深夜でも罪のないオムレツ爆誕!めかぶと納豆と野菜を入れたらフワッフワに…?

プロダクトデザイナーときどき料理人、辻村哲也です。忙しい人の「21時からのひとりごはん」連載12回目は、納豆とめかぶでふわふわに仕上げる野菜たっぷりオムレツです。

 

タンパク質と野菜のごはん

僕が以前からよく作っている野菜オムレツというかお焼きというか粉はほとんど使わないのでお好み焼きではないよね、という名前の定まらない料理が元です。

一見、スペインのオムレツのようでもありますが、納豆を使うのが特徴で、よく混ぜた納豆の粘りでふんわり仕上がります。

 

炭水化物を控えようというときは野菜をたっぷり使ってこれだけで一食にしたり。肉っ気が欲しいときは片面に豚薄切り肉(豚バラ肉がおすすめ)を乗せ、さらにがっつり食べたい時は硬めに茹でた麺を混ぜ込みます。肉や麺がカリっと焼けると食欲もそそり、本体のふわふわとの対比もいい感じです。野菜はあるものでいろいろに作れます。

 

今回は、めがぶも加えてさらにふわふわ感アップ。あとは玉子とカット野菜だけでシンプルに作ります。もう少し食べ応えがほしければ熱湯でもどした春雨を混ぜると食感に変化もついて美味しいです。

 

カット野菜はサラダ用のものならなんでもいけると思いますが、千切りキャベツがメインのものがおすすめです。

 

もし使うことができれば、この時期は春キャベツを1cm幅くらいに切ったものと春菊のざく切りを合わせるのがおすすめです。

 

味付けは納豆のたれと醤油、黒胡椒。味も食感もふんわりなので胡椒は効かせた方がバランスいいです。
こちらも可能ならたれと醤油の代わりにナンプラー小さじ2で試してみてください。
(ナンプラーはだしと味付けが同時にできる便利な調味料なのです)

 

納豆、めかぶ、野菜のふわふわオムレツ

工程は、
1、材料を混ぜる
2、フライパンで両面焼く
です。

 

<本日の買い物>
・キャベツの入ったサラダ用カット野菜 1袋
・納豆 1パック使用(たれ1袋も使用)
・めかぶ 1パック使用

 

<その他の材料>
・玉子 2個
・醤油 小さじ1
・黒こしょう あれば粗挽き 少々
・サラダ油 小さじ2

 

<作り方>
ボウルに納豆を入れて軽く混ぜほぐしてから、めかぶ、玉子、納豆のたれ、醤油、黒こしょうを加えてよく混ぜる。

先に納豆をほぐさないと混ざりにくくなります

 

あとは全部入れて大丈夫

野菜を加えて混ぜる。よく混ぜて空気を含ませたほうがふんわり仕上がる。

えーこれ混ざるの?と思いますが混ざります。

 

混ざりました。

 

フライパン(直径20cmがちょうどいい)に油を熱し、玉子のたねを流し入れる。

(薄切り肉を乗せるときはこのタイミングで。肉に対して軽く塩胡椒する)
弱火にして5分焼き、フライ返しなどでひっくり返してさらに5分焼く。
えいやっと返すのが不安な場合は下の図のように。
皿はフライパンより大きいものを使わないと、ガムテープを探すことになるのでご注意。

ふんわりしているので、包丁で切り分けなくても箸やフォークで食べられる。

マヨネーズ添えても美味しいですよ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク