【まだ着ていたら痛い!?】40代になったら捨てるべき8つの定番ファッションアイテム+5

周りの同世代~先輩世代を見ていて、あれっ?と思うファッションの人はいませんか? いくら若い、スタイルがいいとおだてられても、40代は体型が変わり、顔色がくすみ、あちこち重力に逆らえなくなってくる変化の時期。似合うものは年々変わっていきます。

似合うと思っていたカジュアル服が手抜きに見えたり、40代のファッションって本当に難しい。幸いセールの時期はもうすぐ。新しい似合う服を探しに行く前に、クローゼットの処分するべき定番アイテムリストを教えます!

①ロゴTシャツ

 

もともと、ロゴTというのは若いお金がない世代が、主張したいことをTシャツにプリントしたり、広告の一環として企業が使っていたのが発祥。アラフォー世代がロゴ入りTシャツを着るのはミスマッチです。40代が着るなら上品なTブラウスか、Tシャツが好きな人はほどよいゆとりのある地厚で上質な素材の無地を選ぶのが正解です。

 

 

②クルーネックのカーディガン

 

定番中の定番なので、クローゼットに色違いで揃えたくなるのがカーディガン。でも、ピタッとしたタイプのクルーネックカーディガンは、二の腕や腰まわりなど気になるところが目立つので、体型に自信のない人は避けたほうがベター。代わりにボタンなし、羽織るタイプで腰くらいまでの長さのガウンタイプのカーディガンなら、抜け感も出て縦のラインが強調されるのでスタイルアップして見えます。

 

③カーゴパンツ

 

太ももに目線がいきやすいカーゴパンツは、カジュアル度も高くアラフォーが着ると若作りな印象に。カジュアルなパンツを選びたいなら、とろみ素材ですっきりとしたシルエットのジョガーパンツがオススメ。ほどよくきちんと感があるので、上品な印象をキープできます。色はチャコールグレー、ネイビー、ストライプなどがベストです。

 

④ダメージデニム

お尻から脚にかけてのシルエットが出るデニムは本来全て避けたいアイテムですが、特に切りっぱなしや穴の開いたダメージジーンズは、40代女性が履くには品のない印象。脚のラインが出すぎるスキニーや、逆にワイドすぎるデニムも同様に似合わなくなってきます。アラフォーのデニムはハイウエストぎみの細身ストレートのノンウォッシュかワンウォッシュを選んで上品な着こなしを意識して。

 

スポンサーリンク

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

植松晃士 やっちゃダメ!40代カジュアルの「痛い3点セット」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。「花とみつばち」の続編。どういう自己投資をするべきか、どういう大人の女性になるべきかを指南させていただきたいと思います。旬の…

あなたはどれを捨てますか?40代のファッション断捨離候補、1位はアノ服

最近「やったこと」「やってみたいこと」でよく挙がるのが「断捨離」です。30代に積もり積もらせた服を捨てに捨て、身軽になる人が大変多いとのこと(編集部調べ)。単価高…

真冬のZARA! 「#ザラジョ」に学ぶデニム着回し7コーデ

アラフォーのデニムスタイルって実は難しいコーデのひとつ。脚が細いからといってスリムを履くとイタくなりますし、ダメージデニムも組み合わせによっては汚く見えます。そ…

植松晃士 身近なあの服がオバサンを加速!? 40代オシャレの注意点

みなさん、こんにちは。植松晃士です。雑誌や店頭ではすでに秋冬のファッションがもりだくさんですが、まだあんまり買ってなくな~い???ということで、今回のテーマは『…

【肩甲骨はがし】肩と背中に効果バツグン!「効く」ベスト5は?

整体に行けば一時的に楽になるものの、次の日にはもう痛む首・肩・背中。それなら自分でケアしたほうが毎日良い状態を維持できそう……と思っている人も多いのでは。家でじっくり行う「寝たままはがし」や、オフィスで…

【1000万】お金が「どんどん貯まる人」の特徴って?人気の記事5選

特別な収入源があるわけでも、財布の紐を固結びにするほど暮らしを切り詰めているわけでもない。それでもお金に困っていない人と、ワタシたちとの違いは何なのでしょう? ここでは、お金がどんどん溜まる人が普段か…

1000円以下でもこんなにおしゃれ!2000円までの手土産9選

場面や相手を思って選ぶギフトは、特にその人のセンスが問われるもの。ここでは、予算別やプレゼントを贈る相手別にポイントを押さえたかしこいおすすめギフトを提案します。あなたもぜひ参考にして。【オトナの手土…

大腸を整えるには「乳酸菌」「ビフィズス菌」どっち?40代が間違えている腸活常識クイズ

体の健康はもちろん、お肌の調子にも大きく関係してくるのが腸内環境。すでに「腸活」にチャレンジしている方も多いのではないでしょうか?でもその「腸活」、自信を持って正しいと言えますか? 『「腸活」に大事な…

[PR]

【爆モテ女のテクニック】出会いがない人、必見! モテる女性がやっていることランキング

気になる男性からは友達扱いされ、男ウケの良さそうなゆるふわ系を目指してみても成果が出ない。一体どうやったらモテるのか、自分自身の目指すべき着地点が分からなくなってしまっている人もいるのではないでしょう…

【ランキング】知らないとヤバい!淑女のためのマナー記事ベスト5選

もう大人の女性なのだから、言葉使いや日常の立ち振る舞いをしっかりしたい……と思いつつ、イマイチ自信が持てないと悩んでいる人も多いのでは?今回は、言葉使いから香典、食事のマナーに至るまで、特に読まれている…

【プリっと上向きお尻】40代からは「美尻」で勝負!本当に効くヒップアップ記事ランキング

ふと鏡に映った自分の後姿、特にお尻にショックを受けた経験がある人もいるのではないでしょうか。昔に比べてなんだか形が悪かったり、下着からお尻がはみ出てしまっていたり……。今回は、ヒップアップしたうえで身体…

安倍昭恵「あのベルスリーブワンピ」から透けて見えてしまった「お気の毒な境遇」とは|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「ファッション記事」や「恋愛記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(10月28…

【40代独女あるある】みんなに共通することって…?「アラフォー独女」人気記事ランキング

周囲からは婚活のためのアドバイスや老後資金のための投資情報を聞かされ、実家では婚活の進捗状況を根掘り葉掘り訊かれるけれど、もはや自分は男性に頼らなくても生きていける自立したカッコイイ女性になっている………

「40代の白髪悩み」ヘア専門ライターはこのアイテムで解消してる!スカルプケア&部分染め6選

肌同様、見た目の印象を大きく左右する髪。そんな髪も年齢を重ねるごとに悩みはふえていきます。すこやかな頭皮環境や毛髪をとり戻すために、ヘア専門の美容ライターが使っているアイテムは?悩み別に教えてもらいま…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事