【魔改造】スンドゥブはコンビニのインスタント味噌汁とキムチでデキル!【21時の残業レシピ】

プロダクトデザイナーときどき料理人、辻村哲也です。忙しい人の「21時からのひとりごはん」連載10回目になりました。今回はコンビニでも買えるインスタントの味噌汁と手軽な材料で10分あれば作れる簡単な鍋です。材料を足したり麺を加えたり応用も効きます。

 

ひと鍋で炒めて煮るだけ

「純豆腐(スンドゥブ)」は本来汲み出し豆腐(おぼろ豆腐)のこと。それを使った鍋料理、純豆腐チゲの略称として使われます。純豆腐チゲはあさりなど魚介系や肉類を使うことが多く味噌味のものもあります。玉子を落とすのがお決まりのようですね。

 

ここでは、具のあさりとベースの味付けをインスタントの味噌汁に頼り、絹ごし豆腐でお手軽に作ります。

 

小型の土鍋を使っていますが、もちろんどんな鍋でもフライパンでもOK。
レシピはコンビニで買える最小限の材料で作っていますが、ネギやお好みの野菜、きのこ類を加えても美味しいです。(きのこは使いきれない分は保存袋に放り込んで冷凍庫に入れておけばいつでも少量使えて便利です)。

また春雨を足したり、冷凍うどんをレンジ解凍してから加えると手軽な一食になります。

 

純豆腐風 豚あさり鍋

工程は
1、キムチと豚肉を炒める
2、水と材料を入れて温める
です。

 

<本日の買い物>
・インスタントあさりの味噌汁 1人分
・豚バラ肉 50gを使用
・キムチ 50gを使用
・絹豆腐 150g

 

<その他の材料>
・ごま油 小さじ1
・おろしニンニク 小さじ1
・おろし生姜 小さじ1
・水 250cc
・玉子 1個

お好みで
・醤油 適量
・一味唐辛子

 

<作り方>
豚バラ肉は4-5センチの長さに切る。トレイの上で料理はさみで切ると楽。

 

鍋にごま油、キムチ、豚肉、おろしニンニク、おろし生姜を入れて中火で軽く炒める。
(土鍋によっては割れる可能性があるので不安な場合は中火以下で)

 

水、豆腐を加え、豆腐を大きくくずしながら中火であたためる。

沸騰したら弱火にし、味噌汁の味噌ペーストを溶かし、あさりを入れ、玉子を割り入れる。
あさりのパックのわずかな汁にあさりエキスが出ているので捨てずに鍋に入れること。

玉子が好みの半熟加減になったら火を止める。

好みで一味唐辛子をかける。

 

<メモ>
味噌汁にもよりますが、味噌ペーストを少し減らし醤油を加えても味が締まります。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク