女性のぽっこりブス腹の原因は?美腸度チェック&腸内環境を整える4つの方法

やせない、むくみがとれない、おなかが張る。肩こり、肌荒れが治らない。頭痛が続く、体臭を指摘された……そんな悩みはありませんか? 腸の機能が低下しているおブスな腸=「停滞腸」という状態が原因かもしれません。消化器専門ドクターに教わりました。

まずはチェック!

本来、健康な腸は美しいピンク色で弾力に富んでいるもの。でも、何らかの原因で腸の機能が落ちると、弾力が失われ、ダラっとして、なかにはむくんだような形状になる場合もあるのだそう。便秘外来で4万人の腸を診察してきた松生恒夫先生は、この状態を「停滞腸」と呼びます。まずは、自分の腸をチェックしてみましょう。

Pen Over Filled Checkboxes

停滞腸チェックリスト

以下のリストの中から、あてはまる項目をチェックしてください。

□野菜をあまり食べない
□果物をあまり食べない
□朝食はとらない
□外食が多い
□水分を意識的に多くとっていない
□1日3食きちんと食べられないことがある
□食後、下腹部がポッコリ出る
□それほど多く飲み食いしていないのにやせない、太ってきた
□口臭が気になることがある
□ダイエットしているのに下腹部だけポッコリ出ている
□いつもおなかがスッキリせず、体も重たく感じる
□便が出たあとも爽快感がない
□便秘ぎみである
□あまり運動をせず、体も動かさない
□最近、ストレスを感じることが多い
□メタボリックシンドロームと診断された

当てはまるチェックの数で判定

0~3項目 心配なし

4~5項目 軽度の停滞腸

6~8項目 中度の停滞腸

9項目以上 重度の停滞腸

腸の機能が低下すると

汗をかくと、体内の老廃物が体外に出ていくイメージがあります。が、実は汗からの排出の割合はたったの3%なのだそう。メインは便で75%、次いで尿が20%を輩出します。このほか腸は、体外から入り込んだ異物と戦う免疫機構としても活躍。こんな大切な腸の働きが鈍ったら、体調は当然悪くなるというわけ。停滞腸の人は、今すぐ毎朝の「腸内リセット」を始め腸内環境を整えましょう。

160530ino003

腸内リセット1 起床後に水分をたっぷりとる

腸の働きは体内時計、体のリズムに左右されます。脳のメインスイッチである脳幹網様体という部位を刺激するため、目覚めてすぐにコップ1杯の冷たい水を飲みましょう。腸にぜん動運動を起こすよう信号を送るうえ、水分は便を軟らかくするために欠かせません。

腸内リセット2 朝食をきちんと食べる

松井先生のクリニックの便秘外来に訪れる患者さんのうち、1日の食事回数が2回以下だった人は40%を上回っていたのだそう。しっかりよくかんで朝食をとると、腸はぜん動運動をおこして排便を促進します。朝食はしっかり食べ、昼は野菜な豊富な定食、夜は控えめというのが理想です。

160530ino004

腸内リセット3 腸まで届く植物性乳酸菌をとる

動物性乳酸菌は胃酸に弱く、大腸まで届きにくいと考えられています(だからといって動物性乳酸菌をとるのがムダということではありません)。そこで、温度変化に強い植物性乳酸菌の出番。味噌、しょうゆ、漬け物(ぬか漬け、キムチ、ピクルスなど)の発酵食品に含まれています。朝食に味噌汁をとったり、ぬか漬けを食べるなどして、積極的にとっていきましょう。

腸内リセット4 水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく

食物繊維は排便をスムーズにするために欠かせない成分です。が、やみくもに量をとればいいというものでもありません。「不溶性」2に「水溶性1」が理想的なバランスなのだそう。不溶性食物繊維は玄米、レタス、キャベツ、さつまいも、乾燥きくらべ、豆類などに含まれます。水溶性繊維は海藻類、納豆、熟した果物に含まれます。

 

このほかに

「食物繊維は食べる順番も大切」「排便する時間をとる」「今より1時間早く起きる」など、合計7つの朝の腸内リセット方法が。2つの夜のリセット習慣のほか、「最近流行しているこの健康法は真っ赤なウソ」「ヘルシーと言われるこの食べ物には実は発がんリスクが」など、知っていてよかった!とびっくりする正しい健康知識も。ぜひ書店でチェックしてください!

160513ino011

腸内環境を整えるカギは朝にある! 腸内にいい9つの習慣を行えば、便秘スッキリ、やせる! -5.5㎏の人も登場。

『朝の腸内リセットがカラダを変える』
著者:松生恒夫:著 
ジャンル:健康・医学
発売日:2015/12/26
ISBN:9784074039791
判型・ページ数:新書・192ページ
定価:本体980円+税
■ご注文はこちらから■
アマゾン(リンク) 
honto(リンク)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

便秘に悩む人、必見! 「腸がスッキリ」する3つの朝習慣【40代からの美容道】

便秘がち、なんとなくお腹が張る、お通じはあるけれど固い……そんな症状に悩んでいる人にこそ見直してほしいのが「朝習慣」です。朝の生活習慣をちょっと変えるだけで、実は…

2週間で5キロやせたアイドル! 「もち麦ダイエット」が食べてやせる理由とは?

テレビ番組『究極の〇×SHOW 超問!真実か?ウソか?』で、ぽっちゃり系アイドルグループPottyaの犬童舞子さんと橋本一愛さんが2週間で5kgやせた「もち麦ダイエット」。1日…

道端アンジェリカが10kgやせた「トマト寒天」ダイエットレシピ

チアシードや甘酒など、その美容効果に注目し、いち早く取り入れてきた道端アンジェリカさん。彼女がNHK『あさイチ』で今注目している食材として紹介したのは、「寒天」。…

年末の「お疲れ胃腸」をととのえる、意外な3大食材とは?

毎晩のように続く忘年会、お正月休みをとるための仕事の山…。年末年始に休めるのはうれしいけれど、その前のこの年末の忙しさ、何とかしたい! と思っている人もきっと多…

便秘・冷え・肩こりの原因!たまった体の毒を出す、3つの習慣

一気に気温が下がってきましたね。寒くなるとついつい食べ過ぎたり、運動量が急激に減ったりと、体の中にたくさんの毒素を溜め込みがちな季節です。気づかないうちにさまざ…

やせたいならダイエットしないほうがいい!? やせたい人が始めるべき美習慣とは

「ダイエットしても、なかなかやせない」「忙しいからダイエットする時間がない」。そう思ったりしていませんか? でも、忙しい=ダイエットできない=やせないではなく、…

ヒルナンデス!で2017年流行るモノ2位! 「もち麦ダイエット」の効果とは?

1月16日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、2017年間違いなくはやるものベスト7が発表されました。その中でも注目は、ダイエット&健康アイテムとして紹介された…

美腸に、ダイエットに。今こそ始めたい「甘酒」の6つの効果

ここ数年、じわじわ人気を集めているのが「甘酒」です。酵素やビタミンなど豊富な栄養素が含まれていて、飲む点滴・飲む美容液とも言われています。なかでも美容や健康にい…

無印マニアが「実際使ってオススメ」ベスト10!【無印良品週間中に買ってね】

全国の無印良品で4月1日まで(ネットストアでは2日10時まで)メンバー10%オフの「無印良品週間」が開催中です。この機会に買い足したり、新しく買ったりしたいアイテム、何ですか? 毎年マイルのステージがプラチ…

あなたは「虚」「実」どちら?医師に教わる「漢方と自分の体質」

「皮膚科領域の漢方治療は、アトピーで特にニーズが多いのですが、いっぽう皮膚科の漢方医は多くありません」。そう教えてくれたのは、よしき皮膚科クリニック銀座 院長 吉木伸子先生です。吉木先生は皮膚科専門医…

イガリシノブさん直伝!「40代でもカワイイいまどきアレンジ」のポイントは…

おなじみヘアスタイリングブランド、リーゼが4月20日にリニューアルします。「ハッピーニューミー」を合言葉に、髪を通じて新しい自分にチャレンジできるラインナップ9品が登場。すでに一部ウェブで先行販売中です。…

「やせない人」の遺伝子は5タイプに分かれる?遺伝子解析でわかるベストな生活習慣って…?

最近、オトナサローネ編集長アサミがパーソナルカラー診断にハマっています。「30代までは流行に乗ることイコールおしゃれだったけれど、40代以降は自分のことを客観的に知って、自分に必要なものだけを選んでいくの…

[PR]

突発性難聴かと思ったら「更年期」。漢方治療への長い道【100人の更年期♯6】

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。初潮を迎えた人ならば必…

半袖になる前に!噂の光脱毛自宅ケア「光エステ」、脱毛したい私が使ってみると…

日ごとに気温が上がり、服が薄くなっていく今日このごろ。ふと腕を見て「またムダ毛と戦う季節がきたか…」とうんざりしていませんか?何歳になっても意外にヒトはみな、人知れずムダ毛と戦っているもの。特にこの時…

「5歳若く見えるメガネ」で本当に若返る?カラー診断の結果選んだ1本は…

これまで何の疑いもなくかけてきたメガネ。ですが、ふと鏡を見た瞬間に「……あれ、私の印象、思ったより老けて見えない?」と驚くことがありませんか? 私はあります。オトナサローネでも「マイナス5歳見え」記事は…

[PR]

肌へのやさしさを極めた「オーガニック」なUVミルク、ニールズヤードから

そろそろ19年美白の新製品が気になる時期。今や夏だけではなく1年中、何かしらのUVアイテムを使っている私たちですが、とはいえできる限り肌には負担をかけたくない……。そんな微妙な40代の気持ちに寄り添ってくれる…

医療は「解決」のためにある。どうか更年期の不調に苦しまず、医療に頼って【山田ノジル後編】

書籍『呪われ女子に、なっていませんか?』が好評発売中のフリーライター・山田ノジルさん。前編では「真面目な更年期世代の女性ほどうっかり信じやすいトンデモ健康法」の概要とその特徴を聞きました。後編では「ど…

「私、マジメだから」と自覚してたら要注意?更年期対策のワナ【山田ノジル前編】

日本人女性の平均的な閉経は50歳代。医学的に閉経の前後5年を更年期と呼びます。この過程で心身に苦痛が出る場合が「更年期障害」。のぼせ、汗、イライラ、倦怠感、不眠などさまざまな不調が出やすくなる更年期です…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事