信じた僕がバカでした…!? 男が「騙された」と感じた40代独女の発言3パターン

40代が新しい恋愛をはじめるにあたっては、若いころのように“勢い”だけでなく、相手の恋愛へのスタンスや理想をさりげなく確認したうえで親密な関係へと発展するパターンも珍しくありません。

「もう失敗したくない」

「同じような価値観の人と、穏やかな関係を築きたい」

そんなふうに考え、交際前に相手が発した“ちょっとしたひと言”を参考にしている男性も、決して少なくないのが実情です。

しかし、女性はそこまで深い意味をもたずに発した言葉のせいで、男性が「騙された!」と感じたという残念なエピソードもチラホラ。

魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、男性たちが「信じた自分がバカでした……」と語った、40代独身女性のちょっとしたひと言に迫ります。

 

そこまで深い意味はなかったのに…男が「騙された!」と感じたひと言1:「結婚には、こりごり」

40代で独身な女性のなかには、婚歴がある人も少なくありません。

 

そして、そんなバツあり女性と親密になるにあたっては、結婚願望の有無を重視している男性も珍しくない模様。

「ちょっと前に飲み会で知り合った47歳のバツイチ女性。出会った頃は『結婚にはもうコリゴリ』なんて言っていたくせに、いざ付き合ったら『入籍したい』と言い出して、まいりました」(45歳男性/ITシステム)

 

「合コンで知り合ったバツ2の女性といい雰囲気になったんだけど、僕もバツ2で結婚願望がないため、早い段階で将来への希望を聞いたんです。そうしたら『もう結婚はしたくない』って言っていたくせに、肉体関係をもってしばらくしたら『結婚したい』と言い出しました。信じた僕がバカだった!?」(43歳男性/介護)

 

出会った当初は結婚する気がなくとも、深い仲になってから「この人なら、結婚してもいいかも?」と思うのも女心。

しかしそんな女心の微妙な変化に共感してくれない男性もいるのが実情なのです。

 

そこまで深い意味はなかったのに…男が「騙された!」と感じたひと言2:「子供はいらない」

40代で独身となると、もはや出産は諦めている女性も多いのが実情。

こればかりは年齢的なリミットもあるので、仕方なしに子供をもたない選択をする女性もいます。

ところが、これに関連した発言でも、男性が「騙された!」と感じたエピソードが飛び出しました。

 

「付き合う前までは『子供はいらない』って言っていた40歳の彼女。交際して1ヶ月もしないうちに『もうリミットが近いんだから、避妊しないで!』と怒り出しました。話が違うし、そういうことならもっと真剣に考えてから交際したのに……。まんまと騙されました」(43歳男性/マスコミ)

 

「『子供が嫌いだから、子供なんて産みたくない』と話していた42歳の女性と交際中です。でも、最近になって『そろそろ最後のチャンスだし、神様に任せる形で避妊はやめたい』って言い出しました。僕は婚歴があって、前妻との間にふたり子供がいるので、もう子供はこれ以上は……と思っていただけに、なんだか騙された気分です」(44歳男性/地方公務員)

 

当初は「いらない」と言っていた女性が、急に前言撤回となると戸惑ってしまうのも男性心理。

責任が伴う話でもあるだけに、ここで以前の話と異なる展開になると「騙された……」と感じる男性も少なくないのでしょう。

 

「自立した関係」をパートナーに求める40代女性も多いが……