【全女性必読】えっ、そこ!?「男が浮気する」のはこんな理由&タイミング

私は様々な職場で働いた経験から、多種多様な男女の関係をみてきました。既婚同士で不倫してるカップルや、女性は結婚について真剣に考えてる陰で、男は浮気しているなど…。男女関係には浮気はつきものですよね。そこで男性が浮気したくなる理由を、私が実際に見聞きしたパターンで紹介します。

男の浮気したくなる代表的な理由3つ

1・パートナーに魅力を感じなくなった

 

 

「彼女に魅力を感じなくなってしまった。飽きちゃったんですよね。そこにふらっと僕好みの子が現れて”一回だけ”と思ってデートしたらアウトでした」(Mさん・34歳男性)
「自分好みの女性と付き合ったんです。けど、2年くらい付き合ったら飽きちゃった。だんだんと側にいるのが当たり前になったんだよね」(Sさん・43歳男性)

多くの男性が火遊びしてしまう理由には、目の前のパートナーとの刺激や恋愛感情の薄れがあげられるでしょう。

恋愛はいくつになっても、楽しいものです。目の前の女性に人間的な魅力を感じていながらも、他の女性にスリルを求めるなど、欲張りで好奇心が高い男性はこのタイプといえそうです。

2・不満を感じた当てつけで浮気

「僕の妻は、仕事はできるしとてもスタイルもいい人。周りからも羨ましがられる妻です。だけど、僕はどちらかというと家でのんびり僕のことを待ってくれる女性がいい。僕の浮気相手の子は、すごく料理が得意。浮気相手のが僕のことを癒してくれる」(Oさん・46歳男性)

「彼女が3年前くらいに浮気したんです。どうしても好きだったので、許した。でも今さらイライラしてきて、当てつけもあって今度は僕が浮気をしています」(Sさん・41歳男性)

パートナーの気を引きたくて、浮気をしている場合もあります。自分の意見が報われない寂しさから、浮気をすることで改善させようとするのです。このような手段をとる男は、気が弱いタイプで真面目なタイプが多いのでしょう。

結果として浮気という形でパートナーを裏切っていながら「ハッキリと不満を伝えたんじゃ、相手が悲しむ」という同情心もあり厄介な浮気男のタイプです。

3・男としての魅力を確認したい

「一人の女性に好かれることに止まらず、多くの女性に好かれたい」(Uさん・37歳男性)

「いつまでも若々しくいるには、スリリングな恋愛って大事だから。決められたパートナーと、ずっと恋愛しているようじゃドキドキはしない」(Wさん・54歳男性)

男性は女性に好意を寄せられることで、自分の自尊心を保っているところがあります。男としての魅力を多くの女性に好意を寄せられたことにより、測っているのです。このような男性は、どんなにパートナーがいい女性だったとしても、よその女に走る傾向があります。多くの女性を振り向かせてこそが男と思っているところがあるのです。

男性の浮気はどうやったら阻止できる?

1・追いすぎないこと

 

男性は女性に意見をつけられたり反論されることを嫌います。プライドが高いためです。しかし、従いすぎたり尽くしすぎても、男性からしたらスリルがなく浮気という火遊びに走ってしまう可能性があります。男性の話に反論ではなく、自分の意見として前置きをおきつつ自分の信念や考えを伝えるようにしましょう。一筋縄にいかない会話や関係は、男性が盛り上がる恋愛の一つだと私は思います。

2・性生活を充実させる

男女といえば、結局この結論に至ると思います。セックスレスや、スキンシップがないとドキドキすることがなくなり、相手のことを異性として見ることができなくなってしまいます。

フラストレーションが溜まってしまうと、つい発散するためにハメを外しすぎてしまうこともありますよね。女性だって、ストイックなダイエットを続けていれば、ドカ食いしたくなる日もあります。

また、女性側が多忙で放っておかれた男性が寂しさを感じていた場合も、浮気に走る要因になります。彼とゆっくり過ごす時間がない人ほどスキンシップや、日頃の些細なことでもいいので相手の感謝と敬意をもって接することが大事でしょう。

3・最高のパートナーであり続ける

ルックスのレベルが高いのに、越したことはありません。しかし、パートナーのルックスがよくないからといって浮気をする男は、実は一握り。

人間誰しも一番近くにいる異性にこそり自分を理解してもらいたいものですよね。そのためには、外見を磨くだけに止まらず、彼の仕事の内容を理解したり、彼が安心できる居場所を提供できるかどうかが肝心です。

最高のパートナーになるには、彼好みのルックスや性格に染まることではなく、彼の居場所としてあり続ける努力をすることです。

男の浮気理由は意外とくだらないもの

 

多くの男性の浮気理由は、悲しむ女性がいるにも関わらず、くだらないものが多いのです。浮気をしたいという欲求は、マンネリや長年付き合っていれば自然と湧いてくるものなのでしょう。

ならば女性は、いつまでも若々しく男性を時に手の平で転がせれるような余裕をもった姿勢でありたいものです。いつ湧き出るか分からない男の浮気を常に心配するより、よっぽど健全といえるでしょう。