台北に泊まるならココ!おすすめホテルエリアとは?【ひとり台湾】

 

 

星の数ほどある台北のホテル

休みが取れそう!海外行こう!よし、近くて手軽にいける台北に決定!!

いいですね、何食べようどこ行こう買い物予算どうしよう。

いろいろ楽しい悩みが尽きない旅行の計画だけど、「はて、どこ泊まろう?」とホテル探しは結構悩む。

台北101や誠品書店などがある信義エリアもいいのかな?

グルメ街永康街がある東門あたりも良さそう!

若者ファッションの中心西門も便利そう。

さらに数万する高級ホテルから数千円の激安ホテルまで探せばどこまでも掘り進められる深くて複雑なホテル探しの穴。

今回から全4話に渡り個人的に(いつだって個人的)オススメのホテルを紹介したいと思います。

 

立地はピンポイントでココ!

地図でいうとピンク色で囲まれたエリア、駅でいうと「雙連」&「中山」です。

なんてったって一番のポイントは観光の中心地区ということ。

新光三越があるのはもちろん、23時までやってるマスキングテープや文具、お菓子などバラマキ土産大充実の金興発生活百貨もあり、弾丸で行く場合の夕飯後の時間も無駄無く使える。

さらに日本人も利用しやすいマッサージ店も集結!

美楽健康中心や足ツボで人気の夏威夷養生行館

などホテルの近くに安心して受けられるところがあるのはありがたい。

さらにこの界隈はコンビニもいっぱいある、ビール買ったりお金おろしたり、コンビニ様には常に近くにいてもらいたいのでこれもポイント。

 

朝市夜市徒歩圏内!

ほどよい規模で美味しいお店が詰まってる「寧夏夜市」が近くにあるというのがもしかしてこのエリアが好きな一番の理由かも。

徒歩もしくはタクシーですぐのところにあるホテルに泊まれば台北での夜がぐんと充実、一番有名な「士林夜市」は遠いし人が多すぎてドッと疲れを感じるな、というお年頃にはぴったり。

さらに台北の楽しい朝市「雙連朝市」にもふらっと出かけられる幸せさも味わえる。

台北って案外朝からやってるお店やスポットがないんですよね…

日本に近い国だけど市民の生の生活に少しおじゃまでき、「外国感」を感じられるので朝散歩がてらに朝市で活気に触れると五感が研ぎ澄まされるよう、な気になる!

 

やっぱり台北駅近くもありがたい

台北だけでなく電車で少し先の「九份」や天灯あげの「十份」、猫村として人気の「猴硐」などへ日帰りで行く場合や、「台中」「台南」「高雄」など新幹線を使って観光を組み込む人も多いと思います。

桃園空港からMRTで到着するのも台北駅、空港へバスで行く場合も発着は台北駅にあるバス停、と台北駅に近いというのはやっぱり絶対とっても便利。

 

と、つらつら理由を述べましたが、次回は具体的にどこのホテルがいいかのネタですのでお楽しみに。

 

前の話

次の話

(毎週木曜19:00更新中!次回もお楽しみに……!)

 

佐々木千絵さんの台湾1周!

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
イラストレーター 佐々木千絵

スポンサーリンク

スポンサーリンク