ふるい”のようなバロメーターにもなっちゃってるんですけどね(苦笑)」(42歳男性/役員補佐)

 

服に染み付いた自宅のニオイは、当人にはわかりにくい部分ながら、気にする男性は気にする……も実態。

あまり着ていない服にはニオイも染み付きやすいので、出かける前に消臭剤を使うなどしておくと安心です。

家のニオイが染みてついているというだけで「ズボラ系?」の疑惑をもたれることもあるようですから、気をつけておくに越したことはなさそう!

 

生理現象だから仕方ないはNG?自分のニオイをチェックしておくといいかも!

スポンサーリンク

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例

薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢…

白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

髪は、スタイリングの出来によってフレッシュなイメージにもなれば、オバサンぽくもなる“顔のフレーム”。それだけに、若見えやみずみずしい印象を狙っている40代女性ほど、…

「いや、ナシでしょ!」男が厳しい目を向けている40代女性の美容努力3パターン

女性は「美しく見せたい」と努力しているつもりでも、男性視線だと「いや、ナシでしょ!」と思いがちな美容もあります。そのなかには「若い子がしているのはかわいいけど、…

「ざんねんな40代女性って、こんな人」男性たちの意見が辛辣だけど的を射ていた…

今から、ちょっと不快な言葉を連呼します。ご不快に思われるかたもいらっしゃるかもなので、先に謝っておきます、ごめんなさい。実は私、ついこの前「ざんねんな女性」につ…

ズバリ!お金が貯まらない人の「ポーチの中身」ありがちな3大NG

「お金が貯まらない……」が口グセのようになっている人には、生活習慣にも共通点があると言われています。40代ともなれば、それなりに収入も安定し、趣味や遊びにかけるに十…

フレンチネイルでも不評に…!? 男ウケ最悪な40代女性の「爪」3大NG

婚活を意識しているタイミングではなくとも、職場や取引先の異性から「ダメなオバサンっぽいなぁ」なんて思われるのは、できるだけ避けたいところ。男性から「これはなしだ…

シビア! 「失礼ながら老け顔…」と男が思う40代の美容悪グセ3例

深い仲になれば、男性からは、パートナーである女性の“内幕”も垣間見えるのが常。そして40代女性と交際、あるいは結婚関係にある男性たちの中には「俺のパートナーは、やる…

ベースメイクは本当に年齢が出る!若見えする肌づくりの「3大べからず」って?

ベースの仕上がりは、メイクの中でも年齢が出やすい部分。工程を削ぎ落とした時短メイクを心がけていたとしても、若見えを狙う肌づくりには欠かせないポイントがあります。…

「ごめん…汚いオバサンにしか見えないかも」男が嫌悪感を抱く40代女性のメイク3例

メイクの仕上げ方によって「この人って、こんなタイプなんだろうな」を推測される要素になるのも実情。パッと見たときに「イケてないメイク」だと感じさせてしまえば、男性…

30代までは不要でも…40代になったら絶対に「手元にあったほうがいい」コスメ3選

年齢を重ねるごとに「若い頃と、なんとなく肌がちがう」を感じる女性は少なくありません。ちまたにあふれているコスメも、“そのときの自分”に適しているか否かの視点で選ぶ…

男性が「あれ?この人老けた?」としみじみ思った40代女性の定番ヘアアレンジ3例

男性からの印象は、髪型ひとつで「老けたなぁ」にも「年齢よりも若く見えるなぁ」にもなるのが、実態。デートの日だけでなく、デイリーのちょっとしたシーンでも、その日のヘアスタイル次第で、残る印象はガラリと変…

即、マイナス3歳!40代におすすめの髪の若見えテク3選

「最近、老けてきた……」にお心当たりがある場合、その原因が、ヘアスタイルにある可能性も否めません。40代は、髪型ひとつで若見えもすれば老け見えもする年代だけに、老け顔を回避するなら、髪の印象も最重要課題。…

【40代のスキンケア】顔が老けてきた!? と思ったら見直すべきこと3選

鏡を見て「最近、老け顔が加速したような……?」と感じたり、メイクのりが悪くなったと思ったりしたら、デイリーのスキンケアを見直すべきタイミング。40代の肌は、気候や体調によっても左右されがちなだけに、ついこ…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例

薄毛や白髪などに頭を悩ませている40代女性ほど、アレンジしたヘアスタイリングが強い味方に。スタイリング次第で、コンプレックスをうまくフォローしてくれるだけに、年齢を重ねるにつれ、アレンジのバリエーション…

正直、気持ち悪い!男が苦手に感じた40代女性の「秋チークNG3選」

男ウケを狙いたいシーンだけでなく、ビジネスシーンで男性からの好感度アップを図りたいときにも、メイクによる印象は重要。秋は、夏までのメイクと比較して深みのある表情を狙う40代女性も多いけれど、男性から「気…

絶対ムリ! 男が一瞬で「この女性とは距離を置きたい」と感じた40代女性の会計マナー

デートと会計シーンは、切っても切れない間柄。それだけに、デートの終盤にいざお金を払う場面で、本性が現れ幻滅を招く……というのも、恋愛における“あるある”です。昨今は、男性がご馳走するシーンばかりではなく、…

【男の本音】「うわ~幻滅!」男ウケの悪い40代女性の髪とメイクのNGギャップ3例

「髪は、顔のフレーム」とも言われるだけに、その仕上がりは、全体の印象をも左右するもの。そして、髪の様子とメイクにギャップがありすぎると、男性目線でも「ん?」となりやすいのは否めません。モテを極めるなら…

これやるとオバサン!40代が年齢以上に見える「秋のアイメイク」3つのNG

アイメイクを変えたばかりに「あれ? 年齢より老けて見える……?」になれば残念の極み。特に、秋色アイメイクには40代女性を老けて見せがちな色みも少なくないために、気を抜けません。「今年、アイメイクを冒険する…

【大人のメイクテク】一気に顔が若返る!40代が試したい3つのレスキューテク

雑誌やウェブで見かけたメイク法や、コスメカウンターで試したメイクを再現してみても「あれ? なんだかキマらない……」と思ったことはありませんか?40代は、なにかと顔まわりの変化も訪れやすい年代。トレンドのメ…

モテそうで非モテなプロオバサン!? 男が引く「元プロ彼女」っぽい40代独女って?

少し前に「プロ彼女」という言葉が流行りましたが「プロっぽい」という評価は、恋愛シーンにおいてはマイナスに作用することのほうが多い実情も。一般的な男性は「近づきにくい」「別世界の人」といった感想を抱きや…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事