神レシピ!コンビニの冷凍ぶどうが…?「豚バラとぶどうの赤ワイン煮」

プロダクトデザイナーときどき料理人、辻村哲也です。
忙しい人のための「21時からのひとりごはん」連載39回目。

コロナ渦で外食もしにくく、家にいてばかりでは気が晴れませんね。
今回はコンビニ食材でちょっとしゃれた食事にしてみましょう。

コンビニの豚角煮と最近話題のポテトサラダ、このところコンビニに出回り始めた冷凍のぶどうで、おしゃれビストロのような一皿が10分以内で作れます。

 

肉に甘酸っぱいフルーツを合わせるというのは西洋料理ではわりとあるパターン。甘辛味の角煮にぶどうの甘酸っぱさを合わせます。また、肉類の煮込みにジャガイモのマッシュを添えたりしますが、これをポテサラでお手軽に代用します。

 

甘辛醤油味に赤ワインで間違い無い味ですが、今回使ったものは角煮もポテサラもなかなか甘い味付けで、もうどこを食べても甘い!という好きな人にはたまらない仕上がりになりました。

赤ワイン、料理に使うのは50mlなのですが、せっかくなので飲んで美味しいワインを買って(ミディアム〜フルボディがおすすめ)、開けてしまったらもうしょうがないので、残りは飲んじゃいましょう。チーズとかも一緒に買って帰りましょう。

お試しを!

 

豚バラとぶどうの赤ワイン煮

工程は
1、角煮とぶどうを赤ワインで煮る
2、ポテサラをレンチン
です。

これまた話題のパッケージ

<本日の買い物>
・豚角煮 1パック(130g)
・冷凍ぶどう 10粒を使用
・ポテトサラダ 1パック(120g)
・赤ワイン 50nl+飲みたい分だけ

その他の材料
・黒胡椒 適量
・オリーブオイル 適量

<作り方>

直径15センチほどの鍋に、角煮を汁ごと、ぶどう、赤ワインを入れて中火にかけ、
沸騰後中火〜弱火で5分煮る。
(このとき、白く固まっている脂を取り除き、代わりにバター10g程度加えてもさらに濃厚になってよい)

 

煮ている間に、盛り付ける皿にポテトサラダを平らに広げ、ふんわりラップして電子レンジで温める(500w1分程度)

 

5分経って煮汁が少なくなり(鍋底から1cmほど)とろみがついたら火を止め、ポテトサラダの皿に盛り付ける。
オリーブオイル少々をまわしかけ、黒胡椒を振る。

バゲットでもあれば洒落た食事になります。なければ普通の食パンをカリッと焼いたトーストでもいいですし、コンビニ雑穀おにぎりで簡易バターライスを作っても(レンチンしてバター少しと混ぜるだけ)もまた美味しいですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク