育ちの良さが出る!上品な女性のパンの食べ方【オトナの常識#5】

高級レストランでの食事に誘われたけれど、テーブルマナーが不安。例えばパンはどのタイミングで食べればいいの? オトナの女性度がアップするパンの食べ方とは?

 

問題 パンは、いつからどうやって食べればいいのでしょう?

A.メイン料理と一緒に食べる
B.メイン料理を食べ終えてから
C.だされたときから食べてOK

正解C.だされたときから食べ始めてOK

本来はスープの後から食べ始めるのですが、温めて出されることが多いので出されたときから食べ始めてかまいません。パン皿がないときは、左脇のクロスの上に置きましょう。そして、デザートの前までに食べ終わるようにしてください。

パンの食べ方は一口ずつ手でちぎり、バターは一口ごとにつけます。

バターがテーブルの共有になっている場合は、まず自分が使う分だけを取り分け、自分の皿に移します。

ナイフでパンを切ったり、大きいパンにかぶりついたり、共有のバターを追加でチョコチョコととるのはマナー違反になるうえ、女性度が疑われてしまいますので注意しましょう。

パンに料理のソースをつけて食べる場合は、一口大にちぎったパンを料理皿に入れ、フォークを刺してソースをからめます。パンにソースをつけて食べるのは、公式な場でも問題ありませんが、スープをつけて食べるのはNGです。

また、残ったパンくずが気になっても自分ではらい落としたり、集めてパン皿に戻してはいけません。お店の人がきれいにしてくれるので、そのままにしましょう。

スープのエレガントな飲み方とは?

スープはフーフーと息を吹きかけて冷ましたり、ズルズルと音を立てて飲んではいけません。

初めにスプーンが伏せてあったら(フランス式)は、そちらが表になるので向こうから手前にスプーンを動かします。

スプーンがあけてセッティングされていたら、あけてある方が表になるので相手にスプーンの表を見せるように、こちらから向こうに動かします。

セッティングのときにどのようにスプーンが置かれていたかで動かし方が(飲み方)違います。

残りが少なくなったら、スープ皿の手前を少し持ち上げ、皿を傾けてすくいます。

持ち手がついたカップの場合もスプーンですくって。残りが少なくなったら、手でカップを持って飲んでもかまいません。

飲み終わったスプーンは、受け皿の手前に置くか、スープ皿の中に入れます。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク