【九星フラワー占い】七星金星の5月の運勢は「夢が現実に!」

さあ、「令和」の時代が始まりました。世界は、日本は、自分自身はどうなっていくのか?

ちょっと考えてみたり、みなかったり、人それぞれだと思いますが、今月は2019年が持つエネルギーの特徴がギュッと濃縮されて表面化する1カ月です。

この1カ月を自分らしく過ごせると、2019年の上手な過ごし方が自然に身につきます。

自分らしさが何よりも自分の魅力であり武器だからなのですが、では、自分らしさって何でしょう?

星ごとに読み解いていきます。

※七赤金星の生まれ年は1957年、1966年、1975年、1984年です。
ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

必要な物が次々と集まってくる

「絶好調というのは、こういうことをいうのか」そんな風に思うかもしれません。

今月は必要だと感じた物が不思議なくらい集まってきますし、体調も気力も整っていて、どんどん物事が進展していきます。

問題が起きても助けてくれる人がいて、しかもその人というのが、意外な場所にいたり、ずっと前に引っ越しや転職で離れてしまった懐かしい人だったりするので、ありがたさやうれしさは倍増、という感じでしょう。

 

バラバラに見えていた夢が1つにまとまってくる

さらに持っている情報、人脈、夢や目標が1つ1つバラバラに存在していたのが、それぞれつながって、点から線、面へと広がっていく、ということも起こりそうです。

このような時期は、頻繁にくるものではないので、大いに活躍してほしいものです。

これだけ色々な物が集まってくるということは、それだけあたなが背負うものも大きくなるわけですから、楽チンというわけにはいきません。不要な物は整理して力を集中させるべきことを見極めてください。

 

説明はしっかりと。そして喜びはわけあう

協力してくれる人には真心を礼儀をもって接しなくてはいけませんし、「ただラッキーなだけ」「考えもなく適当に流れにのってるだけ」とは思われないようにしたいものです。

なぜ、それが必要なのかをきちんと説明し理解されれば、あなたの周囲の人はさらにやる気が高まりますし、嫉妬心を持たれることを防ぐことにもつながります。

そして収益やなにかいいことがあれば、みんなにもわけてあげること。

これを忘れなければ、七赤金星の幸運期はまだまだ続いていくことでしょう。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運も大いに華やぎます。今までご縁のなかったタイプ、もしかしたら外国から帰ってきた人や今も外国に住んでいるような人と知り合い、恋愛関係に発展していくかもしれません。

今月は人を見る目も確かなので、怪しい男性にひっかかることはないでしょう。

金運も、先延ばしになっていた契約がまとまったり、入るはずだった収入がきちんと支払われるなど、悩んでいたことがクリアされるでしょう。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、ミントグリーン。ご縁や情報発信力がさらにアップする色です。

ラッキーパーソンは、あいさつをする姿や言葉使いが美しい人。

話ているだけで気分があがってきますし、どうすれば感じよく人と接することができるのか、よくよく観察してその技術を盗んでみてください。

ラッキーフードは、キャベツや菜の花のパスタ。女子力がアップします!

 

コスモスの花が象徴する七赤金星の魅力とは

七赤金星の女性は、少女のように可憐で楽しいことに目がない人が多いです。「乙女の真心」という花言葉を持つコスモスは、にぎやかに群生していますが、ひと花だけに注目すると可憐で、どこか頼りなげ。その姿は七赤の女性に似ているような気がします。「アラフォーなんだから、しっかりしなくちゃ」、こう思ったら七赤の魅力は半減。好奇心のままに楽しいことを探し、その楽しさを人にもおすそわけする、そんな七赤を人は好きになるのです。
※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク