【モテる40代女性】はココが違う!目からウロコのモテテク5選

多くの人がモテと聞くと、いかにもなルックスや男性に優しくすることに全意識を注ぐことでしょう。しかし、意外にもモテ女性は、そこまでモテを意識していません。

モテるために肩肘張った自分でいることより、相手のことを前提に考えることができる女性がいいでしょう。これは、どの年代でもモテます。「そんなことは分かっている」と言いつつ、筆者が分かっていない人が多いと感じるのは、とくに40代以上の女性たち。多くの40代女性をみてきた筆者が、意外と見落としがちなモテるための極意を紹介しましょう。

モテる40代になるために気をつけるべきこと5つ

1・仕草が色っぽい

仕事上、一緒に飲みに行くこともあるでしょう。飲み会といえば、多くのことを気にせず日頃の憂さを晴らす時ですよね。しかし、お酒の席といってもグラスをガシャンと置くのはNGです。モテる女性は、どんなにお酒が入ってもグラスをそっとテーブルに置きます。日どことなく色っぽい、そのムードは相手を決して不快にさせない所作にあります。

片手で書類を渡すのではなく両手を添えることや、扉を音を立てずにゆっくり閉めること。当たり前のようで、できていない人が多いようにも感じます。些細なことほど”できて当たり前”とみられてしまう大人な女性は、できなかった時のイメージダウンがすごいです。意識して振る舞いには、気をつけましょう。

2・お節介を焼き過ぎない人

思いやりと聞くと多くの人が、相手に対して何らかのギブを想像すると思います。ところが、これは間違いです。40代からは気長に相手の反応を待てる人が、思いやりのある人です。

相手ができない時にあえて見守ることができる女性は、女性らしい穏やかさを感じます。すぐさま手を貸すことは、誰にでも出来るものです。しかし、その人が本当は何をしたいのかということを察して、ほっとけることも器量がないとできないものです。

困っている人は手を差しのばされれば、ありがたいと思う反面どことなく申し訳なさがつきまとうもの。

自分の行動や立場が、相手に気を遣わせることを分かってる人は、とても賢いと私は感じます。あらゆる立場になって相手のことを思いやることができる人は、男女問わずモテます。40代からは、踏み込んだ思いやりをもってみるのがオススメです。

3・ルックスの変化に躊躇しない人

ルックスの変化を嫌い、若作りする人がいます。これは、モテに繋がりません。いつまでも過去の自分にこだわってる女性は、それだけモテないのです。

自分の変化を恐れず、楽しむことができる女性は年齢による変化に躊躇することなく、対応策を考えることができます。上塗りをするのではなく、そのコンプレックスを活かすのです。

たとえば年齢を重ねると、髪の質もゴワゴワしたりするものです。思い切ってボブスタイルにすることができるかと聞けば、多くの人ははじめに躊躇することでしょう。モテる女性は、このときためらわずにボブにしちゃうような潔さがあります。その結果、常にイメチェンをしている印象を受け、フレッシュなイメージを周囲に与えることができるのです。

4・進んで学び続ける人

 

多くの人が年齢を重ねると、守りの姿勢に入ることでしょう。いくつになっても、変化を恐れずに、あらゆる新しい取り組みについていける女性は若々しいです。すすんで自ら学びにいく姿勢は、謙虚であり控えめな印象を持ちます。

年齢を重ねると共に、先輩風を吹かせている人より「わからない。教えて」と言える女性はモテます。しかし、これは簡単なようで難しいことでしょう。「そんなことも分からないの?」と、たとえ上司や周囲に言われようとも「すみません。分からないんですが、教えてくれますか?」と言っている女性は、とても魅力的。

意外な一面に、そのことについて教えている周囲も和やかな雰囲気になることでしょう。結果的にこのような女性は、周囲の男性のプライドを尊重することにより、支持を集めることができます。分からないことをそのままにして、中途半端なパフォーマンスをしてしまう女性より、よっぽど信頼感も持てるのも事実です。

5・相手への共感力が高い人

相手への共感力が高い女性も、モテることができます。あらゆるシチュエーションで意見を述べる機会が多いのも40代以上の女性に多いことです。自分の意見を簡潔にまとめた上に「みんなはどう思うの?」と聞けること。さらに、その意見に対して共感する女性はモテます。

相手の意見を尊重するのは簡単なようで、とても難しいことです。相手が話したそうにしている時に、笑顔で聞いてくれる女性は安心感がありますよね。シチュエーションによって頷くだけであったり、相手の意見を聞き出すような相槌を打てる女性のコミュニケーション能力はモテに繋がります。

モテるためには些細なことを意識することから

 

多くの女性はモテるために周囲と差をつけようとします。華やかさをプラスするなど、注目を集めて目立てばモテると思っているからです。

でも実際に効果があるのは、上記にあげたような一見地味な行動。これまでモテのためにあらゆるエッセンスを加えてきた人でスランプに陥ってる人もいるのでは? そんな時こそ、自分の行動を見つめ直してみると、思わぬモテに繋がることもありますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク