【骨格診断】オトナの女性が見違える!骨格タイプ別・おすすめコーディネート

「このごろ地味な私」「何だかさえない感じ」。オトナ世代がスタイルアップ、センスアップするためには、骨格バランスを考慮して服を選び、重心バランスを考えて組み合わせる必要があります。でも、年齢を重ねていくと、一般的な骨格診断のセオリーどおりだと地味に見えてしまうことが…。各骨格タイプ別にオトナがおしゃれに見える着こなしをご紹介します。

 

タイプ別に違う!スタイルよく見える「重心」

骨格バランスタイプごとに、スタイルがよく見える重視は異なります。重心バランスをコントロールすれば、体型・体重が変わらなくてもスタイルアップ&スマートに見せることができます。

 

まずは自分の骨格をチェック→コチラ

ストレートタイプは上重心

・ネックラインは下げる

・ウエストはジャストか下げる

・足元は重めにする

 

ウェーブタイプは下重心

・ネックラインは上げる

・ウエストは上げる

・足元は軽めにする

 

ナチュラルタイプは重心無し

・ネックラインは下げる

・ウエストラインは下げる

・足元は重め(ストレートよりも重めもOKの)

 

 

重心を操作するパーツポイント

ネックライン

縦に開いたVネックは重心を下げますが、横に開いた浅めのVネックは重心を下げません。ボートネックは重心を上げます。

ウエスト

 

ローウエストは重心を下げるのでストレートやナチュラル向き、ハイウエストは重心を上げるのでウェーブにおすすめ。

足元

足の甲をおおう部分が多いほうが重く、甲の浅いほうが軽い。ヒールいも太いほうが重く、細いほうが軽くなります。

各骨格タイプ別 大人向きのおすすめコーディネートって?次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

FASHIONに関する最新記事