簡単な事だけど、やるだけで全然違う!幸せをよぶ、3つのマネー習慣

ほんの小さなことでも、習慣にすることで大きな違いが生まれることはよくあります。

マネー習慣も同じこと。ムダづかいをしないため、不要な照明を消すことや、歯磨きの時に水を出しっぱなしにしないなどはすでに実行している人も多いでしょう。

始めのうちは面倒に思っても、習慣になってしまえば、特別な努力、頑張りは必要ありません。

そこで今回は、身につけておくとおトクな、小さなマネー習慣をご紹介します。

1・お財布はこまめに整理する

お金持ちの財布はキレイ、とよく言われます。まずはできるところから、と財布をキレイに保つようにしている人が増えていると感じます。

 

スーパーやショッピングセンター、デパートなどのレジで、パンパンに膨れた財布を見ることが、以前より明らかに減っています。膨れた財布の中身は、お札よりもたくさん入ったレシートやポイントカードが主でしたが、ポイントは携帯のアプリにしているお店も増えているので、カードを持ち歩かなくてもいいようになったことも原因のひとつでしょう。

 

では、レシートはどうしているのでしょうか。レジのところに「不要のレシートはこちらへ」と書かれた小さな箱が置いてあり、買物をして受取ったレシートがそのまま入れられているのをよく見ます。

 

そこで思うのですが、財布にレシートがたまっていないのは、こまめに整理をしているからではなく、そもそも受取っていないから、ということなら少々気になります。

 

なぜなら、お金を使った後には、その支出について振り返ることが大切で、そのためにはレシートが大切だからです。

 

ムダづかいをしていないつもりでも、後から考えると「買わなくてもよかったかもしれない…」と思うこともあります。反省は決して楽しいこととは言えませんが、支出の振り返りは身につけたいマネー習慣です。

 

支出の振り返りは、家計簿をつけなくてもレシートを見るだけでもできます。

 

帰宅して、財布の中からレシートを取り出したら、「今日はたくさん買物をしたな」とか、「クレジットカードで払ったのはこれとこれ、合計でだいたい○万円くらいだな」など、振り返ってみます。

 

中には、「これはお買い得だった!」と、思い出し笑いをするようなお買物もあるでしょうし、「いらなかったかもしれない」と、後悔することもあるかもしれません。

 

それでも、レシートを保管しておくファイルなどにしまえば気持ちに区切りもつきやすく、冷静に次のお買物に生かせる経験になります。経験を積み重ねてお買物上手になれば、ますますムダなく効率よくお金を使えるようになるでしょう。

 

2・「なんとなくコンビニに寄る」はやめる

コンビニは本当に便利です。仕事帰りには飲み物や雑誌、ついでにお菓子と、翌朝のヨーグルトも買って帰れば、買物が一ヶ所ですんでしまいます。

 

品揃えが地域や時間帯によって変わるのも、コンビニの特徴です。オフィス街のコンビニだと、文房具や携帯の充電器、ビジネスパーソンがターゲットの雑誌、オフィスでつまむのにちょうどいい小さなお菓子などが目に付きます。

 

住宅街のコンビニでは、小さな子供向けのお菓子や雑誌などが陳列されるなど、より売れる商品に絞っていることがよくわかります。

 

お弁当やパン、スイーツは、同じコンビニでも新商品がよく出ますし、時間帯によって商品が変わることもあり、飽きることがありません。

 

つまり、コンビニは買いたくなる商品にあふれている場所であることを意識して欲しいと思います。

 

そんなコンビニになんとなく立ち寄ると、それほど必要ではないものまでつい買ってしまいます。

 

お茶のペットボトルだけのつもりでも、店の一番奥にある飲み物コーナーの冷蔵庫まで行ってレジのところまで行く間に、あれもこれもと誘惑に勝てず、結局買い物カゴにいくつもの商品が……という経験は私にもあります。

 

なにしろ相手は売るプロフェッショナルです。習慣的になんとなく、とりあえずコンビニに立ち寄ることはやめておくほうがいいでしょう。目的なくコンビニに行くと、つい散財してしまう人は要注意です。

 

3・電子マネーのオートチャージはしない

レジですっきりスマートに支払いをしている人が増えているのは、お財布がキレイな人が増えただけではなく、電子マネーを使いこなしている人も多くなっているからだと感じます。

 

電子マネーカードは、財布から出しても使えますが、財布やカードケースに入れたままカードリーダーにかざせば決済ができるようになっていますし、スマホでも決済できます。

 

そのためでしょうか。レジで小銭を落として見つからない、などという光景はなかなかお目にかからなくなっています。

 

電子マネーのキャッシュレス決済は、お金のやり取りがない分レジでかかる時間が少なくなりますし、お釣りの間違いのリスクがなくなりますのでお店にとってもメリット大。今後も、キャッシュレス決済はますます増えていくでしょう。

 

ただし、より便利に使おうとオートチャージの設定にするのはオススメできません。クレジットカードからオートチャージする設定にすると、ポイントがたくさんたまるなどのメリットが強調されがちですが、いつのまにか利用額が大きくなってしまうことが少なくないからです。

 

キャッシュレス決済は、支出の実感がないために使いすぎてしまうのでは、と心配するかもしれませんが、チャージを自動にせずその都度するようにすれば大丈夫です。

 

何日にいくらのチャージをしたか、把握しておけばクレジットカードの請求が来てから驚く、といったこともありません。さらに、チャージした電子マネーの使いみちを限定しておけば支出の管理にも役立ちます。

 

交通系の電子マネーは交通費だけ、あるいは交通費と雑誌、飲み物に使う、としておけば、月の支出がざっくりとでも把握できるようになります。

 

新しいマネー習慣は、取り入れるときには面倒かもしれません。

しかし、自分に合いそうな方法があれば、まずは試してみてください。

 

タケイ啓子

ファイナンシャルプランナー(AFP)。36歳で離婚し、シングルマザーに。大手生命保険会社に就職をしたが、その後、保険の総合代理店に転職。保険の電話相談業務に従事。43歳の時に乳がんを告知される。治療を経て、現在は治療とお金の相談パートナーとして、相談、執筆業務を中心に活動中。FP Cafe登録パートナー

 

 

スポンサーリンク

「信じられるのはお金だけ」世代!? 40代の平均貯金額とは

「信じられるのはお金だけ」という名言を残したマツコ・デラックスさん。老後のことを考えてお金を貯めているとのことでしたが、この言葉に激しく同意したアラフォー女性は…

なぜかお金が貯まらない人の3大理由「スタバ」「コンビニ」あと1つは?

特に無駄づかいをしていないのになかなかお金が貯まらない…という人は多いようです。私のところにも「無駄づかいをしていないのにお金が貯まらない…」という相談で訪れる人…

独女がもらえる年金の平均額と、60歳までの目標貯金額を計算してみた!

独身女性が老後にかかるお金はおよそ5,400万円といわれています。この数字は、60歳以上の独身女性の毎月の生活費が全国平均15万円。平均余命が28.68年であることから算出さ…

お弁当越えのコスパ!「ランチ1回140円」で済ませる裏ワザ

お弁当vs外食ランチの差は一ヶ月どれくらい?仕事もプライベートも何かと忙しい40代。朝早く起きてお弁当づくりするのは大変です。話題のお店でご褒美ランチを楽しむことは…

お金が貯まる人、貯まらない人はココが違う!40代から貯金体質になるただひとつの習慣

ファイナンシャルプランナーになって11年、今まで多くの女性のお金の相談にのってきましたが、お金が貯まる人と貯まらない人には共通項があることに気がつきました!「無駄…

【マネー専門家の事例】40代女性の平均貯蓄額はどれくらい?

かつて、落語家のヨネスケがリポーターを務めた「突撃!隣の晩ごはん」という超人気番組がありましたね。隣の家の晩ごはんが気になるのと同じくらい、隣の家の人や友達の貯…

年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ

私のところには「無駄遣いを減らしたい」「お金を貯めたい、増やしたい」というご相談でやってくる40代女性が多いのですが、年収によって「お金の貯め方」のコツは違います…

通勤にバス定期券を買うと月に2,390円も損?知らなかった「バス特」活用

通勤にバスを利用している方も多いのではないでしょうか。バスも会社から定期代が支給されているから、と鉄道と同様に定期券を購入していませんか。実は損をしているかもし…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住…

ほったらかしでも貯まる!「お財布を休ませる」方法って?

触れない日はないといえるお財布。私たちも休みがないと疲れ切ってパワーがなくなってしまうように、お財布も休みがないとお金が貯まるパワーがなくなってしまいます。お金…

【軽減税率】料理用のワインとみりん、消費税8%はどっち?

いよいよ消費税増税まで1カ月をきりました。8%から10%になる10月1日に向けて各販売店などでは準備が進められているようです。さて、この消費税、すべてのものが10%になるわけではありません。一部については8%の…

あなたは大丈夫?40代独身女性が【やってはいけない】節約って?

頑張って働いて得たお金は大切に使いたいですね。買わなくてもいいものを買ったり、無駄になるようなお金の使い方をしたりするのは避けたいものです。40代独身女性なら、しっかり節約をして将来に備えて貯蓄をしてい…

【総資産300億円!】もしもあなたがジャニーさんの娘だったら、遺産はいくら?相続税は?

ジャニーズ事務所の社長、ジャニー喜多川さんの訃報が届いたのは2019年7月9日のこと。日が経つにつれ、各メディアからはさまざまな報道がなされているように感じます。そこでふと気になったのが、ジャニーさんの遺産…

航空券を安く押さえる㊙テクとは?海外旅行をお安く安全に楽しむコツ5選

JTBの発表によれば、2019年の夏休みに海外旅行をする人は299万人、前年比3.5%増の見込みとのことです。人気は台湾、ハワイ、グアムなど、ショッピングやアクティビティが充実していて、しかも比較的安全なところが…

夫婦で2,000万円!?【一生独身の女性の老後のお金】はいくら必要?

「老後資金として2000万円の蓄えが必要」、2019年6月に金融庁の金融審議会がまとめた報告書が話題になっています。年金だけでは足りないと政府が認めたということ? 今から2000万円も貯められない! など不安を感…

【我慢不要で1年で100万貯まる】40代独身女性におすすめの節約術10選

40代の独身女性が節約をするには、「とにかくガマン」の力技的な方法は不向きです。ストレスが溜まりますし、長続きできません。大切なお金は、使うべきところでは使い、締めるところはしっかり締めていきたいですね…

ご祝儀の相場は◯◯円!オトナ世代の【冠婚葬祭で包むお金】の平均

大人のお付き合いに、冠婚葬祭のご挨拶は欠かせません。お祝いやおくやみなど、自分の思いを相手に伝えられるようにと考えると、包む金額はなかなか悩ましいものではないでしょうか。今回は、冠婚葬祭に包む金額の相…

おひとりさまの1ヶ月の貯蓄平均値は約3万円!貯蓄を倍増させるには?

人生100年時代。シングルの女性が老後のために必要な貯蓄は、2000万円とも3000万円とも言われています。しかし、思うように貯まらないと感じている人も少なくありません。そこで今回は、今の貯蓄を一気に倍増させる…

貯金の上手な県は○○だった!貯蓄ができる都道府県ランキング

県民性、という言葉があるように、都道府県ごとに異なる個性があります。性格や行動パターン、考え方などの傾向は、その地域であれば当たり前のことが、別の場所ではそうではない、ということも。ソニー生命保険が発…

お金が貯まらない人ほど知らない!貯金の基本5つ

貯金を始めて意識したのは、何歳くらいだったでしょうか。お金を貯めて欲しかったものを買うのは、ワクワクするような、もったいないような、なんとも複雑な気持ちになります。そんな「貯金初心者」から年月を経ても…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

MONEYに関する最新記事