【働きブス】電車で座ると脚が開いちゃう人へ!一瞬できれいに座れる方法

こんにちは、新連載の青柳彩子です。私は10年以上の座りっぱなしのデスクワークで身体が不調のデパートでした。特に苦しんだのが冷えと生理痛。こんな「働きブス」化していた私が身体のことをゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。
さて、1回目は、毎日の通勤電車で使える健康ハックです。

電車での通勤、疲れますよね。仕事帰りに座れたときは、ついつい居眠りをしてしまうこともあるはず。そんなときに、いつの間にか脚が開いてしまう働きブスになっていませんか?

私はうっかり気を抜くと必ず脚が開いてしまうので、真夏でも大判のストールを持ち歩いて、座る時は膝に掛けていました。太ももの両サイドからストールで包むようにして脚を巻き込むことで、強制的に脚が開かないようにしていました。かなりの力技です。

とんでもない冷え性だったもので、クーラーで脚が冷えるのも防げて一石二鳥でした。しかし、これは健康ハックではありません。ただの働きブスです。

脚を閉じることができないのは座り方が原因

脚が開いてしまうのは、脚を閉じる筋力が弱まっているからではありません。座り方に原因があるのです。

座っていて脚が開いてしまうとき、シートに浅く腰掛けて背もたれに寄りかかっていませんか?脚が開いていなくても美しいとは言えない姿です。

では試しに、深く座ってお尻をぴったりシートの折れ目に沿わせるようにしてみてください。

脚に力を入れなくても、無理なく両膝がくっつくはずです。自然と背筋も伸びて、美しい座り姿勢になります。

脚が開いてしまわないように、脚を組んでしまうという技を繰り広げる働きブスもいらっしゃいますが、脚を組んでばかりいると冷えに繋がります。

脚を組むときに使われる筋肉のところには大腿動静脈が通る太い管があり、脚を組んでいるとこの血流を妨げてしまうのです。

骨盤はちょっとだけ前に傾いているのが基本

上の写真のように、座る時は「坐骨」に体重が載るようにしましょう。

長時間座っていると「お尻が痛い」「腰が痛い」と文句タラタラな働きブスは、坐骨ではなく、仙骨に体重をかけて座ってしまっています。浅く座ってだらんと背もたれに寄りかかると、まさに仙骨に体重がかかります。

骨盤は本来、少しだけ前に傾いているのが基本なのですが、だらしなく座っているときの骨盤は後傾しています。

骨盤が後傾した状態で座ると、膝をくっつけようとしてもくっつかないのです。

 

立っているときに膝が離れてしまうのは、実はO脚ではない?

私は膝が付かないからO脚だワ、と思っている人、結構いるのではないでしょうか。

そんなあなたのつま先は、どこを向いていますか?内向きでしょうか。あるいは、平行でしょうか。

でも、つま先を外に向けたら、膝、付きませんか?それなら、O脚ではないですよ!ご安心ください。立ち方が変なだけです。よかったですね。

実は、人のつま先は逆ハの字になっているのが、余計な力が入っていないニュートラルポジションなのです。

え、でもそれってガニ股がいいってこと?とお思いになるかもしれませんが、膝がちゃんとくっついてつま先が外を向いている状態はガニ股とは呼びません。

ではいますぐ、少しつま先を外に向けて立ってみてください。さっきまでよりずっとキレイな立ち姿勢になっていますよ。

スポンサーリンク

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

頭皮が固いと「老け顔」に!? 今すぐ1日5分の簡単セルフケア

「前より太ったわけじゃないはずなのに、何だかボワンとして、さえない顔……」と、鏡や写真にうつった自分を見て首をひねること、ありませんか?もしかしたらそれは、頭皮や…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台北に泊まるならココ!おすすめホテルエリアとは?【ひとり台湾】

星の数ほどある台北のホテル休みが取れそう!海外行こう!よし、近くて手軽にいける台北に決定!!いいですね、何食べようどこ行こう買い物予算どうしよう。いろいろ楽しい…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこに…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

頭痛の原因は首コリ!?頭を倒すだけの首コリ解消ストレッチで【偏頭痛】【緊張型頭痛頭】を防ぐ!

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。首コリを解消すれば頭痛も予防できる!…

【腰痛解消ストレッチ】オフィスのイスでデスクワーク腰痛をスッキリ&寝起きの腰痛予防法!

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。腰痛の原因は、腰じゃなくて座りっぱな…

【O脚矯正】タオルを挟むだけの「ながら」筋トレと裏技!【内股O脚】【がに股O脚】どちらも真っ直ぐに!

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。膝がくっつかない原因は股関節にあり!…

【楽々肩こり解消法】「小さい前へならえ」をするだけで、ガチガチ肩がすっきり

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。肩こりの原因は、手のひらがひっくり返…

手持ちの○○が【肩こり解消】【ツボ押し便利グッズ】に大変身!グリグリするのはココ!

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。肩こりにアベンヌウォーターが役立つ!…

【O脚改善ストレッチ】「内股O脚」と「がに股O脚」、骨盤のゆがみを直せばまっすぐ脚に!

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。O脚は内股のせい?内股をやめれば真っ…

【骨盤矯正】骨盤のゆがみを直すと痩せやすい体に!ぽっこりお腹もサヨナラ!

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。デスクワークは骨盤がゆがみやすい。お…

冷えも猫背も解消!「美脚になれる」超簡単ストレッチ【働きブス】

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。座りっぱなし・膝の曲げっぱなしが冷え…

【二の腕タプタプ】を解消!超簡単ストレッチでノースリーブ美人に

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。スマホやパソコンで肘を曲げすぎると二…

膝掛けよサラバ。ふくらはぎ伸ばしで【冷え解消】&ほっそり【美脚】に!【働きブス】

こんにちは。ストレッチインストラクターの青柳です。かつて10年以上のデスクワークで身体の不調のデパートだった私が、ゼロから学びなおして知った健康ハックをお伝えします。脚が冷えるのはクーラーのせいだけじゃ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事