オバサン見えは痛い「下着」のせい? 40代からのブラ・ショーツの選び方

小中学生の頃、40代女性=オバサンだと思っていました。しかし自分が40代になって、正直、心のどこかで「オバサンと言われたくない」「オバサン見えしたくない」と思っています(ときどきオバサン自認せざるを得ないときもある・笑)。

それなりに肌や体形、ファッションに気をつけたりはしているけれど……盲点でした。実はブラやショーツなどの「下着」がオバサン見えの原因のひとつになっているだなんて!

 

その下着がオバサン体形を招く!?

最近、いつ下着を買いましたか?

正直に言いましょう、私はたぶん3年くらい新しく下着を買っていません(苦笑)! ギャル雑誌の編集部にいたときに展示会でたくさんオーダーしたので、それをずっと使い回していたんですよね。

でも、それじゃダメなことがわかりました。

『大人女子はブラ・ショーツで体形を変える』(國保和子著)に、40代女性にはドキッとすることが書かれていたんです。

 

40代から体の肉質が変わる

 

 

40歳を過ぎたころから、体形が変わってきたな……と、

実感することがあるのではないでしょうか。

ついてほしくないところに脂肪がつき、バストもヒップも垂れぎみに……。

はじくようなハリのあった身体がいつのころからかどんどんやわらかくなり、

肉質の変化を感じている人もいることでしょう。

『大人女子はブラ・ショーツで体形を変える』より

 

そうです、まさにその通りです! 全体的に肉質が変わってきて、いろいろ下垂してきました。

 

30代と同じ下着を着ていない?

30代とは違ってきていることをまずは認識しましょう。

「いまさらあらがってもしかたがないし、下着はどうせ見えないし……」と

おざなりになりがちですが、いいえ、下着の効果は

洋服の上からでも全部見えているのです。

『大人女子はブラ・ショーツで体形を変える』より

 

ドキッ!!! 下着におざなり……まさに私のことです! 30代の頃から使っているものが多いんですけど。肉質や肉付きが変わってきたのに同じ下着を着ていちゃ……いけなかったんですね。

 

骨格によってブラ選びはまったく違う

下着は実に奥深い。

まず骨格によって、ブラジャーの選びが違うのだとか。骨格は「薄型楕円形」か「筒形」があり、タイプ別にぴったり合うブラのサイズが変わってくるのだという。場合によっては自分の思い込みでブラのサイズを間違えていることも。それが、胸の下垂を招いたり、もしくは若作りで痛いブラになっている可能性もあるらしい。

また、ショーツやガードルも、加齢と重力と思い込みで、垂れたヒップ、大きなヒップになっている場合もある模様。『大人女子はブラ・ショーツで体形を変える』を読んでいると、オバサン見えしたくない40代には心に刺さるお言葉がたくさん書いてある。

 

40代からの正しい下着の選び方

そうか、30代の頃に買った下着はもうすべて断捨離しないといけないかもしれない。若かりし頃に買った下着が、体形のオバサン見えを招いていたかもしれないなんて……。

「私もそうかもしれない」。そんな共感をしてくださったかたはぜひ、一緒に著者の國保和子先生のセミナーでお話を聞いてみませんか? 40代からの正しい下着選びの知識を知って、オバサンにならないための理想のカラダづくりを始めましょう!

 

 

「大人の下着選びセミナー」、行います!

OTONA SALONE編集部と、伊勢丹で実施しているオトマナがコラボして、セミナーを実施することにしました。

講師は本の著者である國保和子先生、司会は私・編集長アサミがつとめます!

 

OTONA SALONE presents 理想のカラダは下着から! 大人の下着塾」

日時:2017年10月19日(木)午後7時~8時30分

場所:東京都新宿区新宿3-15-17 伊勢丹会館5階 オトマナ

講師:國保和子(ランジェリーショップ ブティックシーンオーナー)
薬剤師として病院で勤務していたころ、肩こり、冷え、頭痛など、
体調不良の原因の一つに「合わないブラジャー」があると感じ、
下着の勉強を始める。1990年に「ブティックシーン」をオープン。
以後30年近く、数々のバストとヒップを救ってきた下着界のレジェンド的存在。

司会:浅見悦子(OTONA SALONE編集長)

受講料:4,320円(書籍『大人女子はブラ・ショーツで体形を変える』付き)

体形の変化に拍車がかかり脂肪が柔らかくなってくる40代こそ、下着選びでボディラインが変わるもの。理想のバストやヒップを下着で整える術を伝授。自分にぴったりのサイズ、カタチ、つけ方を見つけましょう。

定員:25名(女性限定)

お申込み:下記の伊勢丹オンラインストア、またはお電話で。

 

■webでの申し込みはコチラ

■電話での申し込みは

新宿店本館6階=時の場 ☎03-3225-2811(受付時間 午前10時30分~午後8時)

講座会場:伊勢丹会館5階オトマナ

 

*すべて予約制です。定員になり次第、受付を終了させていただきます。

*開講日の3日前よりキャンセル料が発生いたします。

*お申込みが一定数に満たない場合開講が中止となる場合がございます。

*当日、OTONA SALONE編集部の取材撮影がありますことをご了承ください(お顔は写らないようにします)。

『大人女子はブラ・ショーツで体形を変える』 國保和子・著 1,200円+税

Amazonはコチラ

楽天ブックスはコチラ

hontoはコチラ

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

40代は揺らぎの時期?「似合う服が見つからない」と思ったことがある人は読むべし!

クローゼットの中に服はたくさんあるのに、今日着たい服が見つからない、出かける前に鏡の前に立ったとき、昔ほど自信が持てない、そう感じたことはありませんか?20〜30代…

植松晃士 コレってどうなの? 実は痛い「おブス」な40代の夏ファッション

みなさん、こんにちは。植松晃士です。夏の小旅行の計画は立ててみたかしら? どこかに旅に出るとなると心も浮き立ちますよね~♪羽織ものの肩がけって、実は…!でも、今回…

えっ…嘘でしょ!? 一気に5歳老けて見える恐怖のトップス

例えば、久しぶりに会った女友達と顔を合わせた瞬間に「……あれっ、なんだか老けたなぁ」と思うことはありませんか? それは、もしかしたらその時着ている服が原因かもしれ…

40代がついやってしまう痛い若作りファッションと解決法8つ

世間では定番と言われているアイテムなのに、40代があわせると痛いオバさんコーデに?まだ似合うと思っていたのに、40代があわせると男性がドン引きするコーデに?「自分が…

40代が選んではいけない2018年春のNGファッションまとめ

人気のトレンドコーデといっても、そのまま着てしまうとなぜか違和感が出てしまうのがアラフォー世代のファッション。アイテム選びや合わせ方を間違えると、一気に痛さが出…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

【40代が選ぶべき】2大トレンドカラー、レンガ色&グレーでコーデを一新

トレンドをゆっくり追う時間も、心の余裕もないアラフォーにとって、手っ取り早く今年っぽくなれるのが、コーデに流行色を取り入れること。簡単なのにオシャレに見えて、出…

植松晃士 絶対にやってはいけない、40代からの秋のファッション講座

みなさん、こんにちは。植松晃士です。秋の訪れを感じるのは、やっぱり「食」だよね~。銀杏もいいけど、やっぱり松茸! 今年は何回食べられるのかしらー(笑)? そして、…

「#ハタラクユニクロ」に学ぶ、大人のオフィスカジュアル6コーデ

さりげなくトレンドをおさえながらもシンプルでスッキリとしたデザインのユニクロのアイテムは、大人の女性にとっても欠かせないですよね。新年からお仕事をさりげなくばっ…

#119 コレは怪しい! デート男性に浮上した「ある疑惑」【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年超えを更新中のOTONA SALONE編集長・アサミ。44歳でスタートさせた40代の婚活もついに2年が経過。婚活で出会った男性は数十人、婚活デートをした男性は約10人。アーティストのジェント…

#118 恋人いない歴9年の独女、久しぶりに「ときめいた」理由【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年の46歳・独身のOTONA SALONE編集長・アサミ。44歳で婚活をスタートさせて2年以上が経ったが、いまだにゴールは見えず。以前に名刺交換をしたことがある男性・ジェントルさん(49歳・バツイチ・別居中…

どうすればいい? 40代「肌が変わってきた問題」。肌研究の第一人者に聞いてみた

違う、明らかに違うんです……30代と。40代になってから肌が変わってきたと痛感しているOTONA SALONE編集長の浅見です。お手入れも変えなくてはと、自分なりに試してはいるけれど……。何度目のお肌の曲がり角なのかしら…

[PR]

過酷な現代を生きる女性へ。40代編集長が考える「美しさ」の条件とは

ずっと頑張ってきたのではないでしょうか、いまの40代女性たちは。何をするにしても競争率が高い世代。努力と根性で乗り越えることが美しい、とされていました。私自身も、そんな中で生きてきた一人です。でも、もう…

[PR]

#117  40代独女、バツイチ男とのデートで「初めての経験」【40代編集長の婚活記】

40代で初めての婚活をスタートさせた、恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、元カレとの再会など、さまざまな婚活にチャレンジして早や2年。ある夜、会うことにな…

見どころとイケメンをチェック! プロ野球ドラフト会議2018に行ってみた

運命を変える1日でもある「プロ野球ドラフト会議」が10月25日に開催されました。大阪桐蔭高校の根尾選手や藤原選手、金足農業高校の吉田投手など、甲子園で活躍した高校球児の1位指名が多くあったドラフトでした。い…

#116  40代独女が「久しぶりのデート」で驚いたこと【40代編集長の婚活記】

恋人いない歴9年超の恋愛ご無沙汰女子、OTONA SALONE編集長・アサミ。40代の婚活をスタートさせて2年以上経つも、いまだ恋人すらできず。どこかで知り合ったであろう謎の男性・ジェントルさんから「お会いさせてくだ…

あなたは経験ありますか? 人生で初めて「痴漢にあった」かもしれない話

あなたは痴漢にあったことがあるでしょうか? 私は46年間の人生で幸いなことにその被害経験がありませんでした……今までは。でも、本当に腹立たしく悔しいことに、人生で初めて痴漢にあったかもしれないのです。2017…

婚活にデニムはアリ?「モテるデニム」5つのルール【オトナの婚活コーデ】

モテ服なんてどうでもよくずっと好きな服を着ていた40代独女が、婚活をスタートさせて2年。婚活パーティや婚活デートを繰り返しているうちに、やっと理解してきた【オトナの婚活コーデ】。リアルに着ているコーデを…

#115「男の本音」がわからない。二人で食事はデートか、仕事か?【40代編集長の婚活記】

46歳、恋人いない歴9年のOTONA SALONE編集長・アサミが、40代にして初の婚活に挑戦中。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介など数々の婚活をリアルに実践すること2年。どこかで会ったのだけれど思い出せない謎の男…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事