【九星フラワー占い】九紫火星の5月の運勢は「ハイレベルな人からの」

さあ、「令和」の時代が始まりました。世界は、日本は、自分自身はどうなっていくのか?

ちょっと考えてみたり、みなかったり、人それぞれだと思いますが、今月は2019年が持つエネルギーの特徴がギュッと濃縮されて表面化する1カ月です。

この1カ月を自分らしく過ごせると、2019年の上手な過ごし方が自然に身につきます。

自分らしさが何よりも自分の魅力であり武器だからなのですが、では、自分らしさって何でしょう?

星ごとに読み解いていきます。

※九紫火星の生まれ年は1964年、1973年、1982年、1991年です。

ただし、1月1日~2月4日、4日生まれの場合は前の年の生れになります。

上を目指す。その欲求を全開にしてOK

九紫火星は、話も上手でエネルギッシュ、前に前に、いえ、上に上にと前進するパワーと知恵は、9つの星の中で№1です。

けれどもじつは、人が思うほど強気でも陽気でもなく、自信のなさを補おうと一生懸命勉強をしますし、時々虚勢をはるということもする。そう言われています。

今月は、自分の手には余る、自分にはあまりにもったいない、というオファーが仕事でもプライベートでももたらされそうです。

いいえ、もったいないということはありません。

 

ここまでの努力とがまんを思い出して

ここまでの努力とがまんが実を結び、オファーをうけ、そのミッションをあなたがクリアすることは、あなた以外のあらゆる人に喜びをもたらすことなのです。

ですから、自信をもって堂々と「イエス」と答えてください。

それでももし自信がもてないというのなら、肝心な場でメガネのおしゃれをする。あるいは、左右対称のピアスやイヤリングをしましょう。

左右対称と強調したのは、ペアであることがポイントだからです。つまりは誰かとペアで動くということも運気アップになります。

 

レスポンスだけは早めに!が開運のカギ

そして何もすべて一人で決断をする必要はなく、色々な人の意見を聞き学び、焦って進める必要もないのです。

丁寧に、エレガントに、いつもにこやかに人と接して、味方を増やすこと。人を会うことを億劫がっていると運気が落ちます。

レスポンスに関してはのんびりせずに早めに返して正解です。

 

今月の恋愛運と金運は?

恋愛運ですが、軽い恋愛というよりは将来を支え合うパートナーとの出会いが期待できます。

あまり愛想がなくちょっと説教臭いかも、という印象を受けたら、たぶんその男性はビンゴです!

照れくさくてもはぐらかしたりせず、できるだけ真面目な態度で接しましょう。

金運に関しても、収入がアップする、さらに投資など大きな話が舞い込むかもしれません。

入ったお金を動かして活用する、そういったことが初めてなら、ちょうどいい勉強の機会です。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、パールカラーやメタリックカラー。ファッションやメイクでは難しいようでしたら、貴金属類のアクセサリー・時計や、パールを身につけるといいでしょう。

はったりではなく本物の自信がわきあがって、人に伝わります。

ラッキーパーソンは、高い地位にある人。もし近くに居合わせるようなことがあれば、挨拶でも世間話でもいいので、何か声をかけるようにしましょう。その人のサクセス・パワーをわけてもらえます。

ラッキーフードは、エビのお寿司。運気の高まりを応援してくれます。高級なエビであるほど◎。

 

紫陽花の花が象徴する九紫火星の魅力とは

九紫火星は火の性質を持つ星。真夏の太陽のように情熱的ですが、燃え尽きると途端に冷淡になるのも特徴的です。東洋の暦では6月は真夏にあてはまり、この時期に咲き、「移り気」という花言葉を持つ紫陽花は、九紫を象徴する花の1つです。移り気と言うと印象が悪いかもしれませんが、誰よりも研究熱心で美的センスがあり、何かに集中しては極め、また次の物を研究し、時に新しい流行を作る力があったりします。華やかで負けず嫌い、目力のある美人が多い星です。

 

※全体の運勢を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク