ムダな時間をお金に換える、たった1つのコツ

私は月に1日だけ、余暇でアクセサリーを作り、毎月約3万円売り上げています。2016年の1年間で36万円売り上げたというわけです。

普通ならぼーっとテレビを見たり、友人とLINEして終わってしまう時間がお金に替わるので、このような「好きなこと、得意なことをお金にする」発想はこれからのゼロ成長時代の生き方としてもオススメです。

さて、みなさんはどんな「もの」を作っていますか? 今まで私は、「売るもの」に関して、「売れる商品だけを作ったほうが効率がいい」という話を書いてきました。せっかく作るならば他人から評価されるもののほうが嬉しい。そんな場合の、評価を得やすい「ものづくり」についてご説明します。

今ある要素を2つ以上組み合わせるだけでいい

私はハンドメイドアクセサリーを作っているので、ハンドメイドアクセサリーを例にして説明します。

例えばネックレスを商品にする場合。まずは「自分ならどう思うだろう」という点からスタートして、市場のニーズを考えます。

「長めで大き目のパールネックレスが欲しいけど、重いのは嫌だ」というニーズがあった場合、

今までの商品なら、
★パールのかわりにコットンパールを使った軽いネックレス
★ネックレスに見えて実はブローチ
★発砲スチロールを加工して作ったから軽い
★チェーンを革製品にしてみる
★目の錯覚を利用して大きく見せる

など、とアイデアが浮かぶと思います。

そのアイデアをそのまま使うのではなく、いくつか組み合わせて考えると新しい発見があります

たとえば、コットンパールと革ひもを使った最強に軽いネックレスを打ち出すこともできますし、目の錯覚を利用して大きく見せたネックレスに見えるブローチを作ることもできます。

こうしたアイデアに自分なりのセンスを加えながらオリジナルを生み出していきます。そうすることで、”売れる”オリジナルの商品が出来上がるのです。

 

実は「完全オリジナル」は売れないんです

Original Patent Trademark Brand Copyright Concept

 

ハンドメイドをする人は、オリジナルの商品というと、既存ものとはまったく違ったものを作ろうとします。しかし、そこにはニーズが少ないことが多いのです。

なぜなら、必要なものはもうとっくに世に出ているから。まだ出ていないけれど、商品としてよいものは、現在大企業が多大な金額と時間をかけて開発中です。

また、アクセサリーには流行があり、その流行とあまりにかけ離れていると、買い手の分母が少なくなり、結果売れないものができてしまいます。

 

適度なニーズとしっかりしたコンセプトでものづくりを

Its Time for a New Job Concept. Its Time for a New Job Drawn on Dark Wall. Its Time for a New Job in Multicolor. Its Time for a New Job Concept in Modern Doodle Style.

 

それよりも、ニーズに合わせたしっかりしたコンセプトを中心に、自分で味付けをしていくほうが、より売れるものを作れるはずです。是非あなたのアイデアによってオリジナルで、お客様の買いたい意欲を掻き立てるものを生み出してみてください。

 

さて約半年に渡って副収入を得るためのヒントをお送りしてきましたが、いかがでしたか?

 

私はたまたま自作アクセを実店舗へ委託販売していますが、たとえばプラモの制作代行やオンライン講座、商品転売を行っている人も是非以前の記事も読んでみてください。

 

年末年始は一年でモノが一番売れる時期、しかもモノを作りたくなる時期です。是非どんどんモノづくりをしたり、転売用の商品を購入したり、副収入につながる活動をしてみましょう。きっとその先に明るい未来が待っているはずです。お金は後からついてきます。ではよいお年をお過ごしください!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

意外なこの場所なら飛ぶように売れる~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.3

みなさんは自分の作った作品をどうやって販売しますか? 今はネット市場がメインでしょうか。minne、tetote、creema、iichiなど、ネット上のハンドメードマーケットの便利…

最新統計に見る「女性の平均年収」の低さ。なんでこうなるの?

今年も国税庁から平均年収に関する統計が発表されました。今回はこの「平成28年分民間給与実態統計調査」をもとに、気になる「みんなの平均年収」を見ていきましょう。女性…

アクセは「○○なほど」高く見える?~月3万円副業ハンドメイドで売れるルールvol.4

今回は制作実践編として、最低限の材料と道具で作れて確実に人気のある、初心者向けアクセサリーをご紹介します。副業ハンドメイドは「日本のどの地域にも必ず一定のマーケ…

ブランドを始めるならどんな名前? 売れる名前4つのルール

もしあなたがお店やブランドを始めたいなら、どういう名前にしますか? 今もしあなたのしているビジネスがうまくいかないのは、ブランド名に一因があるのかもしれません。…

仕事の成功は「仲間」で決まる? こんな仕事相手は選ばないほうがいいリスト

どんなに好きな仕事も人間関係が悪いと行き詰ってきます。仕事上のパートナーって本当に大切ですよね。みなさんはどんな人と相性がいいですか? そう、人との付き合いって…

「買わない理由をつぶす」。これが売れる秘訣です~副業ハンドメイドで月3万円売れるルールvol.5

ハンドメイド品が世の中にあふれかえっている今、ただただ商品を作って販売するだけでは正直売れません。ここを読んでくださっている方は、少なくとも「売りたい」と思って…

時給1万円の人は何が違う? 勝ち組だけが知っている1:9の法則

今回は売り上げを上げるための核、モチベーションのお話です。ビジネスの成功者がこぞって心がけていることを紹介します。ビジネスの世界では、1割の人間に価値があるとい…

時給5000円の人がやっている「逆転発想」のビジネスとは?

皆さんのビジネスのターゲット層はどんな方でしょうか? 今まで何度かターゲットのすそ野を広げる方法をお話ししてきたと思いますが、視点を変えて、ターゲットを売り手に…

「いやな仕事」はコレとくっつけて、対人ストレスを減らす!

仕事のストレスは人それぞれ、職場それぞれです。ただ、人間が一番ストレスを感じるのはどんな職場でも「人間関係」なのだそう。逆にいえば人間関係さえうまくいっていたら…

大振りアクセと必要のない置物が売れるのはなぜ? 副業販売のコツ

人間が初めて何かを覚えるときは、人の真似をします。赤ちゃんが言葉を覚えるのも、母親の口調を見て真似て覚えますし、新入社員は先輩や上司の仕事の仕方を真似しながら自…

夏らしいターコイズボトムスで脚長スタイルに【40代の毎日コーデ】

7月23日のコーデ夏の海のようなターコイズブルーが映えるコーディネート。このように鮮やかなカラーはボトムスで取り入れるのが正解。さらにトップスにネイビーのようなダークカラーをもってくることで、アラフォー…

美脚が叶うミモレ丈のボックススカート【40代の毎日コーデ】

7月22日のコーデ脚がスラリとキレイに見えるミモレ丈のスカートがメインの着こなしです。こちらのような台形シルエットは、上品な印象を与えてくれるオフィスの必須アイテム。オフィスに馴染むベージュを選んで落ち…

セールで100円から買える?安バレしない大人の「GU神コスパ夏小物」6選

夏のオシャレを左右すると言っても過言ではない小物類。トレンドを前面に出したデザインが多く、今年限りのアイテムなのでなるべくお安く手に入れたいのが本音ですよね。そんな時はプチプラクイーンGUにおまかせ。か…

「彼女、優しそうだよね」と言わせるブラウンは【40代の毎日コーデ】

7月21日のコーデ夏になると、ホワイトやパステルカラーなど、彩度高めのアイテムに人気が集まりますが、敢えてのブラウンコーデにトライ。上品さだけでなく女性らしい優し気な雰囲気もつくってくれるブラウンは、40…

小顔で華奢なオンナに見せるのはこのトップス【40代の毎日コーデ】

7月20日のコーデ下半身の華奢見えに高い効果を発揮するワイドパンツ。今やオシャレ女子のワードローブには欠かせないアイテムです。清潔感のあるホワイトなら通勤にもぴったりのハンサムコーデに。トップスには黒を…

大きめトップス×ぴったりデニムでウエストをカバー【40代の毎日コーデ】

7月19日のコーデ個性的なエメラルドグリーンのトップスがきらりと光るコーデ。袖長め&オーバーサイズが、自然に体型カバーしてくれるので、スタイルアップが叶います。トップスがゆったりサイズなので、ボトムスは…

この選び方なら上品にまとまる!花柄ネイビースカート【40代の毎日コーデ】

7月18日のコーデ大きな花柄がウキウキ気分をアップさせてくれるスカート。レジャーにもデートにもピッタリのファッションです。「でも花柄は少し若すぎてちょっと挑戦しづらい…」なんて方はいませんか? ネイビーベ…

小顔に見える! GUのスカラップネックで首元に抜け感を【40代の毎日コーデ】

7月17日のコーデ初夏の匂いが街中に溢れる7月に溶け込む、涼し気なギンガムのクロップドパンツ。そこに波型のカットワークが素敵なスカラップネックの黒トップスを合わせて、キュートさをプラス。首元を出すことで、…

オトナの花柄「痛くならない」たった一つのコツは【40代の毎日コーデ】

7月16日のコーデ鮮やかなマゼンタピンクの花柄スカートが目を惹くスタイル。少し派手に思える柄でも、モノトーンベースのコーデなら気負いせずに着ることができます。そんなキュートなボトムスには、黒のトップスが…

コンビネゾンはインをこの色にするとオトナ【40代の毎日コーデ】

7月15日のコーデ胸部分がVカットになった、大人っぽいデザインのオールインワン。腰の高い位置に切り替えリボンがあるので、脚長効果が期待できます。カラーはライトグレーをチョイス。インナー次第でどんな雰囲気…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

WORKに関する最新記事