都会のど真ん中でデトックス体験!大手町の「星のや東京」でストレスフリーに

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第10回は東京大手町にある温泉旅館「星のや東京」です。東京のど真ん中で楽しむデトックス体験はいかがでしょう。

身体が喜ぶ美食でストレスフリー!

この宿に泊まる目的は、何といっても浜田統之料理長の料理をいただきたいから! 浜田料理長はフランス料理界で最も権威あるコンクール「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」で日本人初の総合3位、魚料理部門ではトップを獲得したという実力者。2017年からディナーコース(宿泊者のみ)は新しいスタイルの料理「Nipponキュイジーヌ」を提供しています。

浜田料理長

その内容は、日本の食文化を支えてきた魚に特化したもので、フランス料理の高い技術で、魚の骨や捨てられてしまった部分まで余すところなく調理に利用するというもの。今回いただいた料理の一部です。

 

【石】「五つの意思」

小さな大理石の上にひと口サイズの5つの前菜が酸・苦・辛・塩・甘の五味をテーマにしています。鰺のタルタルや伊勢海老のクリームコロッケ、鮪や水蛸、鰊が思いもよらない食材との組み合わせで登場しました。

五つの意思

 

【灯】「あん肝」

まず料理のプレゼンテーションからびっくり。おもむろに運ばれてきた提灯の中から料理が提供されるのです。じっくり熟成させたあん肝と金柑などの柑橘の酸味が融合します。

おもむろに運ばれてきたのは…

提灯から出てきたあん肝

 

【鮮】「春菊と牡蠣」

軽く火を通した牡蠣にサーロインを巻いて、春菊のコンソメスープを注ぎます。フレンチでは定番という牡蠣と牛肉の組み合わせに、青々とした春菊の香りと味が加わります。

牡蠣、牛肉、春菊のベストマッチな一品

 

【和】「鰆」

鰆の冷燻を炭火であぶり、卵黄とともに。炭パウダーの文字、エディブルフラワーを敷き詰めた大根ピールのマリネがお洒落です。

なかなかの映えです

次はどんな料理が出て来るのかというわくわく感、驚き、口福。手をかけてほんとうに美味しいものを突き詰めた料理は、体の細胞を活性させてくれるようで、しあわせ指数大幅にアップ! まさにストレスフリーな瞬間です。

 

ビルに囲まれる温泉でリラックス!

地上17階、地下2階、「塔の日本旅館」と呼ばれる星のや東京は、大手町の高層ビル群に囲まれています。玄関で靴を脱ぎ、畳を踏みしめながら客室へ向かい、ジャージー素材のキモノに着替え、真白い障子に囲まれる和の空間にいると、ここが都会の真ん中であることを忘れるほどです。

塔の日本旅館

和の客室

オフィスワーカーを尻目に、ここで寛ぐ優越感は言葉では表現できないほど。そして地下1500mから湧き出る天然温泉! 最上階にある温泉には露天風呂があり、見上げる空は東京の空なのに、どこか遠くの異国の空のようにも見え、不思議な体験。かすかに耳に届く喧騒さえも心地いいメロディに。温泉の泉質は、含よう素−ナトリウム−塩化物強塩温泉。潤い効果が高いメタケイ酸を多く含むとろりとした湯で、肌はツルツル、リラックス&美肌を目指せます。

異国を感じる不思議な露天風呂

 

オイルトリートメントで温泉効果をアップ!

温泉で体を温めたあとは、さらにスパトリートメントで日ごろの疲れを落としましょう。流れるようなオイルトリートメントで、背中や脚、腕などをじっくり。自分では意外とわからないのが自身の身体。メンテナンスの時間は自分を見つめる時間でもあることを実感します。なにより温泉効果がプラスされて、気持ちいいこと。トリートメント後はベッドでぐっすり休めます。

スパルーム

気持ちいいハンドトリートメント

さらに翌日は目覚めスッキリ! 早朝は「めざめの朝稽古」に参加してみましょう。江戸三大流派のひとつ「北辰一刀流」の剣術の所作と深呼吸を組み合わせたストレッチプログラムで、身体がしゃっきりします。朝7時、目覚めていくオフィス街を肌で感じながら、自分の身体をしっかり起こします。それにしても、早朝から出勤する人の多いこと。こんな近くにいるのに別世界で素敵な時間を過ごしている自分が嬉しくなります。

早朝の街のなかで瞑想

星のや東京では「脱デジタル滞在~武士の鍛錬~」という現代社会のストレスを忘れてリフレッシュする体験も用意しています。チェックインの時にデジタル機器を預けて、北辰一刀流師範による剣術稽古で心身の鍛錬をします。デジタルの渦のような大都会で、スマホを手放す解放感をぜひ味わってみてください。

 

星のや東京
東京都千代田区大手町1-9-1 ℡ 0570-073-066 (星のや総合予約)
1室1泊 72,000円~(税・サービス料10%込、食事別)
星のや公式サイトはこちら

スポンサーリンク

40代で結婚できた女性がやっていた「男の選び方」4つのルール

アラフォー&アラフィフで結婚できる女性には、ある共通項がありました。美魔女じゃないとダメ? それとも良妻賢母タイプ?いいえ! ある一つのことが実行できる人ばっか…

40代女性の何割が独女? そして5年後結婚できる確率は……!?  

女性の平均初婚年齢が年々上昇し、現在では29.4歳となっています。平均が約30歳なのですから、およそ5割のアラサー女性は独身ということ。つまり、アラサー独女はごく一般…

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代・おひとりさまが始めるべき「ゆる断捨離」3つの理由

40代になって、少しずつモノを捨てている。ビシっと断捨離というより、かなり断続的にゆるゆるやっているので「ゆる断捨離」とでも言いましょうか。かれこれ一年くらいゆる…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

家でひとりが好きな人は内向型?リラックスのツボを40代女性読者に聞いてみた

みなさんはリラックスといったらどんなことを連想しますか?どんなことを、どんなものと楽しんでいますか?ドラマといっしょにお気に入りの台湾茶を楽しんだり、 ワインや…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

40代おひとりさま「婚活よりも先に」始めたほうがいい4つのこと

婚活歴1年3カ月のOTONA SALONE編集長・アサミです。昨年より「40代編集長の婚活記」を執筆しているが、実は婚活よりも前に始めていた活動がある。それは「終活」。実は、40…

温泉に入るお猿に会えるかも?長野「渋温泉」で年のはじめの開運温泉旅!

ノスタルジックな石畳の温泉街で知られる長野県・渋温泉。最寄り駅は長野駅から長野電鉄で約50分の湯田中駅です。マニアック温泉マニアの私から見て、温泉王国・長野県のなかでも、その湯量と泉質の良さは際立つもの…

【開運】本当に日本?な絶景。ペット可、妙義山の温泉付グランピング

長い歳月をかけ、火山が風化して出来上がった群馬県の妙義山。大分の耶馬渓、香川の寒霞渓とともに日本三大奇勝のひとつとされています。荒々しい奇岩が連なる様子は、大地のパワーを伝え、遠くから見ているだけでも…

【婚活×旅】パワースポット・秩父の宿坊で良縁と向き合う!

東京・池袋から特急で約80分、埼玉県秩父市は三峰神社をはじめとするパワースポットが多く点在することで知られています。その中で今回ご紹介する「大陽寺(たいようじ)」は三峰神社とは妙法が岳を挟んだ反対側に…

おひとりさまの良縁祈願は、聖地へ。「箱根本箱」でたっぷり恋愛運チャージ!

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第9回は2018年8月にオープンしたばかりの「箱根本箱…

40代の「ナイトプール」、ここなら行けそう…?赤坂インターコンチ

近年は混雑するお盆時期をずらして、夏休みを取るという方も増えているようですね。とくに遠出をする予定はないけれど、家でゴロゴロもつまらない、どこかへ行きたいと思っている方も多いはず。ここで思いつくのが「…

おひとりさまの京都旅に。こじんまり高級なのにリーズナブル「ヴィラ三条室町・京都」

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第8回は京都のひとり旅に絶好の「ヴィラ三条室町・京…

心が折れそうなときに!千葉・安房小湊のうっとりサンセットビュー露天温泉

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ここに行けば間違いない!という“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第7回は千葉・安房小湊の温泉「浜辺の湯・浪漫の歌 …

いま伊豆旅ブーム中。週末は熱海の絶景旅館でおこもりを

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第6回は伊豆・熱海の「星野リゾート 界 熱海」で…

GWに行きたい絶景温泉! 雲の上の秘湯でパワーチャージ♡八幡平「藤七温泉彩雲荘」

岩手県と秋田県にまたがる高原・八幡平。ようやく春が巡り、緑が眩しい時期になります。美しい景観と足元から湧き出る温泉を楽しむパワーチャージの旅に出かけましょう。桜と雪を同時に楽しむ回廊東京では桜前線が駆…

雲海を見下ろす露天風呂。新潟・妙高で時間を忘れる「赤倉観光ホテル」

絶景やご当地グルメ、温泉など旅の楽しみは様々ですが、やはり宿選びは大きな決め手。ひとりでもカップルでも納得できる“ほんとうに泊まりたい宿”をご案内します。第5回は新潟・赤倉温泉の「赤倉観光ホテル」です。…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事