【体が硬い40代】指でココを押してさするだけ。40肩が速攻で治った?

連載【バズる10秒ストレッチ】で「さする・押す・動かす」簡単なストレッチを教えてくれるパーソナルトレーナーの柴雅仁先生。あまりにも体が硬い(前屈マイナス10㎝級)担当者が、レッスンでトラブルを解決してもらいました!

 

硬い身体は「筋肉をほぐす」のが重要

私は、普段ペタ靴を履き、ガニ股で上半身を左右に揺らして歩きます。いわゆるペンギン歩きで、もちろん猫背。結果的に腰と膝を痛めています。

 

最近では四十肩が進み、左側に振り向けません。階段もスムーズに降りられず、手すりを持ってゆっくり降ります。60代、70代と言われても不思議はありません。

 

レッスン時、私の動きを一通り見た柴先生はひとこと、「インナーマッスルが上手く使えていませんね」

 

「筋肉はその1つの部位だけでなく奥から表面、左から右、上から下などと立体的に、広範囲に連携して、タスキのように体を支えています。深い部分の筋肉がよりよく動くよう身体に覚えさせるのが大切です」。

 

なるほど、わかったようなわからないような…?

 

いわゆる「筋トレ」をしなくていい!

さて、私はパーソナルトレーニングを受けるのが初めてです。てっきり、ちょっと疲れる「筋トレ」を教わるのかなと思っていましたが、柴先生のレッスンは違いました。

 

1時間の場合、前半は施術台に横になってマッサージをしながら不調箇所を確認し、後半はその人の不調に応じた「さするだけ」クラスに楽なストレッチを伝授してもらいます。

 

まず、施術台で背骨と左肩をごくごく軽くクリクリクリと触られました。

 

「どうですか?」

 

あれ??? さっきまで振り向けなかった左後ろを向けるようになりました。

 

今度は仰向けになって左側のお腹を指先3本でぎゅっ、ぎゅっと押しながらマッサージされました。「ここがこんなに痛いんだ!」と驚きましたが、しばらくマッサージされていると背中、腰へじんわり響くのがわかります。

 

「できますか?」

 

あれあれ??? さっきできなかったスクワットができるようになりました。

 

「筋肉には【多い・少ない】のほか、【硬い・柔らかい】という軸があります。多くても硬ければ故障の原因になります」

 

なるほど。

 

「自分の特性を知らないでやみくもに運動を始めて、負荷をかけ、大きく壊してしまうこともあるんです」

 

ああ、私、ランニングを始めたとたんに膝を壊したことがあります。

 

「ですよね。特に女性は筋肉が硬いことが多く、たとえば腹筋を鍛えようとして腰を痛めることもあるんです。井一さんもそのままマシントレーニングなんかを始めたら次は腰をやられますよ」

 

エッ! 私、来月から駅前のマシンジムに行こうかなと思ってたのに!!!

 

働く女性の7割が該当? 肩こりの原因は「お腹の硬さ」

 

危なかった、いきなり肩と腰を壊すところでした。さっそく対策を教えてもらいました。

 

働く女性、特に腰から肩にかけて痛みやこりがある人は、柴先生の体感では7割ほどが「お腹に原因アリ」なのだそう。

 

「お腹の表面の筋肉の硬さが原因で、インナーマッスルが使えず、連携する筋肉がこわばって腰や肩の痛みにつながるんです」。

 

なので、まずはおなかをほぐします。

 

■おなかほぐし

1・あぐらをかいて座る。両手のひらをあわせ、指先や手の甲までこするように手を10秒こすりあわせ、温める。

2・その両手のひらをお腹に置き、舌を上顎につける。つけるとインナーマッスルを使いやすくなる。鼻で呼吸を10回。

3・指先3本で、おへその下、左、みぞおち、右と、ぐぐっと力を入れてお腹を探るように深く押していく。

 

身体に筋肉を教える「クロスポイント」

 

柴先生の指導の特徴はクロスポイント。

 

「クロスポイントは身体のインナーマッスルの使い方を身体に教えるための体操です。ストレッチというよりは体操なので辛さはなく、ただ稼働がひたすらなめらかになります」。

動画の前半は「ほぐし」、後半が「クロスポイント」です。

 

【みぞおち】【背中】のクロスポイント

1・あぐらをかいて座る。右手の指を揃えておへそから指4本上を触る。左手の指を揃えてその真裏の背骨を触る。背中側を低く触る傾向があるので、ブラのラインから位置を考えて。

2・指に力は入れなくてOK。腹と背中を触ったまま、背中を丸め、またのばし、30秒ほどなんども繰り返し、背骨の動きを感じる。

3・じゅうぶんに感じたらこんどは触ったまま上半身を左右に倒す。背骨が倒した向きと逆に動くのを感じる。

4・続いて左右後ろを振り返ってねじって背中の動きを感じる。これらを合計5分程度続ける。

 

【股関節】【お尻】のクロスポイント

1・脚の付け根、ビキニラインをさする。

2・上からビキニラインのはじを下へ触っていくとぐっとへこむ部分がある。ここを揃えた指先でぐっと押さえ、身体を2つに畳む感覚で、背骨から頭をまっすぐにしたまま下へ折る。

3・ぐっと下げたら両手のひらを脚のあいだに広げて、内ももから裏ももへかけてをさする。

4・さいごにお尻のパンツの線あたりを両手で外から抱えるように置いてそのまま下げていた上半身をゆっくり起こす。5回繰り返す。

 

わきのクロスポイント

1・わきからわきの下にかけてを片方ずつ手のひらでさする。

2・わきの後ろを触って、腕を前後に各5回ずつ回す。

 

筋肉は「それぞれの人にあった鍛え方」がある

これから更年期を迎える世代には、筋肉づくりはとても大切。でも、運動経験もなくどうすればいいのかわからない人、また、過去に腰や肩のトラブルを経験したことがある人はちょっと要注意です。

 

「トラブルのある人は基本的にインナーマッスルが使えていないので、表の筋肉だけをガチガチに鍛えてしまいます。どんなトレーニングをするにせよ、いちどプロに筋肉の使い方を見てもらうほうが効果が出ますよ!」

 

柴先生のこれまでの記事は→こちら

柴雅仁先生

横浜鶴見・蒲田を拠点に活動するパーソナルトレーナー。痛みのない動ける身体を作るための方法を発信中。スポーツクラブ勤務後、鍼灸師の資格を取得。筋トレが原因で故障を増やした自分自身の経験から、体軸理論をベースにさまざまな概念を統合、関節痛のケアや身体の使い方を指導する。2018年に開設したブログ「セルフケアラボ」では痛みの改善、動きの改善をメインに幅広くストレッチのポイントを発信中。ティップネス鶴見店、蒲田店でパーソナルトレーナーとして毎月120名を担当する。鍼灸師、NSCA認定パーソナルトレーナー、JCMA認定体軸セラピスト。パーソナルトレーニングを受けたい人はブログから問い合わせを。

 

スポンサーリンク

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

老けたくない40代は今すぐコレをやめて!5つの悪習慣

ご自分がついついやっている「老ける習慣」を考えてみたこと、ありますか? 意外と無意識にやってしまうもの、ついやってしまうものなどありますよね。さて、あなたはいく…

40代の下半身をすっきり細める!脂肪燃焼のコツを伝授

なかなかサイズが落ちないのは頑固なセルライトが要因かも。お尻から太もも、ふくらはぎにかけてサイズダウンを目指すなら、運動や筋トレよりもまずは脂肪燃焼(温活)がお…

【ぽっこりお腹】はココを伸ばすと秒で治る!猫背もスグ解消|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。肩コリや腰痛を引き起こし、見た目もあまり良いとは言えない猫背。この猫背を解消するために胸を張ったり、背中を寄せたり…

肩コリは「脇をさすり、回すだけ」でびっくりするほど解消する!【新連載・バズる10秒ストレッチ】

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。今週からストレッチの連載をお届けします。さて、肩コリや痛み、そして動きの悪さで悩んでる方がいると思いますが、それを…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲ん…

【足やせ】は股関節のコリをとればOK!腰痛も消える|10秒ストレッチ

こんにちは。10秒ストレッチトレーナーの柴です。人口の9割以上が経験したことがあると言われている腰痛ですが、実は腰痛の原因の1つは股関節の固さにある事をあなたは知っ…

3分でOK、反り腰も改善!40代からのぽっこりお腹を改善するコツ

40代女性にアンケートを取ると、どれだけ細く見える人でも、みんな「お腹」から「お尻」にかけてを気にしています。やせ型なのに、下っ腹だけぽっこり出てしまう…というお…

40代に聞いた「ヒミツのストレス解消」20の方法

40代はそう簡単に怒らない……と言いたいものですが、やはり怒りますし、ストレスもたまります。でも怒るに怒れないというシチュエーションが増えます。そこで40代女性に「怒…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹?…

45歳、私は【プレ更年期】?39歳から診断されないままで今も不安です | 100人の更年期#12

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。私ってもう更年期なの?…

10%オフ!お得な無印良品週間「夏前ラスト買い」おすすめのアイテム3選

2018年は5回開催された無印良品週間。無印良品メンバー(年会費無料)なら10%オフで買い物可能なお得なタイミングです。いつ開催されるかは明言されていませんが、一定の規則性があり、3月末の春休みごろ4月末のGW…

40代女性の25%が「NGレベルの口臭」。磨く人ほどクサくなる驚きの理由は?

いよいよ2020年はオリンピック。海外からの訪日客は期間中1000万人を見込むそうですが、実は日本人は先進国の中でもオーラルケア意識が低く、外国人は「日本人の口はクサイ」と感じることもあるのだそう。そんな口臭…

衝撃!「オバサンは口がクサい」は本当だった。40代に歯科医が教える口ケアは

あなたの息、「ハザード」になってませんか?歯科医と歯科衛生士、歯科業界各社が連携して、口臭と口腔疾患リスクに関連した情報を発信するプロジェクト「ブレス・ハザード」が「口臭白書2019」を発表しました。驚く…

梅雨の汗・体臭どうする?マツキヨで売れてる【夏のニオイ対策】アイテム7選

いよいよムシムシじめじめと暑い梅雨入りの時期ですね。梅雨があければすぐ猛暑が始まります。そんな2019年、大手ドラッグストア「マツモトキヨシ」で売れてる「注目のニオイ対策アイテム」とは? ジャンル別に注目…

54歳、離婚後5年寝たきりの鬱と乳がんを経て健康を取り戻すまで【100人の更年期#11】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

48歳、とにかく寂しい。私はおばあちゃんになっていくんだな【100人の更年期#10】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

47歳、高齢出産と甲状腺。疲れやすいのは努力が足りないせいじゃなかった【100人の更年期#9】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

【募集】オトナサローネで執筆してみませんか!

オトナ女性のホンネを伝える『OTONA SALONE』では、記事を執筆してくださるライターを募集しています。*紙媒体・web媒体での執筆経験のある方に限らせていただきます。求む、オトナの女性に発信したいことがある人…

更年期には歯が欠ける?口臭が出る?口ケアの素朴な疑問【100人の更年期/口コミ名医に聞く】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は約50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態になる場合もあります。「最近更年期だか…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事